保温調理器でパスタを作ってみた

 お得・節約・エコ

更新日:2018年1月27日 527 views

■保温調理器の人気が高い

食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食器を入れてつけ置き洗いをしたり、あとは食品を安く買ったりそんなことが基本です。

 

他にも圧力鍋を使って調理時間を短縮させてその分ガス代を節約する方法もありますし、そして保温調理器です。 保温調理器も節約には役立つと言われるアイテム。

 

保温調理器は、鍋で加熱して料理を作ってその鍋を保温調理器の外側の容器に入れて余熱で調理してしまうという物。つまりはガス代の節約になりコンロも1つ空くのです。

 

水筒などはサーモスがとても有名です。サーモスの水筒は保温力が高くていつまでも暖かかったり冷たかったりして他の製品よりも頭一つ抜けて性能が良いと言われています。

 

 

cooking_hoon_chouriki

 

 

■保温調理器かスロークッカーか・・・

では保温調理器を作っているメーカーで有名なのはどこか。実はこれもサーモスです。 シャトルシェフというものが有名で通販で検索するといくつも表示されます。

 

大きさによって値段が大きく変わるようです。3 L 程度のものもあれば4.5 Lの大きめな物もあります。ずっと気になっていたのですが値段が高くてそこまでして必要か自問自答。

 

それで、ずっと買わずにいました。お店で見ても通販で見ても7,000円~1万円するんですよ 。それだったら保温調理器ではなくてスロークッカーと呼ばれる物でいい。

 

スロークッカーは保温調理器とは違って、電気を使うのですが弱めの電気でコンセントに差し込んでずっとコトコト温めておくものです。これらは2,000円~3,000円。

 

スロークッカーが1個あれば、カレー、シチューなど冬に作ってずっと保温して好きな時に熱々ですぐ食べられる。しかし保温調理器を見ていたら中古の美品の格安品発見。

 

通常1万円くらいするサーモスの保温調理器ですが3000円程度で買えたので買って使ってみました。消耗品ではないですし大事に使えば10年も20年も使えます。

 

auction_happy

 

 

■保温調理器で麺類を茹でる

保温調理器のメリットとしてはコンロが一つ余計に使える。 それと、つきっきりにならなくて良い。ガス代が節約できる。 この辺です。意外と便利ですね。

 

さて保温調理器の使い方としては多くの人の場合、シチューとかカレーとかスープとかそういったものを作って保温調理器に入れておいて食べたい時に温かいまま食べる。

 

ガス代も節約できる。こんな感じです。例えば昼間に時間があって暇なのでシチューを作っておいて 夕方以降食べたいとき保温調理器から出して食べるという使い方。

 

そんな保温調理器なんですが、なにかひとつ作ってみたと言う記事でも節約アイテムなので書こうかと思ったのですが自分は手の込んだ料理が全く作れません。

 

ですのでカレーとかシチューとか肉じゃがとかとん汁とかそういった物が自分には手の届かない料理で 困っていましたが、ある時こんなことがネットに書かれていました。

 

それは保温調理器でパスタも作れるとのことです。実際にじっくり考えてみれば確かに作れそうですよね 。そういう方法もあるのか、それなら自分もできるぞ・・・。

 

 

実際に試してみました 。まずはこちらが保温調理器です。

 

 

 

CIMG3372_R

 

 

白い保温調理器になるのですが、かなり美品です。届いた時は若干鍋の内側とか黒ずんでいたのですが金属磨きを使ってピカピカにしてしまいました。これが3000円だったら安い。蓋を開けるとこんな感じになっています。

 

 

CIMG3373_R

 

 

中にセットしてあるステンレスの鍋を外してこれで料理を作って 、またこの中に入れて蓋をして保存しておくのです。 今回はパスタを作るので、ずっと放置していても良くないのでタイマーも持ってきました。

 

 

CIMG3377_R

 

 

まずは内側にセットされた鍋を外してこちらでお湯を沸騰させ塩とパスタを投入します。

 

CIMG3374_R

 

 

そして沸騰したお湯に塩とパスタを入れたら、すぐに鍋を取って元の保温調理器の鍋にセットします。 そしてタイマーをスタート。パスタを作る場合は沸騰させてから麺と塩を入れて7分程度は時間がかかります。ですので今回は保温調理器なので沸騰させてるのよりは少し熱も下がるだろうと思って10分でセットしてみました。

 

 

CIMG3376_R

 

 

そして10分後どうなっているでしょうか。蓋を開けてみました 。すると沸騰させた時の お湯の温度とほとんど変わらない熱さでしっかりと保温されていたようで湯気がかなり出ます 。一本取って食べてみてもアルデンテと呼ばれる外は少し固くて中は柔らかい状態になっていました。 9分くらいで良さそう。

 

 

CIMG3379_R

 

 

保温調理器でもパスタは完璧に茹でられるようです。 ガス料金の節約という面で見れば少しだけ節約になる、でもガスはお風呂でかなり使うもので料理のガスは多くありません。

 

ですのでそこまで大きな節約にはならないのですが、つきっきりにならなくても良くてタイマーをセットしておけば良いのでなかなか便利です。 他に料理を作りたい場合はガスコンロが一つ開くので他のものを仕上げることもできます。

 

さて実際にパスタを取り出して手の込んだ料理が作れないので市販のパスタのソースをかけて上に家にあったキノコを少し置いてみました。う~ん・・・かなり家庭の安っぽい素人パスタ感満載・・。そして少し麺が伸びすぎたかな。9分以内くらいで良いかも。

 

CIMG3380_R

 

最初に海苔を投入してしまったしたので、余計に見た目があまり良くないのですが味としては鍋で茹でつきっきりで調理したものと全く変わりませんでした。

 

 

 

■まとめ

今回は保温調理器でパスタも作れるというのを見かけて実際に試してみました。これだったらラーメンも作れそうですね。何も問題無さそうなので次回からこれで作ります。

 

パスタを作る場合は7分程度沸騰したお湯に入れて箸で頻繁にかき回してなんてことをずっとしてましたが、これだったらほったらかしで良いのでかなり楽です。

 

利用者の声を見てみると評判はやはり良いみたいで朝作って午後に食べても暖かいとか保温力を褒める声が多くありました。 これがあればガス台も1つ空くのも便利。

 

夕方忙しく何品も作らなくても、暇な時に作っておいて保温しておくのも方法も良いかもしれません 。こういったものは中古なら半額程度で買える事が多いです。

 

そして劣化しにくいもので、価値が10年後、20年後も変わらず、中古で買って、何年か使って自分で売ろうとしても、ある程度買った時の値段に近く売れやすいのでお勧め。

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...