ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > キャッシングの法律について?総量規制って何??

433aujdsbclad

キャッシングの法律について?総量規制って何??

 カードローンニュース

更新日:2015年2月2日 674 ローン

総量規制」というものを知らないままクレジットカードを利用している方も多いのですが、総量規制とはキャッシングにまつわる法律のことを指しています。

総量規制は比較的新しくできた法律なのですが、大口融資の利用を考えているのであれば、総量規制に関する知識は必須ですし、総量規制の意味がわからないようだと間違ったかたちで債務を作ってしまいがちです。
もし、「今は小口融資しか利用していないけれど、そのうち大口融資も利用したい」と考えているのであれば、できるだけキャッシングにまつわる法律も覚えておいたほうが良いので、まずはその法律の内容について覚えておきましょう。

 

まず、総量規制という法律がどういった法律かに関してですが、この法律は「借りすぎ貸し倒れを防ぐために」存在しています。
総量規制がされている消費者金融の場合は、年収の三分の一以上は貸し出してはいけないといった決まりがあるので、いくら社会的信用が大きい人がいたとしても、リターンが大きかったとしても大口融資を利用させることはできません。
年収が大きければ、それに比例して借り入れできる額も大きくなるのですが、年収が小さい場合は借り入れできる額も小さくなってしまいます。
つまり、クレジットカードの利用者は自分の年収の大きさにふさわしい与信枠を授かるということなので、与信枠を大きくしたい場合は、より年収の額を上げるしかないのです。

 

また、総量規制というのはあくまでもキャッシングなどが対象となっているだけなので、カードローンの場合は年収の三分の一以上の額でも借りることができてしまいます
もし、キャッシングサービスだと借り入れの額が少なくて困ってしまうといった場合は、カードローンを利用した方が大口融資を可能にできるので、消費者金融の窓口でカードローンが利用可能かどうかを質問してみてください。

 

ちなみにカードローンの場合は、キャッシングサービスを利用した時よりも低い金利で利用できるといったメリットがあるので、金利がより小さいものを探しているのであれば、カードローンを使ってしまった方が得策です。
無理にキャッシングサービスでまかなおうとしても、やはりまかないきれないものというのが存在するものですし、教育費などはあきらかにカードローンを使った方が便利なので、そういったものを利用しつつ、より賢くクレジットカードを使えるようになりましょう。
キャッシングサービスに関する法律はこれ以外にも色々なものがあるのですが、まずは総量規制のことだけ把握しておけば大概のことはなんとかなってしまいます。433aujdsbclad

 

総量規制について詳しく知りたい場合は、インターネットで検索するとすぐに、わかりやすい解説動画や解説画像がでてきますし、図を使って理解を試みると思った以上にすんなり理解できたりもするので、ぜひとも色々なものを利用しつつ、クレジットカードに関する理解を深めるようにしてみてください。

おすすめ記事

関連まとめ