ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンのことが家族にばれてしまった場合

267asigrsdgfai

カードローンのことが家族にばれてしまった場合

 カードローンニュース

更新日:2014年12月31日 731 ローン

カードローンというのは通常、家族に相談してから利用すべきものなのですが、稀に家族に何の相談もしないままカードローンを利用してしまうような人もいます。

そういった人は、病むに病まれずカードローンを利用してその借り入れ金を何かに利用していたりするのですが、やはり何も知らない家族からすると、「一体何に使っているの?」「もしかして借金が他にもあるの?」と不安を抱いてしまうようなことです。

 

ですので、カードローンの利用はできるだけ身の回りの人に相談してからおこなうべきなのですが、世の中には、それを隠し通していたり、何年も経ってからそれが家族にばれてしまったりといったケースも山ほどあるのです。
まず、家族にカードローンのことがばれてしまった場合に関してですが、こういった場合にもっとも必要となるのは家族へのフォローです。
「カードローンを家族が黙って利用していた」ということは、カードローンを利用している本人からすれば何でもないようなことなのですが、やはりそれを隠されていた周囲の人はそれをショックに思うものですし、「どうしてそんなに重大なことを隠していたんだろうか」といったことに不安感を抱いてしまいます

267asigrsdgfaiそのため、旦那さんの借金に気づいた奥さんなどはその後、黙って家を出て行ってしまう場合が多いのですが、「借金の内訳」や「どうして借金をするまでになってしまったか」といったところさえきちんと説明すれば離婚を免れることが多くなっていますし、家族がショックを受ける理由は「隠さなくてよいことを隠していた」ところにあるのです。
もちろん、そのカードローンの使い途がとんでもないものだった場合は、打ち明けづらいのでどうしてもごまかしたくなってしまうかもしれません。
しかし、周囲の人は隠せば隠すほどそれを不安に思いますし、いっそのこと話してしまった方が楽になる可能性もあるのです。
一番いけないのはやはり隠し通そうとして嘘を重ねてしまうことだと言えますし、きちんと伝えなければ周囲の理解はまず、得られません。

 

カードローンを利用したことによって家庭内のトラブルがおきるとついつい、憂鬱になってしまいがちではあるのですが、それでも説明すべき部分については説明するべきです
逆に何の説明もせずにカードローンの利用を続けてしまった場合、家族の不信感はどんどん積み重なっていきますし、どうにもならない状況にまでいってしまう可能性が出てきます。

離婚になってしまえば、カードローンの利用の理由がマイホーム購入だったとしても家族で住めなくなってしまいますし、利用しているカードに関しての説明や、利用した理由に関してを徹底的に説明しておいた方が誤解なくことが進むので、一度だけでも、相談したり、打ち明けたりするような機会を設けてみるようにしましょう
そうすれば、家族の疑念も晴れますし、家庭内のトラブルも避けることができます。
一番良くないのはむやみに隠し続けることなので、覚えておいてください。

おすすめ記事

関連まとめ