kisetsukan_nai_man_R

冬の節約アイテムあれこれ

 newまとめ

更新日:2017年12月1日 58 views

■収入+節約を両立させてお金が貯まる

今までお金に関するお得な情報キャンペーンなど多く書いてきましたがお金のお得な情報と言うといかに稼ぐかということが一番大事でその次にいかに 節約するかが大事。

 

稼いで出費をどう減らすか、そういったことを考える必要があります 。稼いでもお金が残らない、貯金できない人もいます。使ってもいない有料サービスに加入したままの人も。

 

お金を稼ぐ方法というのは相手がお金を払わないといけないおで確実にこうすれば稼げますというには難しいですが、お得な情報を見つけたり節約方法を見つけたりはできます。

 

ですので普段の仕事をして収入があって+お得な情報を発見したり節約について調べて実行するのがベストかもしれません。この2つを両立するとお金も貯まりやすい。

 

1_17

 

 

 

■今回は冬の節約アイテム・方法まとめ

今までお得なキャンペーンなどは夏休み、冬休みなどに特に多く書いていて、節約に関するアイテム・方法などもいくつも書いてきましたがかなり多くなってしまいました。

 

そろそろ一回振り返ってどんなアイテムが節約アイテムがあるのか箇条書きのように書いてみたいと思います。 こういった物・方法の中で使えそうな物は使ってみよう。

 

多くの方法はもう知ってる方法だと思いますが、実行していない節約方法も何割か混ざってると思います。それが年間数千円以上の節約になるかもしれませんよ。

 

今回は冬の節約アイテム・方法を記載します。正直、8割は知ってる、定番だねというものなので斬新さは少ないですが実行してない方法が大きな節約になるかも・・・。

 

 

kisetsukan_nai_man

 

 

 

冬に関する節約 

※リンク先 Amazonの別ページに飛びます アフィリエイトリンクなし 

 

 

 

★風呂バンス 

 

風呂バンスと呼ばれるアイテムが売っています 。これは電気でお湯を沸かす物です。 新品で買うと2万円とか3万円とかすることが多いのですが中古でもたまに見かけます。いくつかの種類が売っているのですがお風呂の保温しかできない物、沸騰までさせる物と分かれてて沸騰もできる物のほうが値段が高くなります。

 

電気でお湯を沸かして節約になるのかという部分ですが プロパンガスというのは料金が高いと言われていますがそういった人達は結構節約になるようです。 都市ガスを使っているのなら無理に必要ないかもしれません。自分も中古で譲ってもらったことがあるのですが しっかりとお湯を沸かすことができました。しかし冷蔵庫の音を大きくしたような音が沸騰させる場合、8時間とかそれ以上鳴りぱなしになります。

 

風呂バンス http://amzn.to/2Aaoyhh

 

 

 

★フロッキー 

 

これもマイナーなアイテムです 。ガス代と言うとお風呂にかなりかかりますがそのガス代を節約するためのアイテムです。今は売っているかも分からないですし商品のデザインを見ても80年代の ような昔の感じがすごくします。実際にだいぶ前から発売されているようです。

 

これはどんなものなのかというとお風呂に入っていると浴槽の下の部分に冷たい水が溜まっていることがよくありますがそれを防ぐための物です。 お風呂に丸い穴みたいなものが空いてると思いますがそこにつけておくと冷たい水みたいなものがお風呂の中に入ってこなくなるのです。 従ってお風呂の追い焚きの回数が少なくなるというわけです。評判は良かったり悪かったり分かれがちでややイマイチです。

 

フロッキー http://amzn.to/2AaMsZN

 

 

 

★節水シャワーヘッド

 

冬はやはりお風呂、シャワーなど利用したくなりますがシャワーの場合、節水型のがとても増えました。10年は取り換えていないという人は昔の節水でないのを使ってるかもしれません。こういった節水型のシャワーヘッドに変えると30%~40%節水になると言われてます。取り替えるのも簡単で先端のノズルを回して外して新しいのに変えるだけ。工事も不要で節水できます。値段も安いのは1,000円ちょっとで買えるのです。一時止水機能がある物もあります。

 

節水シャワーヘッド http://amzn.to/2A9Frsf

 

 

 

ofuro

 

 

 

★電気ケトル

 

電気ケトルも冬の節約アイテムになるかもしれません。電気ケトルは電気ポットとは少し違います。電気ポットはお湯を沸かして保温します。電気ケトルはお湯を沸かしますが保温機能が基本的にありません。ですので飲み物を飲みたい、カップラーメンを食べたい時などに1分程度で沸かして使います。電気ポットも少し高い最近んは保温性能も良くて捨てがたいですがずっと電気がつきっぱなしで嫌という人は電気ケトル向きかもしれません。ただし沸騰に1000ワット以上かかり、保温は20ワットとかその程度だそうです。

 

電気ケトル http://amzn.to/2A8NXI7

 

 

 

★便座カバー

 

