変換jintesya_dendou_sakamichi

エコ?お得? 電動自転車に試乗した感想

 豆知識・裏ワザ

更新日:2017年3月2日 442 views

■メインの交通手段は何?

突然ですが、主な交通手段は電車ですか?車ですか?バイクですか?自転車ですか?徒歩ですか?都心部では電車の人が多んだろうなと満員電車を見ては思います。

 

車は維持費も本体価格も大変な金額になってしまう。昔、横浜で車に乗せてもらった事があるんですが、駐車場料金の高さに驚きました。地方の値段と大違いです。

 

都市で車を乗り回してたらお金なんて貯まらないだろうなというのが本音。都市ではやはり電車とか自転車にしておたほうが良さそうですね。一般庶民なら特にですが。

 

car_parking

 

 

■電動自転車はお店で試乗できますよ

さて、とりあえず自転車はあるとどこの街でも便利なんですが、最近よく見かけるようになったのは電動タイプの自転車です。皆さん、乗ってみた事ありますか?

 

自転車屋に行くと1台はだいたいお店に試乗車として置いてあります。きっと乗った事ない人が8割以上という感じなのかなと予想してます。試乗は無料なので乗ってみませんか?

 

実は自分の場合、電動自転車の試乗車があるとつい「乗ってみてもいいですか?」と声をかけてしまいます。ですので今まで何度かいろんな電動自転車に乗りました。

 

そこでその時の写真はないのですが、乗った感想を伝えてみようかなと思います。ちなみに電動自転車はバッテリーが搭載してあって充電器で充電して使う乗り物です。

 

バッテリーの容量は値段によって左右されます。容量が多いほどやはり1回の充電で長い距離を走れる仕組み。電動自転車の値段が高い理由がまずこのバッテリーの値段。

 

jintesya_dendou

 

 

■最近のバッテリーはかなり何度も充電できる

電動自転車のバッテリーというのは単品で35,000円とかそのくらいは通販でもする事が多いです。ちょっと高いなと感じますがそれでも乗ってるとそうでもなく感じます。

 

最近多い標準的な8.1というバッテリー容量だと1回の充電を4時間程度で満充電させ充電にかかる費用は10円くらい。そしてバッテリーが0になって満充電まで何回も充電できます。

 

何回くらい0の状態から満タンまで充電できるのかというと最近多いのは700回~900回などです。そして満充電させると1回40キロくらいアシストを使って走らせる事が可能です。

 

それが700回~900回。毎日の使用か往復でどのくらいの距離かの影響もありますが、かなり長持ちします。ちょっとそこまでの感覚だと1週間乗ってやっと充電という感じ。

 

ですので週に1回充電する場合は月に4回、年に48回、10年乗っても480回くらい。もっと長い距離を乗って3日に1回充電しても10年近く乗れるかもしれません。

 

jitensya_jitensyadou

 

■漕ぎ出しが特に楽。値段はやはり高いほうがしっかりしてる

さて、実際に試乗した感想ですが、メーカーや型番などによっても違うのを前提にとなるのですが、まず6万円以下の物などはアシストが心地良くないとよく言われます。

 

バッテリーの容量が少なく充電も頻繁で、アシストもスムーズでなくガクッとした感じとか。評判が良く特に快適だなと感じる金額の物はやはり10万円くらいします。

 

まず乗ってみるとアシストの電源を入れるのですが、漕ぎ出しのアシスト力が凄い。通常は最初の1回転は力を入れて、立って漕ぎだす事が多いと思いますがそれが不要。

 

座ったまま軽く漕ぐとグイ~ンと進んでいきます。この辺は慣れないと事故にもなりかねないのでやや注意。もの凄く漕ぎ出しが楽というのが電動自転車の特徴かもしれません。

 

ちなみに電動自転車ですが、電源を入れなければ普通の自転車としても使えます。ただし重い。さすがにバッテリーを積んだ自転車なのでかなり重く感じます。

 

bicycle_tsukin_man

 

 

■普通の自転車としても乗れるけどやはり電動を楽しもう

電動自転車の重さはパソコンのスペックが悪くてネット観覧が重いみたいな状況と心理的に似てます。さすがに最近のパソコンはそんな事はないと思うのですが・・。

 

それならバッテリーを外して乗ればいいじゃん。となる所ですがバッテリーをもちろん外す事はできるのですがそれでもちょっと重いなというのが正直な感想です。

 

結果としてやはりバッテリーを使いアシストして乗るのが一番だなとなります。充電回数もかなりありますし、ケチらずにずっとアシスト状態で使ったほうが良いです。

 

