ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローン、キャッシングは総量規制を把握した上で利用しましょう

359acadubvjs

カードローン、キャッシングは総量規制を把握した上で利用しましょう

 カードローンニュース

更新日:2015年1月18日 820 ローン

昨今の若い方は、総量規制というものを知らないままカードローンやキャッシングを利用してしまいがちなのですが、総量規制を知らないまま使うと何かと間違ったかたちで借金をしてしまいがちです。

クレジットカードを利用するのであれば、カードローンやキャッシングにまつわる基本的なところをきちんと覚えておくべきですし、総量規制についても知っておいた方が賢明なので、まずは総量規制があるものとないものについてだけでも覚えておきましょう。

 

359acadubvjsまず、総量規制があるものに関してですが、カードローンはキャッシングと異なり、総量規制を受けていないのでそれによって借金をいくらでもすることができるようになっています。
総量規制を受けると、借り入れできる額が限られてしまうのですが、銀行カードローンは信用さえあればいくらでも借り入れできてしまいますし「これからお店を新規オープンするのでそのための費用がほしい」「急病で困っているのでなるべくたくさんの治療費が必要」という方も、銀行カードローンを利用するとうまくいくのです。

 

逆にキャッシングの場合は、総量規制を受けているので思う存分、借りるということは不可能となっています。
キャッシング枠を利用する場合はあくまでも、年収の三分の一程度しか借り入れできませんし、キャッシング枠の場合は金利が高いので誤って借りすぎてしまうと、相当な負担を背負うことになってしまうのです。

 

もし、借金で失敗したくないと少しでも感じるのであれば、やはり借り入れは計画的におこなわなければなりませんし、「もしかしたら完済まで辿り着かないのではないか」と思うような借金の仕方は絶対にしてはいけません
そのような借金をしてしまえば後戻りできなくなってしまいますし、社会的に弱い立場に自分をおくことになってしまうので、自分を追い詰めないようにするためにも、カードローンやキャッシングを使う際は注意をはらうようにしましょう。

おすすめ記事

関連まとめ