ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンの利息とキャッシング枠の利息は異なる?

353acuwbrgikbt

カードローンの利息とキャッシング枠の利息は異なる?

 カードローンニュース

更新日:2015年1月17日 790 ローン

「クレジットカードを使っているけれど、実は金利についてまったく理解していない」といった方も少なくないのですが、金利について理解しないまま使ってしまうとなると、損してしまう場合があります

 

双方にはそれぞれのメリットがあり、実は金利にも違いがあるので、クレジットカードを使う前に「カードローンとキャッシングのどちらを利用するべきか」といったことを考えるようにしてみましょう。
ちなみに、カードローンの場合は金利が比較的低く設定されているので利用しやすいのですが、利息が低いからといって払うべき借金の額が小さくなるわけではありません。
というのも、カードローンの場合はキャッシングと違ってリボルビング払いが適用されるので元金がなかなか減らないシステムになっていますし、実際、利用してしまうと利息を払うのでいっぱいいっぱいになってしまうのです。

 

353acuwbrgikbtではキャッシングはどうかというと、キャッシングの場合は一括払いを基本としています。
一括払いの場合は手数料も発生しませんし、利息も非常に低い額が適用されます。
つまり、クレジットカードを使う場合はカードローンを使うかキャッシングを使うかで借金の総計がかなり違ってくるので、自分に合った方を吟味しつつ利用した方が良いのです。

そうでないと、リボルビング払いで借金を延々と支払い続けることになってしまいますし、そういったことになってしまうと、人生を棒に振ってしまいます。

 

クレジットカードを使うのであればやはり、より経済的に利用することが望ましいので、キャッシング枠やカードローンについてだけでなく、ショッピング枠の利用規約についてもきちんと把握しつつ利用するようにしてみましょう。
また、クレジットカードで払い方の選択を誤ってしまうと、その後、数年間にわたって借金で苦労することとなってしまうので、注意が必要です。
借金が払いきれなくなってしまうと、最終的に自宅を差し押さえられることにも発展してしまうので、無理な方法で借金をするのは避けなければなりません。

カードローンやキャッシングの利息は同一、と思い込んでいる方も多いのですが、基本的にはカードローンの利息はキャッシングよりも安くなっています

「双方の違いはよく知らないけど、同じような金利だと思うので適当に使っている」という方もいるのですが、実はカードローンを選んだ方がお得になることも多いので、キャッシングとカードローンの違いをよく分かっていないのであれば、双方の違いをしっかりと覚えておきましょう。

 

347anvciubdsまず、カードローンの利息についてですが、キャッシングよりかはカードローンの利息の方が安くなっています。
キャッシングの方が借金の総額は割高になりがちですし、同じ額の借金でも、キャッシングを適用するか、カードローンを適用するかによって相当な差が生じるのです

カードローンの利息はキャッシングよりも安い、ということだけでも知っておくとかなり違うので、まずはカードローンについて理解を深めるようにし、よりメリットのある払い方を選ぶことができるように、基礎知識を備えておくようにしましょう。

 

ちなみに、クレジットカードを契約するときにはカードローンやキャッシングについての説明はほとんどおこなわれません、
利用規約については読み上げて説明してもらえるのですが、カードローンやキャッシングのしくみについては自分で調べつつ理解するしかないので、誰かが説明してくれるのを待つのではなく、自分なりにインターネットや書籍を使って、それぞれの金利のパーセンテージなどを把握してみてください。

 

最初は、クレジットカードに関する用語がとっつきにくいことから倦厭したい気持ちになるかもしれませんが、用語を一つずつ理解していけば必ず、難しいしくみも理解できるようになります。
逆に、理解をおこたってクレジットカードのしくみを理解することから逃げてしまうと、その後カード関連の失敗をおこす危険性が出てきてしまうので、気をつけなければなりません。

326ainfsuaebgoカードローンを利用すれば大金を借りることができますし、その後は毎月、ごくわずかな額を返済し続けて行くかたちとなります。

カードローンはリボルビング払いが適用されていることがほとんどなので、毎月の負担額が安いといったメリットがあるのですが、こういった借金にも実はデメリットが存在します。
というのも、カードローンは実は金利が高いので、利息ばかりが減って元金が減らない傾向にあります
その借金の額が小さい場合は、返済も即座に終わってしまうのでそういったところに悩む必要もないのですが、その額が大きい場合はどうしても利息の額も大きくなりますし、返済生活が長引いてしまいがちです。

 

返済生活が長くなってくると払うのが大変になってきてしまいますし、利息を計算せずにカードローンやキャッシングを利用してしまうと、知らず知らずのうちに相当な額を使い込んでしまいがちなので、気をつけるようにしましょう。

 

また、カードローンとキャッシングの違いを理解していないという方もじつは少なくないのですが、カードローンとキャッシングには金利のパーセンテージに違いがあります。
基本的には、カードローンよりもキャッシングの方が利息が高いのですが、リボルビング払いではなく一括払いが適用されることの方が多いので却って、払うべき額の総計が小さくなりますし、キャッシングを利用した方が払うのがラクである場合がほとんどなので、カードローンを利用することを考えている方も、一度キャッシングのメリットについて把握してみましょう。

 

カードローンやキャッシングにまつわる利用規則などもしっかり把握しておくべきですし、何も把握せずに利用してしまうようだと、何かと借金を増やしてしまいがちです。
借金は上手にすれば払うべき額を小さくすることもできるのでぜひとも、カードローンやキャッシングの違いを把握するところから始めるようにし、利息が最も小さいものを調べてみるようにしましょう。

おすすめ記事

関連まとめ