フィッシング詐欺には振込限度額の変更を

 newまとめ

更新日:2016年11月24日 597 views

■フィッシング詐欺ってどんな詐欺?

フィッシング詐欺という言葉を随分と見かけるようになってきました。フィッシング、最初のうちは聞き慣れない言葉で魚釣りをするように引っ掛ける詐欺と思っていました。

 

その予測はけっこう当たっていたようで、正式には信頼されてる会社などにそっくりになりすました電子メールなどを送りつけ、ログインさせたりする事で個人情報を盗む事。

 

個人情報はユーザー名、パスワード、クレジットカード情報などの事です。こういう迷惑メールも多いですよね。公的機関のなりすましでどこかにログインさせようとしたり。

 

fishing_boat

 

 

■迷惑メールがまだ減りませんね

迷惑メールも罰則化強化されないかなあ。以前、本当の話しかどうか分かりませんが、迷惑メールと向き合って当選しましたと送った相手を特定して裁判に持ち込んだ人もいました。

 

裁判に必要な手続きをしないといけないので面倒なので多くの人はまずそういった事もしないんですが、この人は違った。裁判に持ち込んで大金を入手したそうです。凄い人だ・・。

 

たしかに裁判に持ち込めば実際に当選しましたと送ってる時点でかなりの確率で勝てるはず。送信元をどうやって特定するかが問題ですね。警察に開示してもらうしかないのかな。

 

成功すれば大きく稼げそうですが、難易度がかなり高い。でも多くの人がこういった事に挑戦してくれてNEWSにならないと同様の迷惑メールはなくならそうな気もします。

 

 

spam_mail

 

 

■フィッシング詐欺は無視が一番だけど見抜きにくい

さて、当選しました系の迷惑メールは戦うか面倒ならば無視すれば良いのですが、フィッシング詐欺の場合はどうでしょうか。これも基本的には無視すれば問題ないですよね。

 

しかし、厄介なのは実際に自分が利用してるサービスになりすましていた場合。デザインとか文面までそっくりで個人ではなかなか見抜きにくいのが現状かもしれません。

 

疑わしいなと思って記載されてるリンクをクリックするとそこにも本物ソックリの偽サイトが表示される事もあるそうです。そこにはこんな事まで記載されてる事があります。

 

それは「偽サイトに注意してください」の文字。偽サイトにこんな事が書かれてる可能性もあるのです。この言葉も信じられないのは困るなあ。フィッシング経験ありますか?

 

クレジットカード情報が盗まれると困りますね。何を信じていいのやら。こういうのが蔓延すると正式なメールも疑ってしまい開けなくなって見落としてしまう可能性もあり。

 

 

hikikomori_toukoukyohi

 

 

■ワンタイムパスワードって何?

日本でも銀行系のサービスで注意書きがされてる事がよくあります。例えばジャパンネット銀行の場合なんかはログインしようとする時に大きく注意喚起があります。

 

内容はフィッシング詐欺に注意というような感じで、ログイン直後に情報を求められた場合は入力しないでくださいと大きく赤色のインパクトのある画面が表示されます。

 

ジャパンネット銀行にも問い合わせた事があるのですが、急にそっくりな画面が現れてもむやみに入力しないでの回答。ただしジャパンネット銀行もワンタイムパスワードがあります。

 

ワンタイムパスワードとは何か、それは小さな親指くらいの大きさの機械が届くのですが、そこにはランダムに数字が並んでいます。その数字が短い期間でコロコロ変わるのです。

 

振り込む時にはここに表示された数字を入力しないと振り込めない仕組みです。この数字を見ながら入力しようとすると数字が変わってしまう事もしばしば。ちょっとイラッとします。

 

suit_man_angry

 

 

■ワンタイムパスワードで安心感アップ でもまだ完璧でない

ワンタイムパスワードは一定期間で数字が変わり、その数字を入力しないと入金などもできない。入力中に数字も変わる事もありお年寄りなどはやや大変かもしれません。

 

ただし失敗するのは成人でも多くて5回に1回とかその程度です。数字入力の時間はわずか5秒とかそんなものなので、そこまで再入力も大変でなく安全度を考えればお勧め。

 

