ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 領収書とは?

0469asdgsidj

領収書とは?

 カードローンニュース

更新日:2015年2月9日 1,156 ローン

領収書とは、商品やサービスを受けたことに対して、間違いなくお金を支払いましたということを証明するための文書となります。逆の視点から考えると、商品やサービスを提供して確実にお金をもらったことを証明するための文書とも言えます。この領収書は、代金を証明する以外にも、支払った代金を再度請求されることを防止する目的もあります。

 

サラリーマンなどが、仕事上に発生する支払いなどを経費とするために、その証明をするために領収書をもらうことが多くあります。
例えば出張で宿泊したホテルの代金や、それに関する交通費など、色々な場面で領収書をもらうことがあるのです。スーパーやコンビニなどの場合には、領収書はPOSにて自動で発行するケースが多く、その発行されたものに担当者の印鑑などを押して、領収書とすることも多いです。

 

0469asdgsidjこうして領収書を普段何気なくもらうことがありますが、領収書の作成には細かいルールがあり、いざ領収書を作ってみようと思うと、なかなかできないものなのです。まず作成に大事なのが日付です。
いつ発行されたものなのかを明確にしなくてはいけませんし、名前は正式名称を記入しなくてはいけません。

 

さらに意外と知られていないことが、代金を書く際のルールです。まず日本ですので、金額の前に¥のマークを記載しなくてはいけません。これがないと領収書としては不完全で、認められないケースもあります
また、¥の後には金額を記入しますが、その最後に?を入れることになっています。このルールは¥マークではなく、金と記載しても良いですし、その際には最後に也を入れるのが基本です。これは、領収書として発行された後に、桁を増やしたりといった不正を防ぐために必要となるのです。

 

また、但し書きを入れなくてはいけません。何に対して支払ったものなのかを明確にするのです。品代としてと記入を依頼するケースも多いですが、正式な領収書としては適切ではありません。

おすすめ記事

関連まとめ