ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンで失敗してしまった場合?キャッシングトラブルの解決方法?

309advslkfcadsv

カードローンで失敗してしまった場合?キャッシングトラブルの解決方法?

 カードローンニュース

更新日:2015年1月8日 655 ローン

カードローンやキャッシングなどで失敗してしまうと、その後、自宅などが差押えられてしまうので、大事な財産などもすべて奪われてしまいます309advslkfcadsv

「クレジットカードで失敗したとしても、きっと見逃してもらえるから大丈夫」と何の根拠もなく信じてしまっている人もいるのですが、やはり借金を踏み倒そうとしている人を債権者は放置しませんし、何度催促してもお金を支払わなかった場合は債権者は「法的措置」に出ます。

 

法的措置というのはいわゆる「債務者を訴えてお金を取り戻すための相談をする行為」のことを指すので、和解すればその後は再び返済生活に逆戻りしますし、敗訴になればそのまま差押えとなり、裁判費用なども負担することとなってしまいます。

そこまで追い詰められてしまうと、日常生活も破綻してしまいますし、家庭を失ってしまうような方も少なくないので、もし「借金をしてしまったけれど払う目処もないし、できれば見逃してもらいたい」「借金を払えないので逃げ出したい」と考えている方は、周囲の人に迷惑が及ばないように気を付けるようにしつつ、差押えの対策を練っておくべきなので、まずは財産を守るための方法を考えてみましょう。

 

差押えについて知識のない方は、「差押えを受けると家のものが空っぽになり、ありとあらゆる権利を持って行かれる」と考えてしまう方も多いのですが、実は差押えには「抜け道」も存在しますし、差押えを宣告された日が来る前に、家財をすべて他人の家に移動させてしまうような方も存在します

「そんな手がまかり通るわけがない」と思ってしまうところなのですが、実際そういった手段は有効ですし、その家の中が空っぽだったり、預金口座にお金が1円もなかったりすると、何も取られることがないまますべてが終息するのです
ですのでもし、「絶対に何も取られたくない」と考えているのであれば、給与も振り込まれた瞬間に引き出してしまうようにし、家に来られても、口座を特定されても逃げられるような状態に整えておくようにしましょう。

おすすめ記事

関連まとめ