ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > お金 > お金を節約するためのテクニック

loan_034

お金を節約するためのテクニック

 お金

更新日:2015年8月29日 797 ローン

お金 節約方法

 

loan_034お金を節約しなさいとよく言われますが、節約って実際、どうやればいいんだろうというのがノウハウのない人間の回答となってしまいます。

 

ただ単純に電気代を節約、食費を節約などの基本的なものから、思わず、へぇと言ってしまう節約方法もあります。ここでは、へぇと言ってしまう節約方法を紹介していきます。

 

小銭貯金

 

小銭貯金とは、一日の終わりに財布の中身を見て、小銭が残っていたら、全て貯金箱の中に入れてしまうというものです。こうすることにより、無駄な小銭を使わず、また、札を使うことをためらってしまうので、結果、節約できるものとなります。この小銭貯金というのは、節約もでき、知らない間にお金も貯まっているという一石二鳥の効果があります。塵も積もれば山となるとはまさにこのことです。

 

テクニカルな節約術でも無いので、初心者にもオススメです。一点ネックなのは、いざ小銭を開けた時に 数えるのが大変だということです。そして小銭を銀行に持っていくのも大変です。なかなかの重さがありますので、肉体的にも大変です。それさえなんとかすれば有効な手だてとなります。

 

家電を買う時はネットで調べて、店舗で購入

 

価格.comというサイトを使うと、家電の最安値のサイトが自動的に出てきます。これでも十分な節約術ですが、上級者はさらに一手使用します。このサイトの価格を元に店舗で交渉を行うのです。店舗はヤマダ電機でもビックカメラでもかまいません。店舗の価格よりずっと安い価格で売っているので、それよりちょこっと安くしてくれます。これが本当の最安値です。

 

交渉は勇気がいるかもしれませんが、向こうも結構慣れているのか、来たかという感じで対応してくれます。実際の体験談ですが、16万円の洗濯機を11万円で売ってもらいました。
5万円の節約です。この売価でも応じてくれるということは、家電量販店はこれでもなお利益が出ているのだということが読み取れます。ネットを引き合いに出すことは邪道かもしれませんが、是非とも活用してください。品質を落とさずに値段を落とせることは非常に良いことです。

 

家計簿をつける

 

当たり前ですが、なかなかできないことです。毎日の支出を記載し、現金を帳面とピッタリ合わせ、何に支出をしたかを明確にし、無駄遣いをしていないかなどのチェック機能を設けることです。お金を使って、使いっぱなしではなく、使用した履歴をつけ、後で検証を行うことで、対策を練ることができます。

 

PDCAという言葉がありますが、家計でもPDCAを回して、何にいくら使い、それが必要だったか無駄だったのか検証する必要があります。それを繰り返していけば、やがて数字が見えてきて、家計に対しての有効な打ち手が見えてくるでしょう

 

まとめ

 

他にも様々な節約術があります。お金を節約するためには、どうやれば節約できるかを考え、実践していくことです。実践し、うまくいけば、さらなる改善をしていく、やがて新たな節約術が身に付くということになっていきます。自分だけの節約術をみつけ、実践していきましょう

おすすめ記事

関連まとめ