ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 銀行カードローンの金利&キャッシングの金利について

358adsmcshbvk

銀行カードローンの金利&キャッシングの金利について

 カードローンニュース

更新日:2015年1月18日 586 ローン

カードローンの金利とキャッシングの金利は混同されがちなのですが、パーセンテージが異なります。

 

基本的にはキャッシングよりもカードローンのほうが金利が低く設定されていますし、実はカードローンの金利はカード会社によって異なるので、できるだけそういったところも把握しつつ利用するようにしましょう。358adsmcshbvk

 

ちなみに、銀行カードローンの場合は総量規制を受けないのでいくらでも借りることができてしまいます
キャッシングの場合は社会的信用にもとづいて限度額が設定されるので、年収の三分の一以上の額は借り入れすることができないのですが、銀行カードローンはそういった規制を受けないので、もしよりたくさんの額を借り入れしたいと考えているのであれば、総量規制を受けないようなかたちで借金をしたほうがいいのです。

 

カードローンの場合はリボルビング払いを基本としているのですが、金利自体はキャッシングよりも低くなっていますし、払うべき額の総額をチェックしてみると、カードローンのほうがずっと安くなっていたりします
金利についてもできるだけ把握しておくべきですし、カードローンを使うべきか、そうでないかといったところも考えつつ利用した方がいいので、キャッシングのメリットやデメリットなども把握した上で、クレジットカードを使えるようになりましょう。

 

キャッシングのメリットを知らない方も多いのですが、キャッシングの場合は現金を借り入れした後、一括払いで払うかたちとなるので、金利が高い代わりに返済がすぐに終わります
延滞をする危険性もなくなり、早い内に利息や元金を払いきることができるようになるので、ぜひともキャッシングのメリットも踏まえつつ借金をしてみてください。
クレジットカードには色々な使い方があるのですが、やはり使い方を把握して使うのと、把握せずに使うのとでは借金のトータルの額も変わってきます。
できるだけ安く借り入れするために、基本的な知識だけは覚えておきましょう。

おすすめ記事

関連まとめ