ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > キャッシングを滞納すると強制執行(差し押さえ)が起きる?

396asdfoeisd

キャッシングを滞納すると強制執行(差し押さえ)が起きる?

 カードローンニュース

更新日:2015年1月26日 841 ローン

クレジットカードを使いすぎてしまって、キャッシングを滞納してしまった場合。

こういった場合は、強制執行(差し押さえ)が起きると言われているのですが、消費者金融というのは滅多に強制執行(差し押さえ)をおこないません
たとえば、強制執行(差し押さえ)というのはその名の通り強制的におこなわれるので、強制的におこなうための手続きを裁判所を通してしなければならないのですが、この手続きはお金もかかりますし、それ相応の手間もかかります。
一朝一夕ですぐに手続きができるわけではありませんし、住所をコロコロと変えてしまうような相手が債務者だと、中々差し押さえをすることができないのです。

 

396asdfoeisdつまり、消費者金融はなかなか、強制執行をおこないません。
もしキャッシングの使い込みが原因で消費者金融から「そろそろ差し押えをおこないますよ」といった通知がきても、そこから数ヶ月経っても差し押さえがされないことが多くなっていますし、すべての差し押えが、その通知から即、おこなわれるというわけではないのです
「消費者金融はすぐに差し押えをおこなうだろうから、準備も必要だし、逃げても仕方ない」
といった風に考える人が多いのですが、実は消費者金融も、口座を特定できない場合はなかなか差し押さえをすることができません。

特に、ゆうちょなどの口座は、特定できるようで実は特定できない可能性も大いにありますし、逃げ回って住所をコロコロ変えているような人などは、強制執行(差し押さえ)を受けないまま一生が終わったりするのです
このような実情を知らない人は、「差し押さえを受けるのが怖いので住所を点々として、使う口座もコロコロ変更している」といった風に言うのですが、実は消費者金融はなかなか差し押さえをすることができませんし、そこまで怖がる必要がない場合も多くなっています。
もし、逃げ続けたとしても、消費者金融の方がとっくのとうに債務を解消してもらうことを諦めているかもしれないので、もし「もう大丈夫だろう」と思うことができるところまで逃げたのであれば、その後はできるだけ借金のことは気にしないようにし、債権者からばれないような口座を使って生活していくようにしましょう
世の中には、名義を勝手に使われて消費者金融の借金を負わされてしまうような人もいるのですが、そういった人は無理に借金を払う必要はありません。

 

そもそも、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠を遣い込まれたとしても、それは本人確認を怠った店舗側にも責任があるので、そのようなことが起きた場合は、とにかく逃げ切ることを考えるようにし、差し押えを受けてしまいそうな時にはとにかく、どこかに逃げるか家具を移動させるかするようにしましょう
前述の通り、昨今では差し押さえにお金を遣う消費者金融というのは中々ありません。
一定の期間を逃げ続ければどうにかなってしまうものなので、どうにか逃げ切ってみてください。

おすすめ記事

関連まとめ