food_syokuhin_haikibutsu_R

食品ロスの解決サービスreduce goが興味深い

 ニュース

更新日:2017年10月7日 42 views

■食費、節約してますか?

お得な情報やお金に関するちょっと興味深いニュースやキャンペーンなど記載してますが、今回記載するのは絶対に外せないお得な情報、 面白い仕組みです。

 

9月下旬にニュースになっていたのでそれについてちょっと記載しようと思います。日々、あれこれ消耗する生活のために仕事をしているという人が多いはずです。

 

何もしなくても一人暮らしをしていれば家賃、光熱費、通信費、 そして食費この辺は絶対かかってきます。衣類も必要ですが大事にすればある程度 長く着ることもできます。

 

家賃に関してはまぁしょうがないです。どうしよーもないんですが 、それ以外で自分の努力次第で増やしたり減ったり変動しやすいのが食費です。今回は食に関する事。

 

saigai_hozonsyoku

 

 

■日本の食品ロスはかなりの多さ

食に関する事で記載するテーマとしては食品ロスです 。9月の下旬にニュースサイトを見ていたのですが 食品ロスを有効活用しようというサービスが始まるようですよ。

 

食品ロスは大きな問題ですが、 たまにしか話題になりません。 毎日スーパーなどで賞味期限が切れた物がかなり多く破棄されています。コンビニでもそうです。

 

自分も昔、学生の頃コンビニでアルバイトをしていたのですが、この時も食品の廃棄がありました。片親で貧乏、その時の感想はやはりもったいないなあ・・でした。

 

調べると今の日本では年間642万トンもの食品ロスが生まれているそうです。 これが毎年のように捨てられているのです。毎月、食費に圧迫されてる人は多いハズ。

 

事務職など月給15万円以下で暮らしている人も多いと思いますが 15万円から家賃、光熱費、通信費、交通費、保険、食費など引いてしまうと老後の貯金もできない。

 

食費が 月3万円ぐらいかかっている人が多いようです。ですのでこういった人たちが食費が圧迫されるのでスーパーの閉店間際にお店に行って半額で買ったり しがち。

 

 

money_tsuchou_shock_man

 

 

 

■食品ロスを減らすマッチングサービス登場

食費を少しでも浮かせる方法としてはやはりスーパーの食品売り場で期限がもうすぐ切れそうなものを半額で買ったりするしかありません。 しかし選択肢が増えるかも。

 

今回始まるサービスは食品ロスを減らしたい飲食店とそして低所得で安く少しでも購入したいと言う利用者をマッチングするサービスです 。サービスの名前は reduce go

 

まだリリースに向けて準備をしている段階だそうですが2017年中に開始する予定です。食品ロスを減らすという事はロスになりそうな食べ物を受け取れるという事です。

 

食品ロスを飲食店は減らしたいでしょうし、消費者としてもなるべく給料が上がらない時代には食品を安く購入したいはずです。面白い仕組みですがどういった感じなのか。

 

まず、スマホのアプリで周辺のレストランとか小売店やカフェなど飲食物を扱うお店で過剰食品を提供している店舗と言うものをアプリでまずは探すそうです 。

 

そして利用者はお店で受け取ることができる。簡単そう。かなりエコな感じがします。ちなみに収入制限とか収入証明書みたいな物が必要とはまだ書かれていませんでした。

 

 

 

food_syokuhin_haikibutsu

 

 

■月額1,980円で利用できる

ちなみに無料なら欲しいとなりますが、調べると無料でもらえるわけではないようです。 月額費用がかかり、その費用を見てみると月額1980円かかるそうです。

 

月額1980円は安く感じますがそれ以外の費用は発生しないそうです。しいて言えばそのお店までの交通費は自己負担という感じでしょうか。さすがに配送はしてくれない。

 

食費は平均的に月3万円ぐらいはかかっている人が多いようですが、 それが月額1980円になるとすればかなり安いと思います。でも食品ロスだけ貰って暮らせるかは不明。

 

まだサービスが始まっていないので、どんな感じなのか分かりません。 登録してあるお店もそこまで多くないかもしれませんし、利用者の方が増え過ぎてしまいそうな予感。

 

提供する数よりも利用者が圧倒的に多くなってたまにしか受け取れないとう事もありそう。そうなるとやはり収入を証拠として提出しないといけなくなってしまうかも。

 

