FX比較のまねぞう > FXのコラム > Emaもありそれ以外の強みもあるfx業者を探そう

Emaもありそれ以外の強みもあるfx業者を探そう

fxには様々なテクニカル指標があります。

 

テクニカル指標の中には、アルファベットで略されていて、何が何だか分からない指標も結構あります。
今回紹介する指標も、そんなアルファベットで表記されたものです。

 

その名を「ema」といいます。emaというのは、日本では「指数移動平均」と言います。
移動平均というのは、fx向けのテクニカル指標のひとつではあります。

 

しかし、emaはいわゆる移動平均とは少し異なります。いわゆる移動平均は、過去のレートを元に計算して求めただけの単純なものです。

 

images

一方でemaの場合には、もちろんかこのレートも基にしているのですが、それに加えて過去の動きを考慮して、近日の値動きをより反映できるように計算できるというメリットがあります。

 

これによって、emaはより実践的なテクニカル指標となっているのです。

emaを使うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

それは、トレンドの転換点がより分かりやすくなるということです。
実際の値動きとemaの動きを重ねてみますと、より値動きに沿った動きとなっています。

 

ただし、全てのfx会社でこのemaというテクニカル指標が使えるというわけではありません。もちろん、emaが使えるのはメリットであるには違いありません。
しかし、そのメリットを打ち消してしまうようなデメリットがあったのではいけません。

 

例えば、コストがかさんでしまったり、使い勝手が悪かったりということです。
さらに困ってしまうのが、約定率が低い、俗にすべりやすい会社です。
emaが使えるだけでなく、その他の条件もよいことが重要なのです。

 

全ての条件を兼ね備えているのが理想的なのですが、なかなかそのようなfx会社はありません。そこで、自分が重視すべきポイントに強みを持ち、かつemaも使えるfx会社を選ぶといいでしょう。

 

コストが低いこと、約定率が高いこと、使い勝手がよいことに着目すれば、業者は見つかります。

よく見られている関連記事

  • 他に年収のあるサラリーマンがfxをすると税金が高い

    最近では、様々な人がfxを始めています。   サラリーマンや自営業者といったほかの仕儀とをしている人たちが始めている場合もありますし、専業主婦のように他の収 […]続きを見る
  • 運と実力を混同した人がfxでたどる末路とは

    正直な話   どんなことにも「ビギナーズラック」というのはあります。   プロ野球の世界でも、プロ初打席でいきなりホームランをかっ飛ば […]続きを見る
  • Fxには基本的に板情報がない

    株式の取引とfxの取引は   似ているようではありますが、実は違いがあります。 株式取引の場合には全てが取引所を介して行われています。   […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方