世界には時々とんでもない落し物が落ちている話

 おもしろ・ネタ

更新日:2014年8月11日 1,448 views



「落し物」と呼んでいいのか分からない位高価な落し物、ゾクゾク。

 

皆さんは幼いころ、大人に「道で落し物を見つけたら警察に届ける」

ように教わってきた経験があるのではないかと思います。

私も小学生の頃道端に落ちていた財布を届けて

警察官のおじさんに褒めれた記憶があります。

 

しかし、世界には「届けたら届けたで大騒ぎになってしまうのではないか」

と思うようなとんでもない落し物が存在します。

今回はそんな「どうしてそんなものが落ちてたの?!」というような
驚きの「落し物エピソード」を紹介します。

 

 価値10億円の缶詰の落し物
california-gold-coins

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.cnn.co.jp/fringe/35044446.html

 

2013年のアメリカ・カルフォルニア、サクラメントのとある農村にて

40代の夫婦が日課の散歩していると、いつものルートに立っている

大きな木の麓に複数の錆びついて古ぼけた缶詰が置いてありました。

 

不思議に思って中を開けてみるとその中から綺麗な

1800年代の金貨が大量に出てきたそうです。

鑑定の結果、価値はなんと1000万ドル(10億円)

 

あまり流通していなく、保存状態も良かったためだそうです。
拾った奥さんもまさか自分が10億円相当の缶詰を

拾う日が来るとは思っていなかったでしょうね。

 

ネックレスを「拾った」ら逮捕された?!

 

pearl2-479x360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※写真はイメージです)

 

2008年、深セン空港にて空港の清掃員の女性が

黄金のネックレス(日本円で4500万円相当)を「拾った」結果、

警察に連行され逮捕されるという事件があったそうです。

 

清掃業務中に落し物としてずっしりと重い箱を拾った女性は、

中に入っていた黄金のネックレスが「本物」ではないと信じこみ

家に持ち帰ってしまったことにより、後日窃盗罪容疑として

警察に連行されてしまったとのことです。

 

自分が持ち帰ったネックレスが本物だったとわかった女性は大変驚き、

自分の手で落し物を返還しましたが、それから数ヶ月間

その女性は「容疑者」として扱われてしまったそうです。

 

たまたま「本物」を拾ってしまったことにより起きた悲劇ですね。

 

 

どこで落としたの!?28億円の絵画

 

erp14040300510001-p1

 

 

 

 

 

 

 

 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140403/erp14040300510001-n1.htm

 

2014年4月、イタリアのシチリアに在住していた男性が、

 

約40年前にトリノの国鉄の遺失物競売で2枚3200円で購入した絵画が、
鑑定の結果イギリスで盗難にあっていたゴーギャンの絵画
であることが判明しました。その値段はなんと約28億円。

 

1975年の競売で購入して依頼、長い間「3200円の落し物の絵画」
として台所に飾られていたものがある日突然28億円もの価値に
なってしまった驚きは筆舌に尽くし難いでしょう。

 

何故イギリスで盗難にあったものがトリノの国鉄に遺失物として
拾われたのかはわかりませんが、とんでもないお宝が
はるばる旅をしてきたということになりますね。

 



あなたが最近拾った落し物も、もしかしたら。

 

今まで紹介してきたケースは、「まさかこんなに高価なものが
落ちてたなんて!」と唖然としてしまうものばかりでした。

 

もしかしたら私達の周りにもとんでもなく高価だったり
貴重なものが落ちているかもしれません。

 

みなさんが最近拾ったものも、もしかしたら
とんでもない貴重品で、そこから新たなドラマが
生まれてくるかもしれませんね。

 

ちなみに、日本は「街で落としたものがそのまま返ってくる」
ということで海外の人々から高い評価を得ているそうです。

 

「落し物を拾ったら警察に届ける。」

 

シンプルな常識かもしれませんが、日本の素晴らしい文化なのかもしれませんね。


おすすめ記事

関連まとめ

節約? おバカなアイデア トイレットペーパーを部屋で使うとどうなるのか

■部屋にトイレットペーパーがもしあれば・・ 数年前にふと思いました。くだらない、きっと多くの人は考えな...

写真のない爆安中古品を買ってみた

■通販は失敗も多い 突然ですが通販を利用してる時の謎。いくつかあると思いませんか?あまり大きな話題にな...

あるクリーニング屋のサービスが話題

■クリーニング屋で変わったサービス 昨年11月の下旬頃ニュースで見ていたのですがあるお店のサービスが注目さ...

予期せぬ部分に微笑んでしまった やらせの口コミ

■通販は失敗も多い 通販で物を買う人がだいぶ増えましたが、やはり手に取って触ってみたりできないので買い...

穴だらけの錬金術アイデア1

■自動収入があれば欲しいけど・・ さて、お得な情報も毎日凄いなと思う事もなかなか無いので、お金を稼ぐと...

テレビで見てびっくり!フランスパリで(ほぼ)0円生活!

■え!?フランスパリで0円生活を射ている日本人がいるって!? 著者宅は地方ですので、「世界ナゼそこに日本...

人口が減っていく事で供給過多になりつつある住まい。不動産経営のコツは?

■日本は高齢化社会になって久しい 日本が少子高齢化していることは皆さんもご存知の通りですよね。 日本にお...

これでなくしもの無しっ!?便利なキーファインダー

■皆さん、物を無くして買いなおした経験はありますか? 皆さん、なくしものをしてしまう事ってありますか? ...

激レア? カルビーの懸賞品 じゃがりこリュックが異次元の世界

 おもしろ・ネタ

1,467 views

■面白いキャンペーンを発見した さて、お得な話題を日々チェックして探し回ってるのですが、日本の人口は1億...

転職回数が多い人がうまく内定を勝ち取るには!?

■皆さんの転職はしたことがありますか? 最近は終身雇用制度も崩れてきていますので、長く勤めたから安定的に...