computer_search_kensaku_R

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

 お得・節約・エコ

更新日:2018年2月23日 156 views

■月額サービス利用してますか?

最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービスが増えました。 月額料金と言うのは雑誌は数百円~1000円程度なのでお得です。

 

毎月、利用する事が多いほど利用するとお得です。 毎月映画を5本以上見るのならばレンタルするのよりも見放題に加入した方がお財布的には助かります。

 

雑誌なども月に2冊以上など買ってるのなら読み放題に加入してしまったほうがお得だったりします。聞くと多くの人が月額サービスに1つくらい加入していたりします。

 

いろんな人の声を調べてると映像見放題のhulu、ネットフリックスというのがとても利用者が多いように感じます。音楽の聴き放題サービスを利用してる人も目立ちます。

 

tv_monku

 

■残すは月額制ゲームの普及?

月額制で 映像を見るか、本を見るか、音楽を聴くか、この3つならどれを選択しますか?映像には感動が多く含まれてます。視覚、聴覚で楽しめて満足感多め。

 

便利な絞込機能があればアカデミー賞受賞作だけ絞って表示して観る事もできるかもしれません。本の場合は感動は少ないですが情報としては映像見放題より優れていそう。

 

音楽は知識が増えるわけでないですが気分を整えてくれたりします。映像が人気でお得なのは分かりますが、音楽聴き放題のように何かしながら観るのは難しい。

 

今後、課金なし据え置きのゲームし放題、月額500円~なんてのも需要ありそうですね。月額ゲーム制度が増えれば、映像見放題よりも人気になるかもしれません。

 

netgame_chudoku_haijin

 

 

■kindle unlimited 無料体験をしてみた

映像、本、音楽、どれも魅力がありますが個人的には本に一番魅力を感じています 。映像は良い物もありますが寝てしまう、ストーリーが2時間では理解できないのも多い。

 

音楽も良いですが、なんだかんだで使わない時間も多くなりそうで、本は知らない事を知りたいですし、評判の良い本は買わなくても少し目を通してみたくもなります。

 

本には映像、音楽とは違って生活に役立つ本、物の紹介、小遣い稼ぎ、副業、いろいろあります。ですので読み放題はずっといつか利用しようと思っていました。

 

d マガジンが一番有名かもしれません。 kindle Unlimitedは月額980円かかりますが種類が多い。雑誌だけなら d マガジンが種類も豊富なわりに料金も月額400円程度と安い。

 

kindle unlimitedは月額1,000円くらいはかかります。それでも最近の本は1冊1,000円超えるものも多いので読み放題に加入して月に何冊か読めば損した気分にもなりません。

 

しかし毎月1,000円では年間12,000円にもなります。それでも自分は読み放題の無料期間30日が利用せず残ってたので加入してみました。そこで気づいた事を少し・・。

 

 

キャプチャ3

画像 https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup

 

 

 

■対象の読み放題の本は多い

KindleUnlimitedをまずしばらく利用してみると雑誌だけでなく本全体で本当に読み放題タイトルが多い。しかし、なんだかんだで読み放題を読んでると対象外の本も目につく。

 

評価の良い本も目に止まるのでその本も読んでみたくなり購入する人もいそうです。とりあえずKindleUnlimitedという読み放題だけでも充分にボリュームがあります。

 

継続的に利用しても飽きそうにはありません。最初はkindlecloudリーダーというのを使って読んでましたが使い勝手は悪く、なんと拡大表示さえできませんでした。

 

しかし、Kindle forパソコンというのを使うようにしたら拡大もできるようになって21型以上のモニターを使うと読みやすくなりました。これでもまだ小さく感じるのですが。

 

job_syokubutsu_gakusya

 

 

■1ヶ月おきに利用すればDマガジン並みの負担

さて、読み放題を始めて気がついたのですが、読んでみようかなという本は多いのですが毎月継続して利用してると年間12,000円にもなってしまいます。少し痛い。

 

月に1,000円以上の価値を感じれば良いのですがAmazonの有料会員が年間3,900円と考えると両方だと重い。そこで利用しながらこれなら負担も減ると感じた事があります。

 

それは1ヶ月おきに有料会員になって利用するという事。そうすれば単純に年間12,000円→6,000円くらいになります。でもなぜ、わざわざ1ヶ月おきに有料会員になるの?

