pyoko8_senpuuki_R

1年中、扇風機を使う人の心理

 お得・節約・エコ , 豆知識・裏ワザ

更新日:2017年5月11日 146 views

■扇風機はかなりのエコアイテム

扇風機といえば、真夏、特に7月、8月あたりに使う物。エアコンに比べて電気代もかなり安い。昔からある扇風機でも消費電力は40Wくらいと記載されています。

 

40Wというのは電気代の計算できるサイトで調べると1時間1円くらいです。1日10時間使っても10円ちょっと。それで1ヶ月使ったとしても300円ちょっとにしかならない。

 

しかも最近主流のDCモーター扇風機というのはもっと消費電力が低くて28Wとかと記載されている事が多いのでさらに省エネ。1日10時間、1ヶ月使ってもせいぜい200円。

 

ただしDCモーターのは値段も高め。扇風機なのに1万円を超える物が多数あります。いくら消費電力が低くてもこれだと元を電気代で回収するのにはかなり時間がかかる。

 

 

pyoko8_senpuuki

 

 

■サーキュレーターは意外と値段が高い

エコな扇風機ですが、多くの人が真夏の3ヶ月くらいだけ使うのにたまに1年中使っている人がいます。でもなぜ1年中?もしかしてプラモデルの塗装でも乾かしてるのか・・。

 

実はサーキュレーターの代わりに扇風機を使っている人も意外と多いのです。サーキュレーターといえば室内の空気をトルネード気流で循環させるための物です。

 

口コミを見るとサーキュレーターを使う事によって電気代が削減したとの口コミが多く見つかります。それだけ部屋の温度が天井などに固まって全体に行き届いてないのかも。

 

便利で欲しいとも思うのですが、意外と値段が高い。見ると人気の首振り機能があって、静かな静音タイプというのは小さいのに4,000円くらいしていて驚きます。

 

もっと2,000円とか3,000円とかで買える物だと思っていましたし、それだと助かるんですが。微妙に買いにくい値段だなと感じてる人はきっと自分以外にも多いはず。

 

kaden_circulator

 

 

■壁掛け扇風機はサーキュレーター代わりとして人気?

しばらく使っていれば元を取れると思いますが、やはり値段が高いし、暖房やエアコンとさらにサーキュレーターを新たに買って置くとなると置き場所にも困る。

 

そこで元々、家にあった扇風機をサーキュレーターの代わりに使う人がいるようです。しかし扇風機もけっこう大きいし邪魔になってしまう。そこで人気なのが壁掛け型。

 

新たに扇風機を購入しようと考えてる人は、サーキュレーター代わりにして邪魔にもなりにくい壁掛け型の物を選ぶ事もあるそうです。う~ん。その手があったか。

 

サーキュレーターが5,000円くらいで、夏は冷房として使える壁掛け扇風機は安い物だとやはり5,000円くらいで買えて、人気の物でも高くてもせいぜい12,000円程度です。

 

それだったら壁掛け扇風機が欲しくなって当然。しかし扇風機って値段の差が激しいですね。安い物なんかは2,000円台で売ってるを見かけますし、高い物は2万円以上。

 

hikaku_ball_man

 

■夏は良さそうだけど、冬はどうなんだろう。

サーキュレーターと扇風機が似た値段で売っていれば扇風機を買ってサーキュレーター代わりに使おうと考えるのも分からないでもない。でも実際はどうなんだろう。

 

知恵袋などで調べると、そもそも扇風機とサーキュレーターでは用途が違うので扇風機をサーキュレーターの代わりに使うのは向いてないとの声もあります。

 

空気を循環させる物と扇風機では風の流れが全く違うとの事。ただし実際に試してる人は扇風機を弱などでつけておくだけで暖房、冷房効率が上がってるという人もいます。

 

もう暖房の時期は終わってしまいましたが実験が必要ですね。扇風機は風が直線的で、サーキュレーターは空気を循環させるためトルネード。やはり専門的な物が良いかな・・。

 

ちなみにサーキュレーターも数多く見ましたが、静音タイプで首振り機能がある物が人気のようです。安物は音がうるさくて嫌なんて口コミも多いので確認しましょう。

 

 

line_simple07_

 

 

 

■まとめ

今回は扇風機を真冬にまで使ってる人がいるというので何をしてるのか短めですが調べました。サーキュレーター代わりに使ってるんですね。使えない事もないようです。

 

ただし、サーキュレーターのように直進性がなく、広がってしまうので部屋の空気の循環で使うにはかき混ぜる威力が違うようです。やはり専門の物には勝てません。

 

サーキュレーターは節約になるようですが月に少しのレベルなので最低1年くらいは使わないと元を取れないかもしれません。しかし10年故障しなければかなりの節約可能。

 

 

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

sushi_kaitenzushi_R

かっぱ寿司食べ放題 お得かどうかの考察 ※7月14日まで

■日本食はやはりお寿司 お寿司は国民食となっていますが、週に1回~2回くらいは食べますか?昔に比べると海...

【Google マップで行ってみたシリーズ】フィンランド、イナリ編

■フィンランドで一番広い自治体と言われているイナリ イナリというと、日本だとお寿司のほうを想像してしてし...

percent_20_R

Amazonで特定の日用、消耗品を3点以上買うと20%OFF!  6月30日まで

■毎日お金を消耗する日用品 どこが安い? 日用品、消耗品と呼ばれる物はどこで購入していますか?適当に近...

Finland

【Google マップで行ってみたシリーズ】フィンランド、ロバニミエ編

■古い歴史を持つフィンランド、ロバニミエ フィンランドのロバニミエという街をご存知でしょうか? フィンラ...

medical_nyuuin_money_shinpai_man_R

楽天カードフリーケアプログラム無料プランとは?

■最近、クレカ会社から無料保険の案内が届きませんか? ここ数年、銀行とかクレジットカードの会社からたま...

Finland

【Google マップで行ってみたシリーズ】フィンランド、ヘンシンキ編

■海外企業の進出先に多いフィンランドのヘンシンキ フィンランドのヘンシンキはご存知でしょうか? タイトル...

money_syougakukin_syakkin

奨学金、審査に落ちる事はある!?

■今や無視できない奨学金の問題 日本の教育費は非常にかかる事で有名です。 高卒で働くことも可能ではありま...

変換car_parking (1)

レンタカーもいいけど駐車場シェアはどう?

■レンタル系、シェア系のサービスが増えました レンタルやシェア系のサービスが注目を集めています。注目っ...

Estonia

【Google マップで行ってみたシリーズ】エストニア、タルトゥ編

■エストニアの首都タリンに次ぐ人気の観光地、キフヌ島、タルトゥ エストニアの首都はタリンですが、タリンは...

Estonia

【Google マップで行ってみたシリーズ】エストニア、タリン編

■エストニアの首都、タリン エストニアはフィンランド湾に面している国の一つで、バルト三国の一つです。バル...