ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > キャッシングの基礎知識?手数料について?

441aaydcakjhdc

キャッシングの基礎知識?手数料について?

 カードローンニュース

更新日:2015年2月4日 756 ローン

キャッシングを利用するのであれば、キャッシングに関する基礎知識は最低限知っておきたいところです。

何も知らないまま利用してしまうとなると、後になってから損をしていることに気づいたり、思ってもみないような出費が出てきて戸惑うことになってしまったりするので、これから利用する方はまず、基礎知識を頭の中に入れておきましょう。

まず、キャッシングを利用する場合は「手数料」というものについて把握しておかなければなりません。
手数料とは、クレジットカードを発行する時や、申込みをするときなどに発生するものなのですが、昨今の消費者金融の中には手数料がすべて無料といったものもあります。
そういったサービスは、返済期日が早く来るので、早めに完済しなければならないのですが、完済してしまえば手数料はいらないのです

 

441aaydcakjhdcお得なサービスを展開しているカード会社の場合は、クレジットカードのカード発行手数料が無料だったりしますし、年会費も不要で、担保や保証人も要らない場合が多くなっています。
驚く方も多いのですが、キャッシングの利用の際は必ずしもお金が必要といったことはありませんし、完全に無料でクレジットカードを作ったり、利用したり、そのクレジットカードでお金を借りたいといったことができる時代になっているのです。

ただし、そういったキャッシングサービスは、延滞してしまうと高額な金利が発生してしまいますし、油断していると相当な額の返済総額に達してしまうのでなかなか気が抜けません。
間違って延滞してしまうと、返済総額が想像の倍の倍にまで大きくなってしまうので、そういったハプニングがおきないように気を付けてみてください。
手数料が無料だから、といった理由で返済期間が短いものを利用してしまうと、それによって大きな失敗を招いてしまうこともあります。
何かと利用したものを延滞しがちな人の場合は、返済期日が早いものは利用しない方が良いかもしれませんし、自分なりに「どういったサービスを利用するべきか」と考えた方が良いので、できるだけ延滞せずにすむようなものを選んでみてください。
手数料に関しては当然、無料なら無料の方がラッキーですし、より経済的なものを選ぼうとすれば自然と手数料無料・利息無料のキャッシングサービスに目が向くものなのですが、そういったものを利用した結果延滞してしまうのでは本末転倒です

 

もし延滞してしまいそうなのであれば、思い切って手数料や利息が発生するタイプの借金にしてしまった方が、却って返済総額が少なくてすむこともあるので、色々な可能性について考えた上でもっとも良いと思われる方法で借り入れをおこなうようにし、延滞をする危険性が1ミリでもあるような場合は利用を避けるようにしましょう。
キャッシング以外にも借り入れの方法はいくらでもあります。
もし親戚から借りられるのであればその方が良いので、思い切って親戚にお金を貸してもらえないかどうか頼んでみるようにしましょう。

おすすめ記事

関連まとめ