 

それは利用して思ったのですが、冷静に考えると本を実際に読んでる時間と同じくらい何を読もうか探してる時間があったのです。この時間がもったいない。

 

すなわち半分は読み放題など加入してお金を払っているのに加入してない時でもできる検索作業をしてるのです。冷静に考えるとそうかもなという人が多いと思います。

 

kindleUnlimitedは、月額980円。それを1ヶ月おきに利用に変えればDマガジンの月額400円に負担は近づきます。それでいて、雑誌以外の本も読めるので使えるかもしれない。

 

hirameki_man

 

 

■利用しない月にひたすらブックマーク作業をする

しかし多くの人が1ヶ月おきに利用しようとは考えてないようです。年間6,000円も浮くんですけど。では、利用しない月は何をするかというとやはり検索作業です。

 

利用してない月でも本のタイトル、口コミ評価も見れて、本の場合は内容、目次なども確認できるので、これは気になる、読みたいという本をひたすらブックマークするのです。

 

キーワードで興味のあるジャンル、例えば副業、貯金などと検索して評判の良い本だけブックマークしておくのも良いでしょう。本の自作自演レビューは多いようですが。

 

1日1冊が読むのは限度だなと思えば、読みたい本を毎日1冊ブックマークして、30冊厳選してから読み放題の月にブックマークした本を1日1冊読むとバッチリです。

 

利用してない月を交互に入れる事でかかるお金を半減させられます。1ヶ月おきに1日1冊読んでいけば、平均月に15冊読書してる事になり費用は回収でき、知識もバッチリ入る。

 

冷静に考えると読み放題に加入してからも実際に本を読んでる時間、本を探してる時間が同じくらいある人が多いと思うのでそういった人はこの方法を試してみましょう。

 

computer_search_kensaku

 

 

 

■本だけでない、映像見放題、音楽聴き放題でも使える技

ちなみに映像見放題も最初に評価の良い物をブックマークしてからでないと見放題が始まってからどれを鑑賞しようかでは時間がかなり奪われてしまうと思います。

 

音楽の聴き放題もそうです。ですので読み放題だけでなく、聴き放題、見放題のもの全体で使える作戦です。休みの月にじっくりと気分を高めるのは悪くないです。

 

レビューを読んで、観たい、聴きたい、読みたいものをリストアップして気分を高めておく。それで翌月に観たりする。この作戦は自分は使っていこうかなと思います。

 

無理に1ヶ月毎に休止、再開を繰り返さなくても、せめて3ヶ月、4ヶ月に1回は退会して、1ヶ月間は検索作業をする月を導入したほうがお金は浮きますし、損もないです。

 

 

 

■自動更新させないのも利点

それともう1つの利点は、月額サービスは自動更新させられる事が多く、便利ですが自分が死亡したりした場合、ずっと引き落とされそのうち家族に請求がいくかもしれません。

 

しかし、1ヶ月ごとに利用するのならば、自動更新しないようにできます。登録、退会も慣れれば簡単にできるでしょう。ですので死亡後、課金が続く心配も減ります。

 

死亡なんてしないと思う人が多いですが、突然、旅先で死ぬ、急病になる、病気で退会などする意欲もなくそのままなんて事も。ちなみに自分の親戚も30歳で急死してます。

 

亡くなった時のために銀行の口座、月額利用中のサービスなど書いておかないと残された人もかわいそう。とりあえず自動課金というのが苦手な人にも試してほしい。

 

pop_koushin

 

 

 

■まとめ

やはり◯◯放題では作品数が多い場合は1ヶ月ごとに利用して休みの月は次の月に見たい物を評価、内容、目次などから選んでおくというのも良いかもしれません。

 

もちろんお金に余裕のある人はこんな事をしなくても良いと思います。しかし年間6,000円も浮くのならこういった作戦もありですね。解約、再契約など少しの手間ですが。

 

周囲の人にも言ってみましょう。「君さ、月額サービス利用してるけど半分の時間は検索作業してない?もったいないよ。検索はは利用しない月を作ってまとめてしようよ」と。

 

これが、初めての月額読み放題を使っての感想です。あとはやはり大きなディスプレーがないと読みにくいですね。拡大できても、ページ全体が映らなくなったりしますし。

 

 

 

Kindle Unlimited

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup

 

Dマガジン

https://magazine.dmkt-sp.jp/

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

変換couple_setsumei

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

calender_takujou_R

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

computer_search_kensaku_R

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

CIMG3401_R

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

変換wedding_syukufuku

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

auction_happy

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

CIMG3263_R

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

nichiyouhin_R

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

soup_bar_R

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

money_tsuchou_happy_man_R

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...