もし近くに食品を提供してくれるお店があったとしても 毎日受け取れるかは分からない。そうなると普段の 食事はスーパーでなるべく安く買ってそして補う感じが理想。

 

 

job_supermarket_sorry

 

 

 

■サービス開始はまずは都内だけ

普段はスーパーで安く、月額1980円払ってこういったサービスも付け加えることで総合的に月々の食費を減らすと言うことが可能になってくるかもしれません 。

 

ちなみに2017年の4月に公式サイトが公開されたようですがこの時の登録ユーザーはもう4000人もいるそうです。 自分のイメージとちょっと違っていた部分もあります。

 

それは近所のスーパーだけかと思ったのですが 小さな食品関係のお店 、小売店だったり、コーヒーショップだったり 、パン屋さんだったり 多くのお店が 登録しているそうです。

 

さて残念な事も書かないといけません。 サービスの開始はまずは東京の23区だけになるようです。 現在、都内に住んでる人というのは 5人に1人ぐらいでしょうか。

 

対象外の人も多いでしょう。東京で成功すれば全国的に広がる可能性はあります。ですので妬むのではなく応援して成功しろと思って見ていたほうが良いかもしれません。

 

地方に住んでいると都内は収入が地方よりも多く、それで食品が安く手に入るなんて羨ましいとも感じますが 物価全体は家賃なども地方より高いので引き分けかな。

 

 

3_kantou6__tokyo

 

 

■事前登録できる

公式サイトを見てみると事前登録の画面がありメールアドレスを記載して事前登録する必要があるそうです。都内の人は登録して情報を受け取ってみてはいかがですか?

 

テレビでも年に1回、2回は食品ロスの問題をやっていてどうにかならないのか、低所得者がこんなにいるのに捨てているなんてもったいないなどと言われます。

 

しかし スーパーで半額で売る売れなければ処分する方法しかなくコンビニエンスストアでも値引きが禁止されていたりします。とにかく食品ロスはもったいない。

 

こういったサービスの登場は気になるところです。

 

 

使い方おさらい

 

アプリで現在地周辺の過剰食品が一覧表示されるので食べたい料理を探す。※最初は都内のみ。

2タップすることで 注文できる。月額費用が決まっているので毎回決済する必要はない。

そしてお店に受け取りに行く。

 

 

■受け取りは1日2回まで 2%が社会活動の団体に寄付

月額1980円と低価格な料金で食事が提供される面白い仕組みです。 ちなみに月額料金1980円で毎日利用できるそうですが 毎日2回までの注文が可能と書かれています。

 

3食全部は無理なようです。それでも お店に行くと一食、最低でも500円ぐらいはかかるでしょうし、それを1日2回食べればそれで1000円は超えるのでかなりお得。

 

2日間で月額料金の元を取れてしまいます。 この1980円の月額料金のうち2パーセントが社会活動の団体に寄付されるそうです。 飲食店としては 本当は値引きもしたくない。

 

ロス目当てでお客が減る、でも廃棄するにも廃棄費用がかかったりするなら配ったほうがいいという感じでしょうか。貰いに行くのは乞食と言われそうで少し恥ずかしい。

 

低賃金で家賃を払って光熱費、通信費、食費を払ってると貯金もできない、趣味に使うお金もないと言う人はお金を少し浮かせてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

homeless_gomi_asaru

こんな人も減るか・・

 

 

 

このニュースの反応

 

貰うたびに100円課金とかにしてよ
月額とか何度も行かないとプレッシャーかかるわ

 

コンビニは見切り販売できないから廃棄にお金もかかるのでこれは良案

 

行きたいけど恥ずかしいよな 変なあだ名つけられるって

 

地方だと対象の店少なそう

 

月額1,980円なら閉店前に80%、90%で売っちゃえばいいじゃん それなら売れる

 

近くに高級デパートあるぞ そこが対象なら行く

 

家族でアカウント2個作って月4000円生活する

 

作った物が貰えるんだよね 残飯でないよね

 

子どもが並んでたら泣きたくなる

 

期限書いたカードみたいなの欲しい 期間で値段が変わり、それを見せて・・

 

それなら生産量減らせよ

 

ポケモンゴーみたいだけど呼びにくい 訳せる名前にして

 

この月額1,980円は誰に渡る 飲食店に分配?

