rikon_kodomo_r

離婚と養育費の現状

 豆知識・裏ワザ

更新日:2017年4月16日 546 views

■芸能人の離婚話が多い

芸能関係はあまり詳しくないのですが、NEWSを見てると芸能関係の記事が常に用意されていて、多くの人がNEWSにコメントを残しています。人気のジャンルなのか・・。

 

ネガティブな誹謗中傷コメントも多いです。誰と誰が付き合っていて、結婚した、離婚したという話題は特に興味があるようでコメント数も多くなっています。

 

結婚して多くの場合はファン離れするようですが、人によっては結婚後のほうがファンが増えたりする人もいるようです。さて、結婚という文字と同じくらい見るのが離婚

 

結ばれれば離れるという事も多い。自分が子供の頃は10人に1人が離婚家庭で珍しい目で見られたり、周囲が気を使って親の話をしないようにしてくれていたりしていました。

 

rikon_kodomo

 

 

 

■離婚する人の数

日本は結婚して一生かけて家族を育てていくというのが当然のような感覚ですが、昔は10人に1人が離婚家庭だったものの現在では3組に1組は離婚すると言われます。

 

これは危機的状況だと思うのですが、ただしアメリカなどの国は2組に1組は離婚すると言われているようです。欧米のほうは女性でも自立心が強そうなのでこうなるのかもしれません。

 

ハッキリ主張するので口論にもなりやすい傾向。もちろんモジモジした優柔不断な人を見ていても喧嘩したくなってきたりするのですが。3組に1組が離婚は特別でないようです。

 

楽天カードのように◯分に◯個作られているというように1分~2分の間に1組が離婚するなどとも言われる事があります。ちなみに若い世代ほど離婚率は高まるそうです。

 

ある程度の年齢になるとちょっとした事の不一致、喧嘩などは当然と割り切れたり、今まで喧嘩をそいたり修羅場もあって乗り越えたのでそれで絆が強くなったりするのですが。

 

ちなみに20歳以下では6割、20代前半では4割が離婚するとも聞いた事があります。これはさすがに無いでしょと思ったりするのですが本当だとしたらなりの数です。

 

 

graph10_oresen1

 

 

離婚する原因

離婚する原因というのはどこかにあります。性格の不一致、経済的な困窮、暴力、ギャンブル、浮気、家族との仲が悪い、ブランド好きの浪費家、これらが主な理由になっているようです。

 

 

性格の不一致

性格の一緒な人はいないですが、一緒に同じ時間を過ごすと理解度も高まりますし、自分と違う性格に惹かれるという面もあります。それでも、なんで、こんなに神経質なんだろう、なんですぐに外でトラブルになるのか、短気でいつも苛立ってる、一緒にいるのが苦痛になってきます。

 

 

経済的な困窮

相手が好きでもお金の話ができずに、話をすると関係にヒビが入るという関係の人もいます。それは恋愛で結婚向きではないようです。お金に困窮すると関係も悪化して別れてしまうケースが多いようです。現在は男性も女性も働くのが一般的でお気楽な主婦は批判されがち。ただし今でも自分は家事以外に何もしたくない、男性は外で稼ぐだけの生き物と考える女性も一定数いるようです。

 

 

暴力

暴力が原因で離婚する場合も多くあります。男性は30代に入って厳しくなる人も多いです。そして自分のエネルギーをコントロールできずその力をパートナーにぶつけてしまったりしてしまう。こういった年齢による変化はほぼ全ての人が経験するので避けられません。ストレスを発散させる場所、時間も与えないと息苦しくなってしまいそうです。

 

 

family_dv_fufu

 

 

酒、タバコ、ギャンブル

酒、タバコ、ギャンブルが要因で離婚する人もいます。お酒は暴力にもつながりやすいですし、大声を出したり、外で迷惑行為をしたりしてしまう事もあります。お酒が絡んでの事故、トラブルの罰則も重くなり、冷たい視線が飛びます。

 