トイレの便座もなにげに電気代がかかっています。切ってしまうのが一番節約になるのですが、それでも切ってしまうと陶器なのでかなり冷たさを感じます。夏は気持ちいいのですが寒くなってくるとかなりストレスを感じます 。便座の暖房を使わない裏技としては保温力の高い便座カバーをつけてしまうという方法があります。やはり電気で温めてあるほうが気持ちがいいのですが便座カバーだけでも冷たいとなる事はだいぶ減るのでこれだけで冬も過ごしている人もいます。

 

便座カバー http://amzn.to/2A8LOvT

 

 

 

★電気毛布

 

電気毛布も節約アイテムです。ちなみに電気ひざ掛けというものがありますか両方とも同じような仕組みの物なので電気代もほとんど一緒です。 電気毛布などの電気代はかなり安いです。80ワットとかその程度しか消費電力はかかっていません。暖房ヒーターなどは800~1200ワットかかります。 たかが80ワットでも冷たさを感じなくなり暖かく眠れます 。これをぐるぐると体に巻いていればかなり電気代を削減できるのですが部屋自体も少しは温めないと手、顔など冷えます。 ですのであくまでも予備の暖房器具と考えた方が良さそうです。

 

電気毛布 http://amzn.to/2A9j8Tz

 

 

futon_derenai

 

 

 

★着る毛布 

 

厚着をして電気代を節約するという人もやはり多いです。着る毛布が登場した時はみっともない、変な物だという感じで見てた人が多いですか着用すると暖かいですし電気代も減るので着る人が増えました。こういったものを着てると確かに暖かく感じます。しかし結局は指先とかが冷えたままで顔も冷えるのである程度、空間を温めることはまた別で必要です。着る毛布も値段も随分安くなりました。

 

着る毛布 http://amzn.to/2AagqgK

 

 

 

★湯たんぽ  ハクキンカイロ 

 

湯たんぽ系も節約にはだいぶ役に立ちます。 お湯を入れればいいだけなので簡単です。ストーブのある人はストーブの上にやかんを置いてお湯を沸かしておいておくと便利です。ゆたんぽを使うと1日8時間とか布団の中ならば温かいまま。充電式の湯たんぽも最近では売っています。使った事もありますが中にジェルのような物が入ってて本当に20分程度でかなり熱々になって8時間とかずっと暖かさが持続します 。そしてハクキンカイロというオイルを入れて持ち運びもできる手を温める物も売っています。 火事には注意ですがホッカイロのように捨てないで使えるのが良いですね。

 

湯たんぽ http://amzn.to/2A9jSrP

ハクキンカイロ http://amzn.to/2A7WdI5

 

 

yutanpo_woman

 

 

 

★ルームブーツと◯首ウォーマー

 

不思議なことに冬は足首とか手首とか首を冷やさないようにしておくと寒さをそこまで感じなくなったりします 。100円ショップにも売っているのですが足首ウォーマーと呼ばれるような物とか手首ウォーマーと呼ばれる物を装着していると隙間風が体に入ってこないので結構暖かいです。 そして冬にはルームブーツと呼ばれるものも一個あるとだいぶ足先が冷たくならなくて調子がよいです。これも電気代削減に役立っています。滑り止めが必要で靴下が厚くなるので普段より0.5センチ大きくても良いかもしれません。

 

ルームブーツ http://amzn.to/2A8LWeR

首ウォーマー http://amzn.to/2AahtgG

手首ウォーマー http://amzn.to/2AaTcHi

足首ウォーマー http://amzn.to/2AaNfKf

 

 

 

★省エネエコヒーター

 

数年前から省エネヒーターというものを見かけるようになりました。 輻射熱がどうとかで熱を広く拡散せず直線的に放出する仕組みの物が多いようです。神田無線という所のビームヒーターキューブという商品などが有名。 こういった物は200 w で400ワットの暖かさ、400ワットで800ワットの暖かさを感じることができると商品に書かれています。

 

自分もこれは試した事がありますが 電気代の割には暖かいかもしれないなというのは感じました。 今まで800ワットくらいの暖房使っていたのに400ワットでも近くに置いとけば充分だというような感じがしたりします。 ただ倍の暖かさはあるか分かりません。本当に消費電力を半分に落とし電気代を半分にする事ができたらかなり節約になります。

 

ビームヒーターキューブ http://amzn.to/2Aa0niD

 

 

 

★こたつ 

 

こたつも冬の節約アイテムで代表的な物と認知されてます。さらに人感センサーが付いたこたつも増えました。これはこたつの中で足の動きなど感知できないと一定時間後に消してくれる機能。シャワーのつもりがお風呂にも入ってしまった、電話が鳴って30分もコタツから離れてしまった、来客が来た、荷物が届いてしばらく離れた、消し忘れたまま買い物に行ってしまった、こういった時に便利です。

 

電気代も少し減らせると思うので買う時に数千円高くても長く使えば元は取れそうです。自分も人感センサーのついたこたつ欲しいなと思った事があるのですが結局のところを人感センサーがしっかり働いていても心配で自分で手動で切ってしまいそうです。 電気のヒーターなどが800 w から1200 w このくらいかかるものがほとんどですがコタツの場合は400ワットでかなり熱く感じます。200ワットくらいの暖かさにしておいても敷き布団がしっかりしてれば冷たさを感じることがなくほのかに暖かく気持ちのいい状態を保てます。ただし肩とか顔は冷えやすい。

