ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 利息のないキャッシングについて?カードローンとの違いとは?

373ascavlejnsf

利息のないキャッシングについて?カードローンとの違いとは?

 カードローンニュース

更新日:2015年1月21日 871 ローン

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合は、無利息のものを選択することも可能です。

無利息のキャッシングに限らず、キャッシングは一括払いが基本となっているので、利用した場合は翌月の返済期日までに支払うかたちとなるのですが、無利息のキャッシングは一日でも延滞してしまうと利息が発生してしまうので注意が必要です。

 

もし延滞してしまった場合は、10パーセント以上もの利息が発生してしまいますし、無料ですむはずだった利息を払う羽目になってしまうので、なるべく1ヶ月以内にすべての返済額を入金してしまうようにしましょう

 

また、借入れた金額が大きい場合、延滞するとそれによって相当な額の利息が発生するのですが、支払うことができない場合は三回目までは許してもらうことができるのですが、その後も延滞や不払いが続いてしまうと裁判をおこされてしまいます。
そうなってしまうと、家の中にあるありとあらゆる家財を差し押さえられてしまい、生活が危うくなってしまうので気をつけなければなりません。

 

もし延滞してしまった場合は、元金利息分をプラスした額を支払うかたちとなるのですが、この額は「消費者金融」に返済する必要があるので、自分の口座に入金するのではなく相手の口座に振り込む必要があります。
もちろん、相手の口座に振り込むとなるとそれ相応の振込手数料が発生しますし、振込手数料も昨今では高くなってきているので、なるべくそういった手数料を払わずにすむように工夫してみてください。

 

373ascavlejnsfやはり借金は延滞せずに支払うのがベストですし、払いきれない借金は自分のためになりません。
もし生活苦でどうしようもない場合は、キャッシングやカードローンを利用するよりも身内から借りたり生活保護を利用したりしたほうが良いので、なるべくカードローンとキャッシングだけは利用しないようにしてみましょう。
カードローンはキャッシングよりも金利が安いのですが、その分、利息が高く返済期間が長引いてしまう傾向にあります
どちらを選んでも辛い返済生活が始まってしまうので、できるだけ借金はしないのがベストです。

おすすめ記事

関連まとめ