タバコも非喫煙者からすると近くで吸われるのもストレスが大きいようです。洋服に付着する臭い、受動喫煙のリスク、子供への健康被害、こういった事も考えて距離を置きたくなる人もいます。ヤケクソな気分の時はギャンブルをしたくなる人が多く常習性もあります。

 

 

浮気

浮気が原因の離婚も多いようで探偵の依頼も浮気調査がかなり多いとも聞きます。人生で1人の人と生涯を共にするのが正しいのかと言えばそうでもなく、多くの人と関わりたいという人もいて、それが悪いかと言われると悪いと言い切れない人が多いのが現状。ただし一般的に不倫をすると悪く言われ、特に子供がいたり、結婚してると批判されます。

 

 

 

家族との仲が悪い

お互いの相性は悪くないんだけど、相手の親、兄弟とどうも上手くいかないという人もいます。それが原因で離婚する場合もあるようです。これは難しい。やはり苦手な感じの人もいるとは思いますし、本質的に変わらない性格だったら何十年もそれと向き合っていく覚悟も必要。

 

 

 

浪費家

ギャンブルが好きで、さらに浪費家となると大変。そこにお酒、暴力も混じる場合もあります。ギャンブルはやらなくても浪費家が原因で別れる人もいるようです。お金は本来使う物なんですが何かあった時のための貯金も少しはないと困ります。ブランド好きがずっと続くとかなりお金も貯まりにくくなります。物でも仕事の効率を上げる物、付き合いなど人脈が広がる出費もあるので、せめてただの自己満足な使い方を減らしたいですね。

 

 

kaimono_tsukiai

 

 

 

 

■養育費の現状

離婚すると養育費がどうとか話題になる事もあります。もちろん養育費は離婚して子供を育てていくためのお金。これが無いと完全に自分一人で育てていかないといけません。

 

しかし養育費を実際に貰ってる人というのは少数なようです。その相手を選んだ責任も離婚する本人に問題があるとも言えますが、結婚後に豹変してしまう事も多いです。

 

暴力的、ギャンブルばかりになったりして離婚なんて事もあり、実際に被害者みたいになってしまう人も多いようです。多くの場合は女性が子供を引き受けて離婚します。

 

実際、養育費を受け取ってる人は2割しかいないそうです。離婚の場合は喧嘩して別れたというのが多いので別れたら顔を合わせたくないというのも養育費を貰えない要因。

 

そして養育費の支払いには義務がないのも貰えない要因。ちなみに欧米ではこの辺のお金のやりとりがしっかりしていないと離婚を認められないケースが多いそうです。

 

そして支払い能力が単純にないので受け取れない、交渉がうまくいかないなどの要因もあります。子供が成人するまで収入が充分あって途切れない保証もないので難しい。

 

rikon_tatakitsukeru_man

 

 

 

■貰ってる2割の人の養育費の平均は月に4万円くらい

自分も母子家庭育ちですがもちろん貰っていないようでした。苦労はしてました。そしてお金が足りないと様々な制限がかかります。お金を払えば基本的には優先の世界です。

 

養育費は貰ってる人は2割くらいのようですが、平均的に受け取れている金額は月額4万円ちょっとのようです。月に4万円あれば子供の一人暮らし代としても助かります。

 

地方ならば4万円台で部屋をそこそこ良い場所で借りられますし、家賃を払う苦労が減れば勉強も仕事もリラックスしてできそうです。それか食費と光熱費をまかなえる金額。

 

養育費を黙って自分でパチンコに使うなんて人もいるようですが。養育費を受けとれない場合は自分で働き、母子家庭の助成金などをいくつも駆使しながらやっていくのみ。

 

探せばこういった母子家庭援助の助成金などはいくつもあります。月4万円貰えればだいぶ楽だと思いますが、そんなに余裕のある収入を貰っている人も多くないかもしれません。

 

 

single_mother

 

 

 

■養育費が義務化されたら・・

あまりにも養育費を受け取る人が少ないので支払い能力が充分ある場合は対策を考えているようです。裁判所が銀行口座を照会して把握するという流れです。

 

