ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 知らない内に大損!?無利息期間付きカードローンのメリットと意外と知られていない裏ワザとは?

Fotolia_84005396_Subscription_Monthly_M

知らない内に大損!?無利息期間付きカードローンのメリットと意外と知られていない裏ワザとは?

 カードローンニュース

更新日:2017年2月8日 1,252 ローン

Fotolia_84005396_Subscription_Monthly_M

無利息期間付きカードローンとは無利息期間で定められた期間内は一切利息がつかないというサービスです。

借りた分だけ返済すれば利息を払わずに済むことができます。

現在、無利息期間付きサービスを行っているカードローンでお勧めなのはプロミスプロミスレディースアイフルレディースアイフルアコムレイクの6つです。

無利息の期間はカードローン会社によって異なります。

例えばプロミスの場合は「30日間無利息」ですが、レイクの場合は「借入額全額30日間無利息」もしくは「借入額のうち5万円まで180日間無利息」と2種類のローンからどちらか選べるようになっています。

 

無利息期間内に全額を返済するなんて無理という方、ご安心ください!

ビジネスマン

金欠だからカードローンでお金を借りるのに無利息期間内で完済なんて無理だ…。

なんてガッカリしてしまう方もいらっしゃると思います。

しかし無利息期間内に完済は無理でも、「無利息期間サービス付きのカードローン」を利用するメリットはあります。

 

というのも、無利息期間がある分、最終的に支払う利息が少なくなるからです。

例えば、実質年率18%のカードローンで30万円を90日間で返済する場合、支払う利息は13,315円となります。

しかし同じ条件で「30日間無利息のカードローン」でお金を借りれば、60日分の利息しか発生しないので、支払う利息は8,876円になり4,439円も安く済ませる事ができるというわけです!

 

意外とみんな知らない!?ポイントを貯めれば初回じゃなくても無利息でお金を借りる事が可能!

fotolia_82575457_subscription_monthly_m
先程の例えにも上げましたが、プロミスの「30日間無利息」サービスは、残念ながら初めて利用する方1人につき1回しか利用できません。

他にも無利息期間サービス付きのカードローンはありますが、プロミス同様「初回のみ」といったものがほとんどです。

ですが、プロミスのポイントサービスに申し込めば、貯まったポイントで7日間(250ポイント)、15日間(400ポイント)、30日間(700ポイント)無利息を適用する事ができます。

プロミスポイントサービスに申し込みで100ポイント、収入証明書類の提出で160ポイント取得できるので、合計260ポイントが貯まり7日間無利息で借りる事が出来ます。

さらに、毎月最初のログイン時に3ポイント、メールや書面の受け取りサービスの継続に登録で合計3ポイントと、細かいポイントを貯めていけば一度に最大20ポイント貰える事もあります。

40ポイント貯まると提携ATMの手数料を1ヶ月間無料にする事が可能で、もし1ヶ月に60ポイント貯まれば1年間に1回は30日間無利息でお金を借りる事ができます。

これは意外と知られていないサービスですが、大変お得なので是非活用してみてください。

>>プロミス詳細はコチラ

 

無利息期間付きカードローンを併用するとさらにお得に借りられる

Fotolia_90149021_Subscription_Monthly_M

利息期間付のカードローンで30日間無利息で借りるだけでも非常にお得ですが、このサービスを併用することによってさらにお得にお金を借りることができます。

併用する際の手順の裏技
1、アコムに申し込み
2、アコムからお金を借りる
3、30日間無利息サービス終了時にプロミスからお金を借りる
4、プロミスで借りたお金でアコムに返済
5、プロミスの返済する

アコムの30日間無利息サービスは契約時の翌日からなのでプロミスより先に借り入れした方が良いでしょう。

プロミスは期間内に自力で返済する事になりますが60日間分の利息がかからずゆっくりと返済することができます。

>>アコム詳細はコチラ

>>アイフル詳細はコチラ

 

無利息期間サービス付きカードローンはお得なのに加え当日にお金を借りる事も可能です。

一万円など足りない分だけ少し借りる、という事もできますので無利息サービスと併用してお得にお金を借りてくださいね。
 
 

おすすめ記事

関連まとめ