FX比較のまねぞう > FXのコラム > 他に年収のあるサラリーマンがfxをすると税金が高い

他に年収のあるサラリーマンがfxをすると税金が高い

最近では、様々な人がfxを始めています。

 

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_sサラリーマンや自営業者といったほかの仕儀とをしている人たちが始めている場合もありますし、専業主婦のように他の収入がないという人もfxを始めています。

 

中には、専業トレーダーと言って、年収の全てがfxだという人もいます。
ここまでくると、もはやプロフェッショナルです。

 

同じfxをやっている人でも、年収の全てがfxという専業トレーダーや専業主婦と、自営業者やサラリーマンでは違うことがあります。それは、税金です。

 

fxをしていると、当然ながら税金が発生するのですが、その税率は前者のほうが後者よりも結果的に低くなっています。
もちろん、もともと課税される税率というのはどちらも同じなのですが、年収がfxだけの人とそれ以外にも年収を得ている人では、控除できる項目が異なります。

 

fxで税金を減らすためには

fxで得た利益を帳簿上減らす必要があります。そのために合法的にできることといえば、必要経費を計上することと各種所得控除を利用することです。

 

サラリーマンや自営業者の場合には、すでに本業の方で各種所得控除を利用しているので、これは期待できません。となると、残りは必要経費なのですが、これも個人の場合にはあまり期待できません。
よって、サラリーマンや自営業者の場合、fxの利益がほぼそのまま課税対象となってしまうのです。

 

では、どのくらい税金は高くなってしまうのでしょうか。

仮に、課税所得(年収から控除などを差し引いた金額のこと)が300万円で、fxで300万円利益を出したとしましょう。
課税所得の300万円だけですと税金は502500円となります。

 

一方、ここにfxの利益をプラスしますと、税金は137万2500円となります。
つまり、870000円も増えてしまうのです。300万円のfxの利益に対して870000円の税金ですので、税率は実に29パーセントとなってしまいます。
これはかなり高いパーセンテージですね。

よく見られている関連記事

  • Fxを始めるために必要なもの

    最近、fxが脚光を集めています。   fxに関する興味や関心も非常に高くなっており、本屋さんに行けばfxに関する本や雑誌があふれています。   […]続きを見る
  • 初心者も中級者も、fxの勉強会に参加しよう

    fxはばくちではありません。   fx相場の値動きは、しっかりとした根拠によって動いています。 そしてその値動きを読むためには、しっかりと勉強をしないとい […]続きを見る
  • Fxの舞台から強制退場させられないために

    銀行の預金とは異なり、fxには元本保証はありません。   元本保証がないということは、fx取引をしているうちに、大損をしてしまうこともありえます。その結果、 […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方