FX比較のまねぞう > FXの基礎知識 > Fxとnisaの違いについて

Fxとnisaの違いについて

最近証券会社が一生懸命にアピールしている商品
imgres

それが「nisa」です。nisaはニーサと読み、
イギリスのISA(Individual Savings Account)をお手本にしています。

 

ですので、かつてはこの制度のことを「日本版ISA」といっていました。そこで愛称を募集したところ「nisa」となったのです。ちなみに日本語では「少額投資非課税制度」の意味です。

 

同じような取引としてfxがあると思いますが、

nisaとfxは何が違うのでしょうか。根本的に異なるのは、投資の対象となるものが違います。nisaが対象としているものは株式であり、fxは為替を投資の対象としているのです。為替と株式では、その商品の性質にも違いがあります。為替はシーソーのようなもので、シーソーの両端には2つの通貨が乗っています。どちらかの通貨が上がればどちらかの通貨が下がるという風に、バランスがとられているのです。

一方で株式の場合には、

為替のように相対的な性質のものではありませんし、シーソーに2つの株式を乗せるわけではありません。為替のようにバランスが取れるということがありませんので、全面高ということもあれば全面安ということもあります。

 

通貨は直接的に国の経済活動に影響を与えるわけではありません。
もっとも、為替によって利益が目減りする可能性はありますが。しかし株式は企業のバロメーターでもあり、株価が上がればその企業の価値も向上することになります。

fxをしていると、

税金のことは避けては通れません。fxにも繰越制度がありますが、それでも儲かった場合には税金を支払う可能性が高くなります。

 

一方でnisa口座であれば、株式などで100万円分まで儲けが出たとしても、その分は非課税となるのです。これは大きなメリットです。この背景としては、投資家の株離れがあります。株式に対して今一度興味を持ってもらおうということで、nisaが開始されたのです。

よく見られている関連記事

  • フィボナッチ数列はfxにも生きている

    学校時代に数学だけは苦手だったというのは、   文系人間ならば誰しも思うことでしょう。理系科目の中でも、物理や生物であれば、 まだ自分の身の回りにありそう […]続きを見る
  • 一般人がfxで億万長者になる共通点

    fxで億万長者になった人は多くいます。   もちろん、もともと億万長者でありその余裕資金をつぎ込んでそれが大きく利益を出した、という人もいないことはありませ […]続きを見る
  • 断末魔の叫びからfxを学ぶ

    「人の不幸は蜜の味」という言葉をよく聞きます。   自分があまり幸せでないからこそ、人の不幸を面白く感じてしまうということです。   […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方