定期預金比較のまねぞう > あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」

あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」

aozora60s

Brilliant60s定期リミテッドの主な特徴

当行と初めてお取引いただく満50歳以上のお客さまを対象に円定期預金に対して特別金利を適用いたします。

一部解約可能型定期預金で、お預け入れ日から3ヶ月経過しますと、満期日前でも一部解約ができます。

中途解約資金で当行所定の商品を購入する場合、中途解約利率ではなく約定利率が適用されます。

元本保証 手数料 マル優制度 ATM
あり ありません 利用できません -

あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」のキャンペーン情報

キャンペーン名
申込期間
キャンペーン内容

あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」の手数料

同銀行への振込手数料 無料
他銀行への振込手数料 540円(3万円未満) 756円(3万円以上)
ATM利用手数料 お預け:無料
お引出し:無料
残高照会:無料

あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」の金利

1年(年利) 0.35% ※500万円以上1000万円未満の場合
1年(年利) 0.40% ※1000万円以上の場合
3年(年利) 0.50% ※500万円以上1000未満の場合
3年(年利) 0.50% ※1000万円以上の場合

あおぞら銀行 「Brilliant60s定期」の基本情報

商品名 一部解約可能型定期預金<複利型>
ご利用できるお客さま 満50歳以上の個人のお客さま
※名義人ご本人さまによるお預け入れに限ります。
※当行と初めてお取引いただくお客さまに限ります。
※お取引先番号(口座番号)設定日が属する月の翌月末が、お預け入れ期限となります。なお、金利はお預け入れされた時点の金利を適用します。
※預入期間にかかわらず、お一人さま1回のご利用とします。
※この預金をテレフォンバンキングにてご利用になる場合には、テレフォンバンキング契約を事前に締結する必要があります
お預入可能額 上限はございません
最低預入金額 500万円以上
預入単位 1円
お預入期間 1年<半年複利型>、3年<半年複利型>
利息の計算方法 付利単位を1円とし、1年を365日とした日割計算をします。
※6ヶ月毎の複利計算をします。
利息支払方法 利息は、満期日に(満期日が銀行休業日のときはその翌営業日に満期日付で)お支払いします。
預入方法 一括預入

※店舗(窓口)、テレフォンバンキングでのお預け入れに限ります。
※インターネットバンキングでのお預け入れはできません。

利子課税 利息の20%(国税15%、地方税5%)が源泉徴収されます。
なお、2013年1月1日から2037年12月31日までの間にお支払いする利息は、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)が源泉徴収されます。
満期の取扱い 満期日自動解約(特約)のみのお取扱いとなります。
元利金は満期日以降にお客さまがあらかじめ指定された預金口座に入金し、当該預金口座の金利が適用されます。
3年後の応当日が銀行休業日の場合は、応当日の翌営業日を満期日とします。
中途解約 店舗(窓口)またはテレフォンバンキングで中途解約いただけます(インターネットバンキングでは中途解約できません)。
中途解約停止期間(預入日から3ヶ月後の応当日の前日までの期間)中は、原則、中途解約はできません。
※当行がやむを得ないものと認めて中途解約停止期間中の解約(全部解約に限ります)に応じる場合には、預入日から解約日の前日までの日数について解約日における普通預金利率を適用し、税金を差し引いた利息とともに払戻します。
中途解約停止期間経過後、満期日前に解約(一部解約または全部解約)される場合には、預入日から解約日の前日までの日数について、次の預入期間に応じた利率を適用し(6ヶ月毎の複利計算をします)、税金を差し引いた利息とともに払戻します。
※預入日の1年後の応当日を満期日とした場合
 預入日から解約日までの期間が3ヶ月以上1年未満のとき約定利率×30%(小数点第3位以下切捨て)
※預入日の3年後の応当日を満期日とした場合
 預入日から解約日までの期間が3ヶ月以上1年未満のとき約定利率×10%(小数点第3位以下切捨て)
預入日から解約日までの期間が1年以上3年未満のとき
約定利率×30%(小数点第3位以下切捨て)
一部解約 可能です。
マル優制度 お取扱いできません。
預金保険制度 この預金は、預金保険の対象となります。
預金保険で保護される範囲は、他の預金保険対象預金等(決済用預金を除く)と合算して預金者お1人あたり元本1,000万円までとその利息の合計額となります。
この預金は、当行が元本を保証しておりますが、万が一、当行の信用状況が大きく悪化し、預金保険事故が発生した場合等には、預金保険で保護される部分を除き、お客さまに損失が発生する可能性があります。
補足 この預金は、インターネット支店では取り扱っておりません。
お申込み
新生銀行