ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローン関連の差し押さえを受けてしまったら??子どもへのフォロー?

269adjlacbvd

カードローン関連の差し押さえを受けてしまったら??子どもへのフォロー?

 カードローンニュース

更新日:2014年12月31日 872 ローン

もし、カードローン関連の差し押さえを受けてしまいそうなのであれば、まず、子どもをどうするかということを考えてみましょう。

家庭の中に差し押さえの役人が入ってくると、子どもは相当なショックを受けてしまいます。
差し押さえの風景は子どもに十分たるトラウマを植え付けるものですし、「いつか住むところもなくなってしまうのではないか」といった不安を与えてしまいます
ですので、カードローンに失敗してしまった場合は即座に親戚に子どもを預けることを考えるようにし、なるべく差し押さえがおきているということを伝えないように振る舞いましょう。

 

まれに、クレジットカードで破産してしまった方の中には、子どもへの配慮をせずに差し押さえの場面にそのまま遭遇させてしまうような人もいるのですが、そういったことをすると子どもがどんどん精神的に暗くなっていってしまいます。
少しでもそういったことにならないためには、やはりその場面に遭遇させないようにしたり、その間だけ子どもを何かの旅行に参加させたりといったことをするべきなので、お金がないなりに最大限の配慮をしてみましょう
もちろん、差し押さえを受けることになってしまった人の大半は「子どもを誰かに預けている余裕のない人」なので、親戚に預けようにも親戚がいなかったり、お金を作ろうにも何の手段もなかったりするのですが、それでも、お母さんが子どもを連れてどこかに行ったりというかたちで配慮することができるはずですし、子どもをそこに居させ続ける理由もありません。

 

269adjlacbvd人の場合は差し押さえがおこってもある程度は現実的に対処できてしまうものなのですが、子どもの場合は対処のしようもありませんし、どうしてもショックを引き摺ってしまいます
そうなってしまえば、登校拒否になってしまう可能性も出てきますし、その後の進路も危うくなってしまうので、できるだけ子どもの将来に悪い影響を与えないように工夫してみてください。
ちなみに、差押えを受けるとカードローンはその後、五年間は利用できなくなるのですが、やはりクレジットカードも利用停止となるので、他社で借り入れをしてそのお金で返済をしようとしても難しくなってきます。
もし仮に借金をすることができたとてしても多重債務に陥ってしまうので、悪い連鎖を生み出さないように気をつけなければなりません

 

カードローンを使いすぎてしまうとやはり、どうしても最終的には差し押さえを受けることとなるのですが、実は必要な家具まで持って行かれることはありませんし、子ども用のゲーム機なども、他人の家に隠してしまえばばれたり持って行かれたりすることはありません。
それと同様に、有価証券の存在なども言わなければばれませんし、誰かの家に一時的に預けてしまえば何も取られずに差し押さえが終わることさえあるので、できるだけ差し押さえを受けそうなものは早めに友人や知人の家に送ってしまうようにしましょう

おすすめ記事

関連まとめ