ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンとキャッシングを第三者に遣い込まれてしまった場合

322acbjkadsug

カードローンとキャッシングを第三者に遣い込まれてしまった場合

 カードローンニュース

更新日:2015年1月11日 506 ローン

こういったケースは通常であれば中々発生しないのですが、稀にカードローンやキャッシングを第三者に遣い込まれてしまうケースが存在します。

 

クレジットカードを遣い込まれてしまった場合は、その後、盗難保険を利用したり、警察に被害届けを出したりといったかたちで対処するのが通常なのですが、世の中には脅されて仕方なくクレジットカードの悪用を許してしまうといったケースもありますし、そういったケースの場合はカード会社も警察も相手にしてくれなかったりするのです。

 

というのも、そこまで手の込んだ犯罪をする犯罪者というのは、そもそも裏に何らかの組織がいることが大半ですし、その犯人がマニュアルに倣って犯罪をしている可能性があります。
そういったマニュアルは大抵の場合、法律を熟知した人間が作成しているので太刀打ちするのが難しくなっていますし、実際、そういった相手によって詐欺を受けてしまうと、何もできないまま自分自身が債務を負わされてしまうことになりがちなのです。

 

「クレジットカードを実際に使ったのは自分ではないし、そもそも脅されて追い込まれてそれを使う羽目になったのに、警察が対応してくれないのはおかしい」
と思われるかもしれませんが、クレジットカードを使った詐欺の被害に遭ってしまったとしても、クレジットカードには「管理責任」というものがあるので中々、カード会社も動いてはくれません
それどころから、おこったことをすべて利用者自身の責任にされてしまうことの方が多いので、もし詐欺に遭ってしまった場合は、カードローン、キャッシングなどがそれ以上遣い込まれないようにとにかく、逃げるようにし、クレジットカードは分断して破棄してしまいましょう。322acbjkadsug

 

警察やカード会社が何とかしてくれなくても、弁護士なら何とかできる可能性もありますし、相談してみる価値はあります
とにかくまずは、犯罪がおきてしまうような環境から逃げ切ることが大事なので、クレジットカードを取り戻したら即、破棄してしまうようにし、その後は弁護士事務所に相談に行くようにしてみてください。

おすすめ記事

関連まとめ