それとバッテリーですが、多くの電動自転車の場合、強モード、中モード、低モードみたいなボタンがあって、強くアシストするか、標準的にアシストするかなど選べます。

 

もちろん強だとバッテリーの減りが早いというか満充電で進める距離が短くはなります。急な坂道ではこういったモードにして標準的な道は標準のアシストにすると便利。

 

jintesya_dendou_sakamichi

 

 

■しばらく乗ってみた感想は

あと当然の事なんですが、タイヤに空気が足りてないとすごく重く感じます。1回のペダル漕ぎでぐんぐん進んで行かない感じです。ですので空気入れは重要事項です。

 

乗り心地に関しては漕ぎ出しが特に楽で気持ちがいい、平坦な道は特にスピードが出るわけでもなく通常の通学自転車のようなスピードになり感覚も普通の自転車っぽい。

 

平坦な道でもっとグイ~ンと進んでくかと思ったのですが意外とそうでもない。試乗車はたいてい26インチで自分は身長が高いのでよけいにそう感じたのかもしれませんが。

 

それと坂道ですが確かにアシストしてくれています。背中を友人1~2人くらいに走りながら押されてるような感じに近いです。でも、疲れないかと言われるとそうでもない。

 

それなりに疲れます。やっぱり。でもアシストがないともっと大変だよなとの実感がある感じ。こんなのが感想なんですが、やはり試乗車があったら乗ってみるのが一番。

 

 

text_car_shijou_annai

 

 

■まとめ

買うか買わないかは分からなくても、もし買う場合は10万円くらいする物が多いので絶対に試乗はしておいたほうが良さそう。電動自転車のサイズは基本的に26インチが多め。

 

背の高い175センチ以上ならできれば27インチのを探したいところ。タイヤが大きいと楽で1回で進む距離も長くなります。家族共用なら26インチで我慢かな・・・。

 

それと荷物を入れると重くなりそうですが、意外と荷物を入れて重くしても漕ぐ力に変化なし。安くなりにくいジャンルですが、年末に通販で20%オフなどありました。

 

ちなみに荷物を入れると通常は重く感じますが、電動自転車はそれもなく逆に安定感が増した感じがして、さらに速度も落ちません。必要な力も変わらずでした。

 

今回は乗り心地がメイン、また他にもよくある質問も多いのでそれについての記事も記載してみようかと思います。へ~、そうだったのかというのが結構多いです。

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

pop_winter_sale

amazon のサイバーマンデーセールがもうすぐ始まる  12月8日18時~

■年末は大きなセールが増える さて秋から冬にかけてお得なキャンペーンの情報というのもあまり大きな話題が...

mangaka_urenai_R

意外と知らないアニメ業界のお金の話

■日本のアニメは世界の物 日本の印象といえばアンケートなどを見ると、伝統、最新、漫画、アニメ、ロボット...

kaden_circulator_R

サーキュレーターはどのくらい効果があるの? 

■サーキュレーター使ってますか? 家電量販店などに行くとサーキュレーターという物が売っています。扇風機...

oosouji_title

お得? マキタのCL107FDSHWのスティッククリーナーがよく売れている  

■スティック型の掃除機が大人気? 今年の夏頃からヤフーのトップニュースなどにスティック型の掃除機が売れ...

family_tv_baseball2_R

9月7日~11月6日 ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーンどんな事をやってるの?

■今年のプロ野球の優勝セールはなんだ? 日本で人気のあるスポーツといえば野球とサッカーと言われます 。他...

food_beefsteak

外食よりもお得な食べたい物を食べるお得技

■食べたい物は食べられていますか? 突然ですが、同棲してる人、結婚してる皆さんこんな経験はよくありませ...

変換car_parking (1)

レンタカーもいいけど駐車場シェアはどう?

■レンタル系、シェア系のサービスが増えました レンタルやシェア系のサービスが注目を集めています。注目っ...

変換cat2_angry

復◯代行なんて恐ろしい仕事があるらしい

■いろんな知らない仕事がある 世の中には知らない仕事が多数存在しています。というより自分の仕事は多くの...

pyoko8_senpuuki_R

1年中、扇風機を使う人の心理

■扇風機はかなりのエコアイテム 扇風機といえば、真夏、特に7月、8月あたりに使う物。エアコンに比べて電気...

ninshin_couple

昨今珍しくない高齢出産。ライフプランはどうしたら?

■最近は30代での初産も珍しくなく、中には30代後半での初産の方も! 最近は男女平等も進んできて、女性であっ...