ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンとキャッシングの仕組みがわからない場合

339adgmefrbl

カードローンとキャッシングの仕組みがわからない場合

 カードローンニュース

更新日:2015年1月14日 831 ローン

カードローンやキャッシングの仕組みは、クレジットカードを契約したばかりの人には少々、わかりづらいところがあります。

利用規約を読んでも経済用語を知らない方には内容がわかりませんし、カードの初心者は利用規約を理解することができないままクレジットカードを使うことになりがちなので、もし「クレジットカードを作ったはいいけど、利用の仕方がいまいちわからない」と思っているのであれば、まずはキャッシング枠とショッピング枠の違いについてを押さえてみましょう。

 

通常、クレジットカードにはショッピング枠キャッシング枠があり、ショッピング枠は買い物のために、キャッシング枠は現金を借りるために存在します。
ショッピング枠の場合は利息が発生しないのですが、キャッシング枠の場合は金利に基づいた額の利息が発生するので気をつけなければなりません。
キャッシング枠はいわゆる現金での借金であり、カードローンと似ているものなのですが、厳密に言うとカードローンとキャッシングはまた別のものです。

339adgmefrbl基本的にカードローンの方が金利が安くなっており、キャッシングの方が金利が高く設定されているので、少しでも支払いの額を小さくしたいのであればキャッシングを利用するのが賢明です。
また、クレジットカードを使うと手数料が発生するようになっているのですが、手数料自体はかなり小さな額になっていますし、手数料は利息のように膨らんでしまうことがありません

 

一括払いの場合(一回払い、二回払い、ボーナス払い)は手数料が発生しないのですが、キャッシングを利用して分割払いに設定した場合は、手数料も利息も発生するかたちとなるので、キャッシングを利用する場合は「返済するべき額が大きく膨らんでしまう可能性がある」ということを理解しつつ利用するようにしましょう。

これからクレジットカードを使っていくのであれば、カードローンとキャッシングの違いについては最低限知っておかなければなりません。
逆に、そういった基本的なところさえ知らないとなると、後々トラブルがおきてしまう危険性があるので、利用規約などもきちんと読み込むことをおすすめします。

おすすめ記事

関連まとめ