Mieleの掃除機 価格差が大きい問題

 お得・節約・エコ , 豆知識・裏ワザ

更新日:2016年8月15日 444 views

■掃除機は吸引力とストレスない物がベスト

自宅の掃除機ってどんな物を使っていますか?毎日のように使うと考えたら一番安い物より、しっかり1度でゴミを吸引してくれ丈夫な物のほうが結果的にお得。

 

何度も往復させて掃除機をかけるより、1度で吸い取ってくれれば時短になって仕事に時間を使えます。1日3分ほど時短になるだけでも毎日使うなら1年で1000分は浮く。

 

1時間1,000円稼げる人なら1,000分で16時間40分。1万6,000円以上も稼げてしまう。あくまでも浮いた時間をどう使うかが大事ですが。やはり目先の安い物を買うのはお得でないかも。

 

bunbougu_dentaku

 

 

■音がうるさすぎて自分の中で掃除機離れが加速中

とは言っても、自分の場合は掃除機に詳しくなくて、実際に部屋の掃除はなんと、ほうきとちり取りを使っているアナログ人でもあります。昭和原人という感じです。

 

掃除機のうるさい音が嫌いでストレスを感じるのでほうきを使っているのですが、音が静かで吸引力がしっかりしている掃除機があれば使ってみたいなとも考えています。

 

実家の掃除機なんか20年も昔の物ですよ。スイッチを入れると爆音が鳴ります。昔の歯医者のドリルのような甲高いキ~ンという音に近い感じの音で痛々しい音です。

 

掃除機の音が聞こえると体をドリルで削られてるようで不快になってしまい、イライラしてしまう。あ~もう、ほうきを使ってくれよとも思うのですがカーペットが多い家。

 

medical_haisya_iyagaru

 

 

■ドイツの掃除機を発見した

カーペットなどが多いとほうきでゴミを掻きだしにくい。もう新しい掃除機を買うべきかな。でも、最近の掃除機は高いんだよなあ。そこそこの物でも3万円は必要な感じ。

 

しかも最新のなら静かなんだろうなと思うとそうでもない。多くの物がけっこううるさいんですよね。これでは買っても使わなくなってしまう。いい掃除機ないかなあ。

 

Dysonも量販店で試すとゴミは吸引するけど音が響いたなあ。そんななか、とあるキッカケでドイツのMieleというメーカーの掃除機を知りました。動画を見ると音もけっこう静か。

 

ドイツだけあってデザインも格好いい感じがします。ここでワタクシ・・・ある事に気が付きました。同じMieleの掃除機、例えばCompact2という物があるんですが・・

 

man_idea

 

 

■同じシリーズで色違いというだけで価格差が・・・

同じ掃除機で色違いというだけで値段の差が大きいんですよね。5万円で売っている物もあれば、2万6,000円くらいの物があったり、最安は19000円くらいなんです。

 

ペットの毛や臭い対策の物、ハウスダスト対策の物などは値段も高くなるようですが、探すと色違いというだけで値段が大きく変わる物も多い。問題は紙パック式。

 

紙パックを使う掃除機なので取り換えが定期的に必要。ただしそれも数ヶ月に1度1,300円の物を取り替えればOK。他の掃除機も高いし評判の良いコレにしてみようかな。

 

なお、この記事はワタクシが20年以上使ってるうるさい掃除機をやめて新しく購入するまで公開されない予定です。もちろん売り切れを防ぐため。性格悪いなあ・・。

 

oosouji_soujiki

 

■やはり値段が安いのはエントリーモデルだった

でも、値段は今だけ安いという感じでなく価格推移を調べても継続して、ある色が安くなっているようです。不思議ですね。ドイツは色違いで値段が変わる文化なんだろうか。

 

いろいろとその後、謎が残ったままだったので検索を続けました。そしてやっとその原因が分かりました。実は同じ名前のシリーズなんですが値段の違いはやはり性能の違い。

 

デザインもほぼ一緒なのですが安い緑はエントリーモデル、もう少し高い黄色がカーペットでの動きが向上したノズル付き。赤や青は匂いも排気するモデルで吸引力も最高のようです。

 

それでもか一番安い緑が口コミも多くよく売れてるようです。傷なし1年使用の中古がヤフオクでなんと1万円で売ってましたが、過去にほぼ新品と嘘をついて出品してる人でやめました。

 

 

 

参考 https://goo.gl/SXJ1YZ

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

個人のニュースサイトが増加 その心理を考察

■個人ブログでニュースを掲載する人の目的とは? 最近ネットを見てみるとテレビや新聞、週刊誌などがニュー...

欲しい本は賢く節約して読もう

■本離れ?その理由は・・・ 読書離れとか本離れなんて事を言われてかなりの年月が経過します。CD離れとほ...

勧誘がしつこい!! その有効的な対策

■勧誘に現在困ってませんか? 現在、勧誘などに困っていますか?物やサービスが溢れる時代になってますが、...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

ライドシェアってどんな仕組み?

■シェアという言葉の露出度が増えてきた シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代です...

事故物件ってやはり怖い? お得?

■事故物件ってどう思いますか? なんだか怖そうなタイトルを付けてみましたが、ここ数年事故物件の話題が定...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

Bose のノイズキャンセル イヤーマフ遮音性能比較

■毎日作業に集中できてますか? さて今回は夏休みでもなく冬休みでもなくお得なキャンペーンみたいなものが...

Amazonで横行する中国出品の虚偽のクチコミ

■Amazonは2017年は問題が表面化 Amazonは利用者としては便利ですが最近というか2017年に入ってから問題もか...