calender_takujou_R

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

 お得・節約・エコ

更新日:2018年3月2日 246 views

■SALEうまく活用してますか?

毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止まるような事をしようとします。物だけでなくてサービスも販売しています。

 

物かサービスを作る、売るというのが多くの人の人生のようですが当然、似たような事をする人も多く過剰供給となってしまい売れなくなってしまったりしがち。

 

価格競争に巻き込まれたりもします。そこで大掛かりなSALEを開催したりしてお客さんが離れないようにするわけですがネットを見てるだけでもお得な情報はよく見つけます。

 

昔だったら近所のチラシを見て日用品が少し安くなってたら買いに行くのがきまりでしたが、今はそれ+ネットでお得な情報も流れています。うまく活用できてますか?

 

今は多くSALEがありすぎて良いものも見逃しているのが実際の所ではないでしょうか。これらをうまく活用してればあれもこれも何割引きか安く買えたのにと思ったりします。

 

 

title_sale

 

 

 

■なるべく底値で買って綺麗に使い不要になれば直接売ろう

自分の場合も収入が多いわけではないのでなるべく消費にも気をつかいます。例えば詐欺のような極端に安い、高いものに引っかからずになるべく底値の時に安く買う。

 

歯磨き粉、靴下、肌着、シャンプー、トイレットペーパー、サランラップ、食品、こういった消耗品はしょうがないですがそれ以外の家具、雑貨などは特に意識します。

 

買った値段くらいからあまり値引きせずに数年後でも売れそうな物を買う意識があります。もちろん不用品として0円で処分するとお金の無駄になってしまいます。

 

引取料がかかる事も。リサイクルショップに持ち込んでも買い叩かれる。しかしメルカリのような個人間のサービスを利用すれば売れたほとんどの金額が自分の物です。

 

ですので自分でしばらく使っても状態が良ければお店で売ってるような値段の7割、8割くらいで売る事も可能。年に1回見つかるかどうかの底値で買えば同じ値段で売れるかも。

 

smartphone_hand

 

 

■お金をかけないのが良いとは限らない

家だってそうです。お金がないから汚い古い家にそのまま修理もせずに住んでるという人もいますが自分で壁紙を張り替えてペンキを塗って良い家具を置いても良いのです。

 

その家を売る事になれば汚いままよりも少しは高く売れますし、貸し出すにしてもその分高く貸し出す事もできる。ですので節約で我慢してるだけが良い事でもない。

 

生活水準をアップ、綺麗にして快適に暮らし、売ったり貸したりする時にかかった費用を少しでも回収できるように上乗せした価格にすれば良いのです。

 

そして物を買う場合なるべく最安値、底値で買って値崩れしにくい物を選ぶ、そして使わなくなったら捨てるのでなく、リサイクルショップに持ち込むのでもなく自分で売る。

 

 

kabegami_haru

 

 

■100均の予備カレンダーを用意しよう

さて、なるべく安く買う、そして買った値段に近い値段で他の人に譲るというのが出来るようになればなかなかエコでお得なお金もあまり減らない生活が出来ます。

 

しかし、なるべく安く買うというのがなかなか難しかったりします。多くは突然SALEをやっていて見逃す、欲しいと思った物はその場ですぐに買ってしまう、こんな状態です。

 

SALEという文字を見ただけで何か買っておかないと損だと思ってしまうといくらお金があっても足りない。しかし年に1、2回しかやらない大きなSALEの場合見逃すと損。

 

そこでオススメなのが予備のカレンダーの利用です。しかも100均。これがなかなか便利。どうやって使うのかというと予備カレンダーを買って今年の予定は書かない。

 

100均の小さめな予備カレンダーを買って机の近く、ベッドの近くなどに置きます。それでそのカレンダーにお得な情報があったら翌年以降のために書き込んでおくのです。

 

通常のカレンダーは今年の予定を書き込みますがこの場合、今年の予定ではなく今年この時期にこんな事があったよと書き込む目的です。そうするとどうなるのか。

 

calender_takujou

 

 

■お得な情報を書き込む用のカレンダー

例えば3月の中旬頃になったら近くの◯◯というお店で衣料品の冬物が底値になって最終価格の7割引きになった。11月には大手通販のAmazonでブラックフライデーがあった

 

同時期、サイバーマンデーというSALEがあって何万品も出品されかなり普段より安く欲しい物が多くあった、◯月は決算で家電量販店でパソコンが安くなっていた。

 

近くのお店は毎月3のつく日に3割引きになる、◯月はプロ野球の優勝記念セールがあった、◯◯のお店のゴールデンウイークSALEは凄かった。◯月限定のお得な切符がある。

