ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > 臨時返済とは

5a26da04ec93822872125b66ba511790_s

臨時返済とは

 カードローンニュース

更新日:2016年1月29日 960 ローン

臨時返済とは

臨時返済は繰上げ返済とも呼ばれており、借金の返済において約定返済以外に返済することをいいます。臨時返済には一部返済と全額返済がありますが、途中で返済するといった意味では同じです。

5a26da04ec93822872125b66ba511790_s臨時返済することにより、利息が減るといったメリットが当然ありますが、一部返済の場合にはご自身の財政状況をしっかりと把握したうえで返済することが大切です。

少しでも利息を減らしたいために臨時返済を行ったが、悪い結果となった例もあります。

 

住宅ローンにて毎月10万円の返済をしていたとします。この時の預金としては100万円程度だったとします。そこにボーナスが加わり預金が200万円でき、利息を減らしたいために200万円全部を臨時返済したとします。住宅ローンの臨時返済では期間短縮型返済額軽減型がありますが、このときは期間を短縮して利息を減らしたとします。結果として当然利息は減りますが、預金が0円ですので家計は苦しいです。そんな時に臨時での出費が大幅にかさみ、毎月の返済ができなくなりました。すると当然ながら返済できないとなれば、抵当権として設定されている家を手放すことになってしまうのです。実際にこういった事例は少なくありません。

 

もちろん利息を少しでも減らすために臨時返済することは悪いことではありません。むしろ、お金に余裕があるときは積極的に行っていきましょう。しかし、無理をして臨時返済するのは得策ではなく、結果として最悪な状況となってしまう可能性があることも考えておきましょう。

臨時返済をする際には、自分自身の将来プランもしっかりと考えたうえで、さらに返済シミュレーションを行ってからしましょう。何度も言いますが臨時返済は利息を減らすことができます。
しかし、それはあくまで臨時返済する金額によって異なってきます。
仮に50万円の臨時返済をしたとしても、それに関わる手数料や結果として変わる利息の額が小さかったとしたら、それはあまり効果的とは言えないのです。

 

臨時一部返済とは

3asciaddvs臨時一部返済は、別名一部繰り上げ返済とも呼ばれています。毎月契約で決められた返済とは別に、任意で返済することをいいます。例えばボーナスなどの臨時収入などがあった場合には、こういった臨時一部返済をするといったことがあります。

 

臨時一部返済をすることによるメリットとして、利息を軽減させるといった効果があります。臨時一部返済されたお金は全額元本の返済になります。ローンやキャッシングではシミュレーターなどを使ってあらかじめ支払うであろう利息を計算することができますが、その計算した利息の金額よりも少なくなるのです。

利息の計算方法は年利となりますが、全て元本がいくらなのかによって決まります。当然元金が少なければ少ないほど利息も減りますので、臨時一部返済は大きな効果が得られるのです。

 

また、利息を減らすのではなく毎月の返済額を減らすことも可能です。住宅ローンなどの返済でよくあるケースなのですが、臨時一部返済をすると元金は減ります。そのため、今までどおりの支払いをしていくと返済期間が短くなりますが、返済期間を変えずに行く場合には、毎月の支払額を減らすことになるのです。それぞれの返済パターンによってどれぐらい減るかはわかりませんが、臨時一部返済をすることで間違いなく毎月の返済額を少なくすることができるのです。

 

ただ、臨時一部返済をするためにはいくつか金融機関ごとにルールが定められています。例えば臨時一部返済をするには手数料が必要となるケースや、契約によっては臨時一部返済を受付していないといった場合もあります。これらは契約の時にしっかりと確認しておくことが大事です。

ちなみに住宅ローンで有名なフラット35では、臨時一部返済にかかる手数料は無料となっていますが、臨時一部返済する金額がある一定以上でないと行えないなどのルールが存在しています。

 

ローンなどの借金返済において、臨時一部返済は非常に有効な手段と言えるでしょう。
 

臨時全部返済とは

4aedc69be3be69f4a9f56cc0620ee64d_s臨時全部返済は、完済する前に全ての借入しているお金を返済することをいいます。

金融機関でお金を借りる時には、契約書によって色々な取り決めが行われます。大抵の人は流し読みをして全てを理解せずに利用している人が多いですが、そこには返済していく金額、返済日、返済されなかった時の罰についてなど、詳細が記載されています。
多くの人は毎月の返済日と返済額ぐらいを把握してるレベルですが、この返済していって完済となる日の前までに全てのお金を返済するのが、臨時全部返済となるのです。

 

この臨時全部返済ではキャッシングでもローンでも同じことで、将来支払うはずであった利息を減らす効果があります。
例えば100万円のお金を借りて1年後に完済するとします。毎月いくら支払うかによって利息の金額は変わりますが、もし仮に半年後にボーナスが支給され、そこで臨時全部返済をしたとします。
すると、本来残り半年間も返済時に利息として支払うはずだったお金が、支払う必要がなくなるのです。

 

ただ、臨時全部返済する際には金融機関によって手数料が発生したりします。その手数料の金額もそれぞれ異なっていますが、何十万円もかかるといったことはありません。あくまで臨時全部返済することによる銀行側の事務手数料となりますので、数千円から数万円程度と考えて良いでしょう。また、その金額は臨時全部返済される金額によっても異なりますので、臨時全部返済するときは先に銀行等に確認してから行うのが良いでしょう。

 

臨時全部返済とは別に、クレジットの支払いなどでボーナス一括払いというのがありますが、これは臨時全部返済とは別物です。一括で支払うといった点では同じ意味ですが、ボーナス一括払いの場合は支払い時までの金利負担が無料なケースが多いです。一方でローンなどで臨時全部返済をする際には、その返済する時までに金利が発生していますので、同じように感じるかもしれませんが、実は別物なのです。

おすすめ記事

関連まとめ