FX比較のまねぞう > FXのコラム > Fxの怖いところ

Fxの怖いところ

投資にはリスクがつき物です。

 

imagesもちろん外国為替を取引するfxもその例外ではありません。
特にfxの場合には、外国為替という、その国の主権のひとつとも言うべきものを取引しますので、リスクがより価格に直結するところが怖いところです。

 

株式であれば、その国のリスクというのもありますがその企業がしっかりしていればある程度は何とかなります。fxは利益も多いですが貯蓄型の投資商品ではありませんので、そのリスクは他の投資商品と比べて高くなります。

 

まず怖いのはレバレッジです。

レバレッジは、自分の元手の何倍以上もの取引をすることができるという、fxならではの機能です。

 

これによって、元手が少なくてもfxをはじめられるというメリットはあります。
そして利益が得られれば、その利益は何倍にもなって戻ってきますが、損失がでた場合にはその損失も何倍にもなって戻ってきます。
レバレッジを多く利かせている場合には、かなり怖い状態だということができるのです。

 

通貨の場合、売りと買いによって成立をしているので、この需要と供給のバランスが崩れると、取引ができなくなってしまうのも怖いところです。

外国通貨にはメジャー通貨とマイナー通貨というのがあります。

メジャー通貨はアメリカドルやユーロ、日本円などが相当して、盛んに売買をされています。

 

マイナー通貨はオーストラリアドルや南アフリカランドなどが挙げられており、あまり売買がされておりません。マイナー通貨はfx商品としては魅力的なのですが、いかんせん取引量が少ないため、メジャー通貨の用にすぐに売買が成立するとは限られません。

 

中には、「取引制限措置」が取られる通貨も存在します。
取引制限措置がとられると、レートは表示されませんし、新規注文や決済が出来なくなってしまうのです。
魅力的な商品であるマイナー通貨ですが、売買したいときに売買できない可能性があるというのは、かなり怖い要素だということができます。

よく見られている関連記事

  • Fxの舞台から強制退場させられないために

    銀行の預金とは異なり、fxには元本保証はありません。   元本保証がないということは、fx取引をしているうちに、大損をしてしまうこともありえます。その結果、 […]続きを見る
  • 初心者も中級者も、fxの勉強会に参加しよう

    fxはばくちではありません。   fx相場の値動きは、しっかりとした根拠によって動いています。 そしてその値動きを読むためには、しっかりと勉強をしないとい […]続きを見る
  • 他に年収のあるサラリーマンがfxをすると税金が高い

    最近では、様々な人がfxを始めています。   サラリーマンや自営業者といったほかの仕儀とをしている人たちが始めている場合もありますし、専業主婦のように他の収 […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方