ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 【自営業は?アルバイトは?水商売は?】審査であなたの職業や勤務先はどこまで影響するの?

Fotolia_137960677_Subscription_Monthly_M

【自営業は?アルバイトは?水商売は?】審査であなたの職業や勤務先はどこまで影響するの?

 カードローンニュース

更新日:2017年3月3日 1,217 ローン

Fotolia_137960677_Subscription_Monthly_M

一般的なカードローンの審査は在籍確認も行うので、申し込みの際に勤務先も記入する必要があります。

勤務先によっては審査に落とされてしまうのでは?
と心配してしまうかもしれませんが、結論から申し上げると審査では勤務先よりも

「安定した収入があるか」
「今まで返済の延滞がないか」
「20歳以上であるか」

を一番重視して審査する傾向にあります。

ですが、それでも今在籍している職業や勤務先は審査に全く関係無いとは言い切れません。

 


審査に通りやすいと言われている職業はこちら

OK

1.上場企業や公務員
2.会社員や派遣・契約社員
3.パートやアルバイト、自営業

1の上場企業や公務員はやはり安定した収入のイメージが強く、比較的審査に通りやすいとされています。

また、創業年数が長い企業や二部上場している企業なども安定した勤務先という理由から有利になりやすいです。

2の会社員や派遣・契約社員ですが、こちらも安定した一定の収入があるとみなされ審査には問題ありません。

3のパートやアルバイトについても、安定した収入があれば学生や主婦の方でも審査に通る可能性はあります。

ただし、一部の銀行カードローンによっては限度額に制限が出る可能性もあります。

そういう意味では、パートやアルバイトの方は比較的審査に通りやすい消費者金融のカードローンがオススメかもしれません。

→パート・アルバイトの方にオススメのローンはコチラ

 
もしアルバイト先を掛け持ちしているという方は、勤続年数が1年でも長い方が審査に有利ですので自分の勤続年数を申し込み前に確認しておきましょう。

 
1→2→3の順番で審査に通りやすい理想的な職業と言われていますが、最初に説明した通り

「安定した収入」
「延滞」
「年齢」

この条件をクリアしていれば審査に通る事は可能と言えます。

また、3の自営業や個人事業主に関しては、「法人格を取得していれば会社員扱いになる」など、各会社により審査基準が事なってきますので、自営業や個人事業主の方が審査に通りやすいカードローンの中から選んだほうが言いでしょう。

→自営業・個人事業主の方にオススメのローンはコチラ

 


勤務先が水商売や風俗関係だと審査に影響はある?

Women's Association Start

残念ながら水商売や風俗関係に勤めている方は、審査通過はやや厳しい傾向にあると言えます。

というのも、水商売や風俗関係ですと「毎月の収入が安定していない」とみなされてしまう可能性が高いからです。

いくら年収が高くても「先の見通しが立ちにくく収入が不確定」と判断されてしまえば審査に通る事は難しいでしょう。

同じ理由で芸能人やお笑い芸人の方も審査に通りづらい職業とされています。

だからと言って、嘘の勤務先で申し込みをする事は絶対にダメです。

契約解除されるだけでなく、詐欺罪等に問われる可能性もあります。

 


じゃあ絶対にお金を借りる事はできないの?

Fotolia_137756557_Subscription_Monthly_M

消費者金融の場合はオペレーターが相談に乗ってくれますので、電話申し込みで借りられる方法は無いか相談してみると良いでしょう。

もしかすると、数ヶ月分の給与明細を提出する事で審査に通る。なんて事もあるかもしれません。

ただし、銀行カードローンは審査が比較的厳しくなっていますので、出来るだけ消費者金融の会社で申し込んだ方が良いでしょう。
 
 

おすすめ記事

関連まとめ