ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 情報教材をキャッシングで買ってしまうとどうなるのか?

411abudfbieab

情報教材をキャッシングで買ってしまうとどうなるのか?

 カードローンニュース

更新日:2015年1月29日 667 ローン

411abudfbieab世の中には、200万円もする情報教材をキャッシングで購入させようとする人も存在します。

200万ものお金を借り入れするのは非常に大変なのですが、夢を見がちな方の中には、20社から10万ずつ借り入れをおこない、本当にその情報教材を購入してしまう人もいるのです。
では、そのような情報教材をキャッシングで購入した後はどうなるかというと、その後にさらに「もう100万払わないと〇〇の講座は受けられません」などと言われてしまい、そこで初めて騙されたことに気づいたりするのです
しかし、騙されたのに気づいたとしても、了解して買ってしまったのは利用者側なので、クレジットカードを契約している数社に「こういう理由があったので借り入れをした事実をなかったことにしてください」などと言っても「はいわかりました」と承諾してもらえたりはしません。

 

大体の会社は、利用者の責任を追及しますし、「騙されたんです」と言ってもわかってもらえることというのはまずないのです。
では、利用者はどのようにすれば救われるのかというと、やはり債務整理をするしかありません。
情報教材を売りつけたその相手を、民事訴訟で訴えるといったこともできないわけではないのですが、やはりそういった相手は色々なところを点々としつつ暮らしているので、住所の特定も難しく、訴えようにも訴えられないことが本当に多いのです
もし、そのような事件が起きてしまった場合、詐欺として立件できそうな場合は警察に相談するのも良いのですが、被害届けを出すとなると何かと問題が生じる可能性もあります。
そもそも、被害届けを出すレベルとなると、確実に相手が犯罪を犯し、こちらを騙したといったことがわかるような資料が必要ですし、そういった資料が一切ないとなると、その後はやはり民事的にも訴えることが難しくなってしまうのです。

 

民事でも刑事でも、証拠第一主義というところに変わりはありません。
ですので、もし法で戦いたいとなったとしてもなかなか上手くはいかないものなのです。
もし、騙されて情報商材を購入してしまった場合、できることはそれを早めに返品してしまうことなのですが、それもできないとなると後は借金を完済するか、その債務を放り出すかするしかありません。
しかし、債務を放り出せばその後十年、二十年は債務から負われ続けることになりますし、債務から逃げるのは世で言われているほどうまくいかないものなのです。
逃げるにはそれ相応の覚悟も必要となりますし、誰かと結婚したいと思ってもなかなか上手くいきません。

また、初対面の人に自身の経歴を話す際にもやはり気後れしてしまうようになりますし、気後れしないような人生を送るのが困難となってしまうのです。
もし、誰かに気後れせずに生きたいと思うのであれば債務と向き合うために日本貸金業協会に相談してみるようにし、解決策を教えてもらうようにしましょう
民事に頼ってもどうにもならなかったとしても、日本貸金業協会ならどうにかなる可能性があります。

おすすめ記事

関連まとめ