リサイクルで古い家電が安くても買ってはいけない理由 

 お得・節約・エコ , 豆知識・裏ワザ

更新日:2014年10月21日 842 views

 

■リサイクルショップも注意が必要

リサイクル品て便利ですよね。しかし便利なリサイクルショップですが、よく利用する私が注意しているポイントがあります。それは家電製品などの購入は衝動的にしないという事です。

 

リサイクルショップに行けば家電が市場の半額などで売られているのでつい買ってしまいたくなるのですが、そこで一度冷静になる必要があります。それには原因があります。

 

家電製品は日々進化しています。そのためリサイクルショップにある家電製品というのは何年も前の物がほとんどであり、10年以上前の物もあります。単純にデザインが古いだけならば大丈夫なのですが・・・。

 

060930

 

 

■問題は消費電力

10年前の物でもこれだけの機能が付いてれば私には充分ですよ、いや・・・それとも違うのです。問題なのは消費電力なのです。

 

エコなどと言われ始めて何年も経過しますが、古い家電製品というのはそれ以前に作られた物が沢山まだ世の中には残っていて、そういった10年も前の型の家電製品を買ってしまうと電気代がとんでもない事になってしまうのです。

 

昔から消費電力が変わらないような家電製品もありますが、物によってはかなり電気代に差が出てしまうのです。例え安いから買ったとしても長く使えば、古いくせにさらに最新の物よりも割高になる可能性があるのです。

 

 

businesswoman2_shock

 

 

■10年前の物と比べると大きな電気代の差

それだったら最初から少し値段が高くても最新の物を買ったほうがいいと思います。例えば冷蔵庫などは2004年製と2014年製ではインバーターや真空断熱材などによって60%~70%も電気代に違いが出てくる物もあるそうです。

 

テレビや温水洗浄付きの便座なども消費電力が昔とでは大きく変わってきていてテレビは2007年頃に比べると電気代も半分程度になっていますし、温水洗浄機能の付いた便座も10年前に比べて半分程度は電気代が削減されています。

 

 

 

■家具ならば電気代を気にしなくていい

こういった背景があるのでリサイクルショップで安いからといって飛びついてはいけないのです。家具などはそういった心配はないですから、古くてもデザインや質感などが良く作りも丈夫そうならば大丈夫です。

 

もしも気になる製品があれば年式を調べて、ネットで最新の物を検索して消費電力がどのくらいか確認してから買いましょう。特に冷蔵庫など10年近く使う物は慎重に。


おすすめ記事

関連まとめ

個人のニュースサイトが増加 その心理を考察

■個人ブログでニュースを掲載する人の目的とは? 最近ネットを見てみるとテレビや新聞、週刊誌などがニュー...

欲しい本は賢く節約して読もう

■本離れ?その理由は・・・ 読書離れとか本離れなんて事を言われてかなりの年月が経過します。CD離れとほ...

勧誘がしつこい!! その有効的な対策

■勧誘に現在困ってませんか? 現在、勧誘などに困っていますか?物やサービスが溢れる時代になってますが、...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

ライドシェアってどんな仕組み?

■シェアという言葉の露出度が増えてきた シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代です...

事故物件ってやはり怖い? お得?

■事故物件ってどう思いますか? なんだか怖そうなタイトルを付けてみましたが、ここ数年事故物件の話題が定...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

Bose のノイズキャンセル イヤーマフ遮音性能比較

■毎日作業に集中できてますか? さて今回は夏休みでもなく冬休みでもなくお得なキャンペーンみたいなものが...

Amazonで横行する中国出品の虚偽のクチコミ

■Amazonは2017年は問題が表面化 Amazonは利用者としては便利ですが最近というか2017年に入ってから問題もか...