ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローン基礎知識 > ブラックリストに載った人は何年間クレジットカードが持てないか

loan_306

ブラックリストに載った人は何年間クレジットカードが持てないか

 カードローン基礎知識

更新日:2016年1月15日 889 ローン

 

ブラックリストと一言で言っても色々あります。先ず債務整理の種類が一つではないからです。債務整理には大きくわけて4つあります。特定調停・個人再生・任意整理・自己破産この4つです。この4つの何れかに該当するとブラックローンに残念ながら載ってしまいます。
ブラックリストの載らないようにするためには毎月の返済をキチンと行える人。
これが最低条件です。なかなか難しい・・・。

 

先ず、皆さんカードローンを申し込んだ時はかなり油断しています。最初は当然の事ながら多重債務ではありませんから、何の制約もなく伸び伸びとキャッシングを行います。
自分のお金でしっかり返済出来る範囲内なら良いのです。それがだんだんお金の魔力の虜になっていき、1社だったのが気づいたら5社とかになってしまっているのです。
これが心の隙です。魔が差したともいえますね。

 

そして結果として返済が不能になってしまい、

 

loan_306債務整理をする事になってしまいます。お金が返済出来ない時は債務整理を早めにしてしまう事です。
確かにしばらくの間カードローンは作れません。

 

しかし、今そんな事を考えている時ではないのです。先ずは早めに弁護士さんに相談に行き、自分にあった債務整理の方法を選択してもらう事です。それが自己破産なのかどうかは人によります。

 

結論から言うと自己破産の場合は10年間最低カードは作る事は出来ません。
それ以外の債務整理は5年間です。しかし、これはあくまでも表向きです。この期間を過ぎたら直ぐにカードが作れるかと言ったらそうではありません。自己破産した人は10年間とかなりペナルティーとしては重いです。それだけ自己破産をした人は恩恵を受けたと言う事です。
何せ借金全額帳消しですからね。マジックです。

 

上記の期間は最低カードは作れない訳ですが、いつも不思議に思う事があります。

 

それは、1度カードで大失敗している訳です。その時点で普通だったらもうカードはこりごりとならなければいけませんが・・・。何故か皆さん何年でカードが作れるかを必死になって探しています。1度カードで大失敗をしている訳です。もうこんな思いは2度としたくないと思わなければいけません。

 

これが所謂お金の魔力です。確かにカードを使えると便利で楽です。
しかし、カードを持って良い人といけない人がいます。今回のケースは完全に後者です。
カードを作ってはいけません。同じ過ちを繰り返す可能性が否定できないからです。

 

おすすめ記事

関連まとめ