しかし養育費の受け取りが簡単になれば、お金持ちの相手ばかりに寄ってしまう危険性を感じます。貯金が何千万円もあるような人とばかり交際する人が増えそうな予感。

 

そして、ちょっと気に入らなかたら、もしくは最初から決めてすぐに別れる。それで養育費だけで仕事もせずに生きてやろうと考える悪い女性も必ず現れそうな予感がします。

 

支払い能力が充分な人は払ってという流れで、このような事は増えるでしょう。年収300万円以上あれば払えとなるのでしょうか。もし養育費の支払いが義務になると・・。

 

3組に1組が離婚する時代と言われているので結婚して子供ができても3割以上の確率で離婚し、自分の側に子供がいないのに養育費を何十年も払わないといけない恐怖。

 

AIなど、自動化で今後も仕事、収入が続くかどうかも分からない恐怖感から、結婚を選択する男性も激減してさらに少子化になりそうです。国が育てる意識でないと厳しい。

 

 

syouhi_koureika

 

 

■まとめ

これが現在の離婚、養育費の現状のうようです。子供を育てるのは片親だと負担が倍増するので大変。養育費が受け取れないなら助成金を活用してパートに出るくらいしかない。

 

別れても子供が近くにいれば可愛いですし、その費用を払おうとなると思いますが、会えない、合わせないのに成人するまでずっと払うというのも苦痛です。その辺も問題です。

 

養育費の支払い義務ができれば今の離婚率を考えれば、3人に1人は離婚なので、さらに結婚しない人、子供を作らない人が増えるだけにもなりそうです。それが心配です。

 

離婚の原因が奥さんにあっても男性が養育費を払うのが義務になったらさすがに酷い話。とにかく問題ばかりが多そうです。子供は国が育てるくらいでないと難しい。

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

kaden_circulator_R

サーキュレーターはどのくらい効果があるの? 

■サーキュレーター使ってますか? 家電量販店などに行くとサーキュレーターという物が売っています。扇風機...

oosouji_title

お得? マキタのCL107FDSHWのスティッククリーナーがよく売れている  

■スティック型の掃除機が大人気? 今年の夏頃からヤフーのトップニュースなどにスティック型の掃除機が売れ...

family_tv_baseball2_R

9月7日~11月6日 ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーンどんな事をやってるの?

■今年のプロ野球の優勝セールはなんだ? 日本で人気のあるスポーツといえば野球とサッカーと言われます 。他...

food_beefsteak

外食よりもお得な食べたい物を食べるお得技

■食べたい物は食べられていますか? 突然ですが、同棲してる人、結婚してる皆さんこんな経験はよくありませ...

変換car_parking (1)

レンタカーもいいけど駐車場シェアはどう?

■レンタル系、シェア系のサービスが増えました レンタルやシェア系のサービスが注目を集めています。注目っ...

変換cat2_angry

復◯代行なんて恐ろしい仕事があるらしい

■いろんな知らない仕事がある 世の中には知らない仕事が多数存在しています。というより自分の仕事は多くの...

pyoko8_senpuuki_R

1年中、扇風機を使う人の心理

■扇風機はかなりのエコアイテム 扇風機といえば、真夏、特に7月、8月あたりに使う物。エアコンに比べて電気...

ninshin_couple

昨今珍しくない高齢出産。ライフプランはどうしたら?

■最近は30代での初産も珍しくなく、中には30代後半での初産の方も! 最近は男女平等も進んできて、女性であっ...

auction_hammer_R

ヤフオクのフリマモードってなんだ? お得?

 豆知識・裏ワザ

1,100 views

■ヤフオクのフリマ出品が登場? 最近ヤフオクにフリマ出品という機能が追加された事はご存知でしょうか。ヤ...

rikon_kodomo_r

離婚と養育費の現状

■芸能人の離婚話が多い 芸能関係はあまり詳しくないのですが、NEWSを見てると芸能関係の記事が常に用意され...