イソップ寓話「金の斧」 で木こりはいくら儲かったのか

 おもしろ・ネタ

更新日:2014年9月11日 3,382 views

誰もが知っている有名なイソップ寓話をゲスい視点で

m

http://pictogram2.com/?p=1925

「金の斧」といえば、正直者の木こりが得をし、

嘘つきの木こりが損をするという典型的なイソップ寓話の一つですが

じゃぁ実際に金の斧と銀の斧を手に入れた正直者は

結局どれぐらいの利益を得たのかということまでは

書かれていません。(書かれていたらそれはそれで問題ですが・・・)

そこで今回は、「正直者でいるといくら儲かるのか」ということを

イソップ寓話から学ぶべく、この木こりが結果的にいくら得をしたのか

ということについて検証してみたいと思います

 


っていうか金の斧・銀の斧って絶対高価でしょう。

 

ということでもし実際にこの「金の斧・銀の斧」が存在するとしたら

どれぐらいの価格になるのかということを考えていきます。

先ずは市場に出回っている「普通の斧」がどんなものかを見ていきます

 

ono

楽天で検索したら見つかりました。現在も斧の需要は確かにあるようです。

http://item.rakuten.co.jp/toyokuni/10000044/

 

例えばこちらに載っている伐採斧は刃の鋼の部分が700g

全長45.3cmのものです。

もしこの斧の金・銀バージョンがあったなら

0794
http://www.eventec.co.jp/product/0794.html

 

先ほどの斧は金属の部分が700gでしたが、

コレが金になると比重が鉄の約2.5倍かかるので重さも2.5倍になります。

同様に銀は鋼の1.3倍の比重があるので重さも1.3倍になります。

ということは

同じ製品であれば金の斧ver.は1750g

銀の斧ver.は910gになります。

金の時価は2014年09月11日 09:30現在 1gあたり4,676円

銀の時価は73.44円となっていますので

金の斧の時価は8183000円

銀の斧の時価は約66830円 ということになります。

つまり、正直者の木こりは金の斧と銀の斧を手に入れたことにより

8249830円相当儲けたということになります。

 


結論:「正直者が湖に斧を投げると約80万儲かる」

 

imgdb181750zik2zj

http://plaza.rakuten.co.jp/kmimkk/diary/200801070000/

 

非常にざっくりとざっくりと言ってしまえば、心のきれいな人が

湖のほとりに行き斧を湖に投げ捨てると

結果的に80万円程の利益が出るという計算になります。

しかし実際に現代社会で斧を投げても

女神様が現れることはないので

その点はご了承くださいね。


おすすめ記事

関連まとめ

節約? おバカなアイデア トイレットペーパーを部屋で使うとどうなるのか

■部屋にトイレットペーパーがもしあれば・・ 数年前にふと思いました。くだらない、きっと多くの人は考えな...

写真のない爆安中古品を買ってみた

■通販は失敗も多い 突然ですが通販を利用してる時の謎。いくつかあると思いませんか?あまり大きな話題にな...

あるクリーニング屋のサービスが話題

■クリーニング屋で変わったサービス 昨年11月の下旬頃ニュースで見ていたのですがあるお店のサービスが注目さ...

予期せぬ部分に微笑んでしまった やらせの口コミ

■通販は失敗も多い 通販で物を買う人がだいぶ増えましたが、やはり手に取って触ってみたりできないので買い...

穴だらけの錬金術アイデア1

■自動収入があれば欲しいけど・・ さて、お得な情報も毎日凄いなと思う事もなかなか無いので、お金を稼ぐと...

テレビで見てびっくり!フランスパリで(ほぼ)0円生活!

■え!?フランスパリで0円生活を射ている日本人がいるって!? 著者宅は地方ですので、「世界ナゼそこに日本...

人口が減っていく事で供給過多になりつつある住まい。不動産経営のコツは?

■日本は高齢化社会になって久しい 日本が少子高齢化していることは皆さんもご存知の通りですよね。 日本にお...

これでなくしもの無しっ!?便利なキーファインダー

■皆さん、物を無くして買いなおした経験はありますか? 皆さん、なくしものをしてしまう事ってありますか? ...

激レア? カルビーの懸賞品 じゃがりこリュックが異次元の世界

 おもしろ・ネタ

1,590 views

■面白いキャンペーンを発見した さて、お得な話題を日々チェックして探し回ってるのですが、日本の人口は1億...

転職回数が多い人がうまく内定を勝ち取るには!?

■皆さんの転職はしたことがありますか? 最近は終身雇用制度も崩れてきていますので、長く勤めたから安定的に...