ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンは信用がないと利用することができない?

221advlahdhn

カードローンは信用がないと利用することができない?

 カードローンニュース

更新日:2014年12月23日 635 ローン

カードローンを利用するには、信用が必要です。

 

クレジットカードを利用した取引は「信用取引」と呼ばれるような取引ですので、もしクレジットカードを使ってカードローンでお金を借り入れしたいのであれば、まずは信用をカード会社に提示しなければなりません
また、クレジットカードの利用申込みのために個人情報や申込み用紙などを提示した後、提示したものを取り下げられた場合は「クレジットカードを持つだけの社会的信用はない」という風に見なされるので、カードローンを利用することもできなくなってしまうのです。

 

では、信用というのはどのようにして生まれるものなのかというと、信用はある程度、社会に貢献するようになるとあたえられるようになりますし、19歳を過ぎるようになるとフリーターにでも誰にでも、ある程度の「社会的信用」が生じるものなのです。
今の日本社会はそのような仕組みになっているので、だいたい19歳を過ぎるとクレジットカードを持つことができるようになりますし、それによってカードローンの利用も可能となります。
すべての人が、19歳を過ぎるとクレジットカードを持つことができるかというとそういうわけではないのですが、一定の年齢を過ぎると社会で働くようになっていきますし、社会で働いている人であればたとえフリーターであっても、カードローンを利用したり、キャッシング枠を利用したり、ショッピング枠を利用したりできるようになるのです。

 

221advlahdhnもちろん世の19歳の男女の中には、全く社会に出ていないような人もいますし、学生もいますし、すでに事故情報をたくさん残していてクレジットカードを作ることができないような人もいるのですが、基本的にはクレジットカードは学生でも作ることはできますし、昨今では専業主婦でも持つことができるようになっています。
こういった方々の場合は、本人ではなく本人の両親、あるいは本人のパートナー(旦那さんなど)の収入を審査されるかたちで申込み手続きが進行するのですが、そういった方々も、「周囲に信用がある人がいるのでクレジットカードを持たせても問題ない」という風になるので、同じような理由でカードローンも利用できるようになりますし、実際、収入が少なくてもカードローンを利用することは可能なのです。

 

カードローンを利用する場合はやはり、クレジットカードなど信用を証明するためのカードが必要ではあるのですが、そういったものは自らの社会的信用が低かったとしても利用することができてしまいます。
ただし、前述のようにあくまでも「周囲に社会的信用度が高い人がいる場合にのみ」クレジットカードを持てるようになるので、周囲に社会的信用がある人が一人も存在しない場合は、カードローンを利用することはできないのです。
借金を利用するにはやはりそれなりの信用が必要ですし、借金というのは「ツケ」なので、ツケを自分で支払えない場合は代わりに支払ってくれる人が必要ということになるのです。

おすすめ記事

関連まとめ