ですので最近の銀行はこういったワンタイムパスワードのような仕組みがあればこの数字を表示させる機械がない人は引き出せない。だいぶ安心度が上がりました。便利です。

 

ただし、突然偽サイトからメッセージなどが届き、お客様の◯◯を確認してください、と届きそこに情報を入力してログインしてくださいと言われるとどうでしょうか。

 

それが偽サイトと分からなければ振り込んでしまう可能性も0ではありません。そういった場合はサイトのURLなどを細かくチェックすれば見抜けますがやや面倒で難解。

 

computer_email

 

 

■振込限度額を変更しておこう

最近もまだフィッシングの情報を見るので自分の家にでもお金を置いたほうが安全なのかなとも思ったんですが、家だと銀行より盗難リスクは高いですし、火事の危険もある。

 

耐火金庫なども売ってますが30分耐火などと記載されています。30分で燃えるわけではないですが暑くなて中のトレーに乗せたお札がパリパリになて使えなくなるそうです。

 

う~ん、困った。どこに置いておくが良いのだろう。少し前にそう考え銀行に相談したら、自分に故意がない場合は補償などもあるのでそこまで心配しなくて大丈夫との事。

 

そして勧められたのが、振り込み限度額の変更です。だいたいの銀行で可能なようですが振り込み限度額を少なくする事で被害も最小限に抑えられるそうでう。それもアリですね。

 

例えば300万円を30万円にという感じです。なかには振り込み限度額を0円にしてしまう人もいるそうです。0円にしたら振り込みできないですけど、安心度は確かに高いですね。

 

pose_button_osu

 

 

■まとめ

フィシング詐欺はよく話題になりました。実はヤフーニュースなどに掲載されていなくても、ネットNEWSでサイバー犯罪などのタグでNEWSを見るとかなりまだ多いです。

 

NEWSをよく読む人は、最近キーワードでフォローできるので、1つだけサイバー犯罪、ネット犯罪などのキーワードでフォローしておくと助かるかもしれません。

 

自分には関係ない事が多いですが、記事のタイトルだけでも目に入るようにしておけば、最近どんな事が多いのかなんとなく把握できて、事前に身を守れると思います。

 

ワンタイムパスワードも詐欺対策には効果的ですが、偽サイト誘導だと困る。ですので振込限度額というのは設定しておいたほうが安心で、さらに無駄遣いも減るかもしれません。

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

貯金が一桁多かったらやっていないであろう事 あれこれ

 newまとめ

582 views

■なかなか貯金しにくい時代 ニュースを見てても老後のお金がどうだとか、子育てにいくらかかるとか不安にな...

クラウドソージングの仕事 成功への道のり

■自宅で稼ぎたい! そんな人が増えている ネットを使って稼ぐという事に興味を持ってる人が増えているそう...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

460 views

■なんで、あんな事にお金を使ったんだろう・・ 過去を振り返ると、なんであんな事にお金を使ってしまったん...

格差を感じる瞬間あるある集

 newまとめ

591 views

■日常で格差を感じる瞬間 普段生活をしていると、おいなんだよ、この人のずいぶん金持ちだなと思う人を見か...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

7月に備えて年に1回の大型セールAmazonプライムデー 振り返り 

 newまとめ

467 views

■プライムデー参加しましたか? アマゾンで昨年7月10日にプライムデーと呼ばれる大型のセールがありました。...

口コミについて皆さんはこう考えてる

 newまとめ

335 views

■口コミはどこまで信じていいのか 賢く暮らすには物をいかに失敗せずに購入できるかが大事になってきますが...

仕事依頼サイトは危険多め 特に荷物受け取り代行が危険すぎる

 newまとめ

367 views

■最近の求人は危険が多い 昨年5月頃にNEWSになっていたのですが、危ない仕事が増えているそうです。自分とし...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

348 views

■後悔した出費あるある さて、自分の人生を振り返って、なんであんな事にお金を使ってしまったんだろうとあ...

毎日のように使う道具 月いくら出せて何年使う想定か考えてみると・・。 シェーバー、空気清浄機、自転車編。

 newまとめ

419 views

■安い物は本当にお得? 今まで何度か同じシリーズで記載してますが、貧乏だととにかく安い物を買って済ませ...