 

生活保護の支給額減らしてこれ食費にしよう

 

月額1,980円とお店の掃除10分やっていい

 

俺の格安スマホと同じくらいの費用だ

 

月額制いいな 月額3万でガスト食べ放題とかどう?

 

適齢期に売れ残った人を陳列して少子化対策もしよう

 

 

 

 

 

ここで思った事

地方では対象店舗が少ないのは同感。でも周囲は畑が多い。なので農家から不揃い品を直接安く受け取れるようなサービス、姉妹版もあったらどうなんだろうとか考えてしまいました。

 

 

 

 

■まとめ

今回はとても興味深い食品ロスの問題に取り組むサービスを見つけたので記載してみました 。とにかく東京23区でスタートしてその他の街では提供がまだされる予定がない。

 

ここが残念ですが 、全国的に広まって欲しいという人は東京の人を悪く言うのではなくて東京で成功して全国に広まってくれる様に願うことが大事かもしれません 。

 

自分の家の近くで自転車で10分以内で行ける場所に最低でも3つ、5つのお店が毎日の様に提供していて 月額1980円で利用できるなら利用してみたくなります。

 

しかし予想としては食品を提供してくれるお店よりも 月額1980円で 捨てるならくれと言う人が圧倒的に多いような気がします。 ですので都内は実験場所として見とどけましょう。

 

月額1980円払って元が取れないとなるとクレームになりそうです。しかし、そのまま作ったものを廃棄してるよりはエコだと思うのでこの仕組み自体にはとても興味があります 。

 

 

 

公式サイト 事前登録もここから

https://reducego.jp/

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

kaimono_tsukiai

いい買い物の日くじ一等が興味深い 2017年10月17日(火)~2017年11月13日(月)

 ニュース

88 views

■いい買い物の日くじが始まる 10月の中旬頃 yahoo のトップページを見ていたのですが 面白いバナー広告が出...

eigakan

アメリカでは映画館でかなり安く映画が見れるサービスがあるらしい

 ニュース

32 views

■映画鑑賞してますか? 8月には多くの企業がキャンペーンをやって集客してますが、そのなかで一際、実は目に...

yuubin_takuhaiin_nageru_man_R

Zozotown 送料自由って本当? どんな仕組み?

 ニュース

50 views

■配達の世界は過酷? 2017年は宅配関係のニュースがずいぶん増えたなという印象です 。もちろんこれだけ大き...

キャプチャ22

Yahooプレミアム会員必見!  10月15日まで 不用品の買取で最大100%ポイントがもらえる

 ニュース

63 views

■Yahooプレミアム会員ですか? さて今回は yahoo プレミアムというヤフーの会員になっている人向けのちょっ...

food_teuchi_udon_R

丸亀製麺がまもなく1000店舗達成キャンペーンをやっているらしい  残り期間あと少し 1,000円クーポンは13日まで

 ニュース

85 views

■丸亀製麺は海外でも人気 最近、丸亀製麺についてちょっと調べていました。日本でも有名なお店なんですが、ハ...

suppliment_R

10月31日まで ディアナチュレの新製品発売記念キャンペーン

 ニュース

99 views

■サプリで有名なメーカーのキャンペーン発見 こんにちは誤字脱字王です。 さて予想はしてましたが真夏に比べ...

food_syokuhin_haikibutsu_R

食品ロスの解決サービスreduce goが興味深い

 ニュース

42 views

■食費、節約してますか? お得な情報やお金に関するちょっと興味深いニュースやキャンペーンなど記載してま...

gyouretsu

ヒートテックの100万人サンプリングキャンペーンが凄い! 10月は要チェック

 ニュース

366 views

■厚着してますか? さあ、お得な情報などを見つけては記載していますが今回は規模が大きくて絶対に見逃す事...

internet_kanki_man1

期間限定 スーパーマリオランが半額!! 10月12日まで

 ニュース

76 views

■時代と共に必要な物が変わる 2017年もいろんなサービスなど登場していますが2010年代に入ってからスマホゲ...

キャプチャsd

UCCのブラック無糖コーヒーを買うとB’zのライブチケットが1000名様に当たる!

 ニュース

146 views

■ ucc のキャンペーンで◯◯のライブが当たる?? 今回もお得な情報を探していて見つけたものを記載します 。...