docomoのランチパスポートとはなんだ??

 お得・節約・エコ

更新日:2017年10月1日 655 views

■docomoのキャンペーン発見

ネット検索をしてお得な情報などを探していますが今回発見したのは珍しく twitter からです。 twitter で企業アカウントをフォロー するとたまにお得な情報が入ったりします。

 

しかし普段はタイムラインを埋め尽くされてしまい気分も良くないので全くフォローしていません。キャンペーンがある時だけフォローしてキャンペーンが終わったら解除。

 

そんなことを繰り返していますが今回見つけたのは NTTドコモです。ドコモの twitter が広告として表示されたのですがそこに記載があったのが気になる言葉。

 

“ランチが500円で食べられるd グルメのお得なランチパスポート “です。ランチ500円と言うと地方でもやや安いかなという値段です 。感覚的に300円ぐらい安い。

 

bird_aoitori_bluebird

 

 

■Twitterの反応はいまいち・・

ランチ500円はコンビニ弁当の値段くらいですので、それでお店でランチが食べられるのは安いとは思いますが、しかしこの広告についてコメントを見ると・・・

 

実はあまり良いコメントがなかったので記載はしないで無視しようかと思ったのですが、 1500以上ものいいねがついていたのでどういったものか調べてみました。

 

 

まずはこのdグルメのランチパスポートについての twitter の反応を見ると

 

全国で使えるわけではない

 

d グルメ会員にならないと使えない

 

サービスを拡大してから宣伝しないと不公平だよ

 

電話料金を下げれば良いだけじゃない

 

ドコモ離れが進んでくね

 

 

 

こんな twitter への反応がありました。 これだけだとちょっとよく分からないので d グルメとネット検索してみると ランチパスポートを検索できる画面が表示されました。

 

 

ランチパスポートとは

 

ランチパスポートは通常700円以上のランチメニューが税込、それか税別で500円で食べられるお得なランチのクーポンサービス

 

利用できるのは d グルメの会員様に限り一つの券につき毎月1回利用ができる

 

1500円以上が1000円になるプレミアムランチも一部掲載している

 

d グルメ会員に登録すると無料お試し期間からクーポンが利用することができる

 

ランチパスポートは日本全国の80以上のエリアで現在発売されていて テレビやインターネット新聞雑誌などでも紹介されている。

 

和食や洋食そして中華まで色々なランチメニューが揃っていてランチパスポートという名前ながら夜にも使えたり週末にも使えるお店もある

 

 

blackman3_question

 

 

利用方法

 

利用するにはまずは食べたいランチの店舗 をエリアごとに探す。

 

そしてお店に着いたらスタッフにdグルメのランチパスポートが利用できるか確認する。

 

利用できるようであれば利用規約を読んだ上で規約に同意し、クーポンを発券するをタップして発券する。発券画面を店員に見せれば注文完了。

 

そしてお会計の時には割引料金で支払いをする。もし利用したクーポンでもまた翌月になれば利用できるそうです。

 

※1回発券すると取り消しできない。利用期限は発券当日のみ。1度使うと来月までそのお店で使う事はできない。

 

 

reji_kaiinsyou_smartphone

 

 

■対象エリアを調べると・・

twitter の反応を見ていると地方ではクーポンが少ないという声がいくつもありました。ちなみにエリアを選択してくださいという所があったので簡単に調べると・・

 

北海道では

まずは北海道で検索してみると札幌でいくつかのお店が対象になっていて 検索した時には 27くらいのお店のメニューが割引になっていました。

 

例えば普段900円する中華料理屋のあっさりタンメンが500円になったり、洋食屋のオムライスのビーフシチューソースランチが970円が540円になったり。他にも海鮮丼1050円のものが540円になったり割引率は想像していた以上に大きいものが多いです。

 

twitter では東京の一部ばっかりじゃないかみたいなことが書かれていたので、もっと少ないかと思ったんですが意外と地方にもあるのかもしれません。

 

 

仙台では

仙台のランチクーポンを検索すると やはり東北の大都市だけあるだけに結構あります。100件以上のお店とメニューがランチクーポンの対象になっていて、 やはり通常1000円するものが500円になったりかなり割引率も大きいです。

 

 

東京では

そして次に調べてみたのはやはり東京です。 目白、高田馬場、大久保辺りで検索してみると4件しかありませんでした。 池袋、巣鴨、駒込辺りで検索してみると こちらは30数件のお店とメニューでランチクーポンが使える様です。

 

新宿、都千駄ヶ谷、で検索してみると 50くらいのお店とメニューが対象になっていました。やはり都内は場所に偏りがありますが数も多いですね。

 

 

エリアを絞る時点で除外されてる県が半分はある

 

ではもっと 検索していこうと思ったのですが、エリアを選択するという所を見てみると、すでにその時点で対象の県かどうか分かる様になっています。

 

選択できるのが北海道、岩手、宮城、東京、神奈川、石川、愛知、大阪、兵庫、 広島、香川、高知、福岡、熊本だけになっています。

 

それ以外の地域はランチパスポートは全く使えないのかもしれません。これは毎月、同じ通信料を払ってると考えると不公平でどうかとは思ってしまいます。全国チェーンのお店ならほとんどの県に公平になりやすいのですが。

 

これだと地方に住んでる人が多く不満を抱えるサービスです。しかも地方の場合は平均賃金も東京よりも2割、3割と低いですし、それでさらに同じ通信料を払って東京の人よりも何割もランチに多くお金を払わないといけない。物価も低いですが。よくサービス開始に踏み切ったなという印象。

 

chizu_color

 

 

■まとめ

ランチパスパスポートの画面を見てみてもそれ以上の細かい情報は表示されませんでした 。もしdocomoで対象地域に住んでいる人ならば利用しないともったいない。

 

毎月の通信料金が高く感じると思うのでランチパスポートを使って昼の出費を少し減らすことで体感的にお得さを感じることができるかもしれません。いや、料金下げてよ。

 

割引率はどれも結構大きくて これが500円になるんだったら自分でも近くに行ったら行ってみたいなという物がいくつもありますが 住んでる県によって差が大きい。

 

同じ通信料払って、ちょっと不公平なサービスになってしまってます。都市部ばかり対象だと、ただでさえ賃金の低い地方は我慢で自炊してくださいと言われてる感じです。

 

 

 

ランチパスポート

https://gourmet.dmkt-sp.jp/gourmet/lunchpassport

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...