ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンの返済はどのくらい大変なのか

224acsdnvcld

カードローンの返済はどのくらい大変なのか

 カードローンニュース

更新日:2014年12月23日 803 ローン

カードローンを利用すれば当然、それ以降は月々の返済がスタートするのですが、その返済生活はやはり辛いものになりがちですし、大変すぎて完済を待たずに債務整理に手を出すような人もいます。

 

債務整理とは、その名の通り債務を整理することで返済しやすくするための行為なのですが、すべての債務が完全に払いやすくなるかというとそういうわけではありませんし、車や家を代償におこなうこともあるので、相当ハードな体験が待ち構えていたりもします。

また、債務整理をせずに無理に返済を続けたとしても、金銭的な無理というのはそこまで長くは続かないものなので、大体の人は、カードローンで使っ224acsdnvcldた分を払いきれなくなって自己破産をしたり差し押さえを受けたりします。

 

そうなってしまえば、取り立てが終了するので安心して暮らせるようにはなるのですが、自己破産によって官報に現住所が載ってしまうので今度はヤミ金融からのお誘いが絶えなくなってしまいがちですし、差し押さえを受けると資産という資産を取り上げられてしまうので、生活が危うくなってしまうのです。
では、カードローンの返済を少しでもラクにするためにはどうしたら良いかというと、やはりファイナンシャルプランナーなどを利用して「どの程度の借り入れをおこなうのがベストか」といったことを考えるのが得策です。
ファイナンシャルプランナーに相談すると、生涯におけるすべての収入と出費の総計なども出してくれますし、「カードローンを組むとすればそのくらいの値段がふさわしいのか」といったところも一緒に考えてくれるので、間違って多く借りすぎてしまうようなことがなくなるのです。

 

ファイナンシャルプランナーと聞くと利用するのが難しいように感じてしまいがちなのですが、昨今ではフリーのファイナンシャルプランナーというのもいますし、そういった人を利用すると色々な人生計画を立てられるようになります。
最初は利用の仕方がよくわからず、戸惑ってしまうかもしれませんが、うまく利用すれば住宅ローンなどもより計画的に利用することができますし、10年先、20年先を見通しながら借り入れをおこなうことができるのです。
ですのでもし、「クレジットカードを使ってカードローンの借り入れをおこないたいけど、どの程度の額を借りるのが適切かわからない」という場合はぜひとも、ファイナンシャルプランナーに案件を依頼してみてください。
ちなみに、クレジットカードを利用して借金をする場合、どういった借金を選ぶかによって返済方法もかなり違ってきます

 

たとえば、カードローンはリボルビング払いを基本としており、キャッシングの場合は一括払いが基本なので、そういったところもきちんと勉強した上でどちらがよいかを考えてみましょう。
もし、そういったところのしくみが理解できないのであれば、ファイナンシャルプランナーに訊くとわかりやすく説明してもらうことができます。
ファイナンシャルプランナーはさまざまな分野に長けているので、経済のこと以外にもさまざまなことを相談してみるようにしてみてください。

おすすめ記事

関連まとめ