ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローン基礎知識 > 銀行カードローンと消費者金融の特徴

loan_317

銀行カードローンと消費者金融の特徴

 カードローン基礎知識

更新日:2016年1月15日 717 ローン

 

銀行系カードローン消費者金融。お金を借りると言う事ではどちらも同じです。
メガバンクも参戦しこの市場も大分混沌としてきました。どちらで借りればいいのか?
先ず消費者金融はそば屋で出前を頼むより早いと言われる程、審査スピードが早く融資までの時間、もかなり早いです。指定した銀行口座に出前で頼んだそばが来る前にカードローンの契約が成立しています。出前迅速と同じです。

 

それでは、銀行系カードローンは審査スピードが遅いかと言うとこちらも審査スピードは約40分と消費者金融にヒケを取りません。勿論、50万円位までなら、そのスピードでいきますが500万円となると話は別です。500万円も借りる人は必ず理由があります。
おまとめローンで借金の1本化及び、低金利にシフトチェンジしたい。この様な方が大半です。銀行からの融資だと住宅ローンと思いがち。

 

しかし、住宅ローン以外にも銀行は様々なサービスを展開しています。

 

loan_317その最たるものが、銀行系カードローンと言っても良いでしょう。銀行系カードローンの特徴は金利が約14.5%前後と消費者金融に比べて、金利が低い事。そして総量規制外であると言う事です。

 

総量規制は年収の3分1までしかお金を借りる事ができません。年収600万円の人なら200万円までとなります。

 

そして消費者金融は2010年6月の貸金業法の改正により貴重な客層を失う羽目になりました。
その貴重な客層とは、専業主婦です。専業主婦は小口融資ですが、返済もキチンとしていたので侮れない収入源でした。その客層を失いました。専業主婦は消費者金融で借入が出来なくなってしまいました。これは消費者金融に取ってもダメ―ジがかなりありました。
小口も束になれば強いですからね。

 

専業主婦はその為、今度は揃って銀行系カードローンにお金を借りにきました。

 

来たと言ってもネット申し込みです。銀行系カードローンは総量規制対象外の為、収入がない専業主婦でもお金を借りる事が出来ます。これはある意味法律の抜け道ですね。
結局、専業主婦は消費者金融から銀行系カードローンに移行しただけです。
銀行系カードローンは上限が30万円です。専業主婦の場合。

 

しかし、50万円まで融資してくれる銀行系カードローンもあります。ネットで検索すれば直ぐにどこだかわかるので調べてみて下さい。消費者金融にあまり触れられませんでしたが、
サラリーマンにとっては使い勝手が非常に良い。審査も早く直ぐにお金が借りられる。
良いとこしか書けませんでした。

おすすめ記事

関連まとめ