 

こういった事を予備の100均カレンダーに書いておくのです。そして翌年そのカレンダーを見てこの時期はあれがあるかもしれないなと心の準備をしておくのです。

 

これを続けると体感的に全体が2割位安く物、サービスを買えたりします。3年くらい続けると何はこの時期に買うと良いと自然と覚えて身につきやすいのです。

 

予備カレンダーは値段も100円で負担も少ない。2017年などの文字をマジックで消してお得情報メモカレンダーとして使うのです。100円の元はきっと取れる事でしょう。

 

 

bunbougu_pentate

 

 

■来年も同じ時期に同じSALEがあるかは不明

やや面倒な難点はやはりあります。その時期のSALEが来年も確実にあるかは分からないという点。ですので見ても何も無かったなという事も何割かでてくると思います。

 

それでも毎年同じ時期に開催する事も多く全体的に考えると得する事のほうが多いはず。もちろんパソコン、スマホのメモ帳などに書き込んでおくのも良いと思います。

 

ファイルに年間お得カレンダーのような題名をつけて記載していくのも1つの良い方法。自分も実は見逃す事が多く毎年損してるなと思ってこれはやっています。

 

4月は◯◯、12月は◯◯、など大きなお得な事を見つけては書いてくのです。それでたまに見返して今年ももうすぐこういった事があるかもなと月1、数分で確かめるのです。

 

本来なら欲しい時にパッと買うのが一番ですし、お得な事をやってるから何か買わないとでは無駄買いになる事もありますが理性があれば安くても必要でなければ買わないはず。

 

 

pen_fudebako

 

 

■この方法で冬物、夏物の肌着を底値で買えています

今まで何度かこれに助けられました。最近だと3月中旬に近くのお店で衣料品、肌着、靴下など冬物が7割引などになると書いてあって行ったら今年も同じようになっていました。

 

肌着、靴下も費用はばかにならないのですが、7割引だと少しまとめて買っておく事も可能です。冬物なのですぐ着れず1年近く寝かせるのですがこの方法で買ったほうがお得。

 

本来2月など寒い時に冬物が欲しくなりますがシーズン中は高い、シーズンの終わりだとかなり安くなります。安く買える=今は見たくもないが1年後は買った値段以上に重宝します。

 

シーズン終わりの底値は1年眠らせておく事が条件の投資、我慢手当のような割引だと思うと良いかもしれません。変な奇抜なデザインの物でなければ数年は使えるはずです。

 

やはりお店としても機能は実は同じでも毎年新しいデザインの物を並べないと飽きられるので、なるべく安く残さず処分という流れになっても売りつくさないといけないのです。

 

底値になってる時は今の天候では見たくない物が多いですが投資と思い我慢して買うのです。やはり夏物ももう肌寒くなってきたなという時が一番安くなってる事が多いです。

 

kaimono_kago_full

 

 

 

■まとめ

今回は予備の100均カレンダーを1個買ってお得な情報を書き込む用に使う、もしくはメモ帳などネットで使える物に年間お得カレンダーのような物を作る事について記載しました。

 

どちらか1個でもやっておくと便利です。来年は開業◯◯年の年などもメモしてても良いかも。2019年は◯◯周年などと先にメモしておけばそれを記念したSALEがあるかも。

 

100均のカレンダーの費用以上に恩恵がある人がほとんどでしょう。3年くらい続けると買い物が上手になって体が覚えます。消費が体感的に2割位は減らせるかもしれません。

 

そしてそういった底値の値段で買えた物というのは自分でしばらく綺麗に使ってから売っても買った時の値段とそこそこ変わらないじゃんという事もあるのでお金も減りにくい。

 

普段2万円が定番価格の物が年に1回の大セールで16,000円で買えたとすると、そのSALEを知らない多くの人が2万円の物だと思いこみ15,000円くらいで買う人が現れます。

 

しばらく使っていた物でもそこそこ綺麗で状態が良いならフリマアプリで売ればあまり損もないですね。安く買ってフリマアプリなどで個人に直接売るのがお得さでは一番。

 

 

 

※ただし今後宅配料金が少し上がるようなので買った値段に近い値段でなるべく売るという難易度は少し上がりそうな気がします。とりあえず試してみてはいかがでしょうか。この癖をつけると10年後には100万円くらい貯蓄額が違ってるかもしれません。

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

変換couple_setsumei

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

calender_takujou_R

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

computer_search_kensaku_R

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

CIMG3401_R

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

変換wedding_syukufuku

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

auction_happy

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

CIMG3263_R

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

nichiyouhin_R

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

soup_bar_R

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

money_tsuchou_happy_man_R

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...