 

こたつ http://amzn.to/2Aaj85U

 

 

kotatsu_neru

 

 

★セーブ90 

 

これはマイナーであまり知ってる人がいないようですが寒冷地では使われることがあるアイテムです。寒冷地では家の外側に水道凍結防止ヒーターというものが付けられています 。寒冷地だと真冬にそのままだと冷えすぎて水道管が破裂したり故障したりしてしまいがちです。ですのであまり冷やしすぎないようにグルグルとコードのようなヒーターを水道管に巻いてあるのです。しかしこの電気代が高いのです。

 

多くの人は冬の暖房器具の電気代だけが高いのかなとも思っているようですが実はこう言った水道凍結防止ヒーターの電気代というのが結構かかっているのです。しかも24時間寒いと数百ワットもずっとつきっぱなしになってるのです。秋の終わりから春先までほぼずっとつきっぱなしなんて事も多いそうです。 それを節約するのがこのセーブ90というアイテム で風とか温度とかそういったものを感知して必要でない時は電源を切ってなどこまめに自動でやってくれるようです。ちなみに90の意味は水道凍結管防止ヒーターの電気代を90%近く減らすという意味。

 

セーブ90 http://amzn.to/2A8OGJh

 

 

 

★二重窓

 

2重窓は節約に大きな力を発揮します 。近くのホームセンターに行ってみたら実験をやっていて 一枚ガラスと比べると二重窓の方は熱の伝わり方が全然違いました 。外側からハロゲンランプの熱いライトを照らしていても二重窓はそこまで熱くありません。一枚ガラスの場合はガラス自体が暖かくなってしまいモワッとしていました。

 

夏の日差しも減らすことができ冬の冷たさも減らすことができます。かなり遮熱効果は高いと思います。 値段が高いと感じる人は2重窓キットという物も売っています。これはポリカプラダンと呼ばれるような透明な板をガラスに見立ててプラスチックレールを買って自分で2重窓を作ってしまう物です。これだと一つの窓は1万円ぐらいしか費用はかからない場合が多いようです。

 

二重窓 http://amzn.to/2A73Qid

 

 

window_nijumado_snow

 

 

 

★アルミシート

 

アルミシートと呼ばれている物が最近はあちこちで売っています。冬に使う節約アイテムで主に使うのは カーペットの下。カーペットの下にアルミシートを敷くことで断熱力が高まるそうです。正直これは自分の中ではちょっと疑わしいのでわざわざ買う物でもないかなと思ってまだ試したことがありません。 ただし口コミを見るとそこそこ効果はあるようです 。節約アイテムを冬に探しているとアルミパウダーが入っていて保温力が高いというような 毛布や生地など見かけます。アルミというのが冬の節約のキーワードになりそうです。

 

 

アルミ保温シート http://amzn.to/2A8ZqXU

 

 

 

★お風呂保温シート

 

これは絶対的にお勧めです。 確実にもう定番になっていると思いますがお風呂の保温シートがあるのとないのとでは全く違います 。意外と使った事がない人も多いです。お風呂の保温シートをお湯の上に置いておくだけでだいぶ冷めるのが遅くなります。お風呂のガス代はキッチンに比べてかなりかかるので追い焚きしないようにするにはかなり有効的。注意点としては 表と裏があることです。

 

逆につけている人がいるようですが銀色の部分を下にするなどルールがあるのでそれを守った方が良いです 。そして四角いような形で売っているのでお風呂の浴槽の形に合わせて切って使うのがポイントです 。油性のマジックでこっちが表でこっちが裏になるなど書いておくと良いと思います。面倒ですが長く使えて節約効果も高いのでやるべき。近所のホームセンターでは400円で売っていました。少し厚みがあるほうが保温力もそうですが破けにくくていいかもしれません。

 

風呂保温シート http://amzn.to/2A9FnbM

 

 

 

★窓ガラス保温シート 

 

これも自分の場合、貧乏くさくて何年も批判していて避けていたのですがやってみるとお風呂の保温シート並みに効果が高かったです。 冬になると窓の周辺がとても寒く冷たく感じます。ここをどうにかすれば良いのです。 窓の周辺から冷気を感じます 。

 

窓に貼るプチプチなどを買って隙間が全くないようにテープで留めておくと 体感的に冬の室内の寒さも2度くらいは減っているような感じがします。 あまりにも効果があったので窓の外側と室内側に隙間なく貼り付けておいた時もありました。 毎年やっています。プチプチと言っても窓用の水で貼るタイプの物が売ってますがもっと値段を安く済ませたいのなら梱包用の大きなプチプチを買って貼ってしまった方が安上がりです。

 

窓ガラス保温シート http://amzn.to/2A8SBFZ

 

 

konpou_puchipuchi

 

 

★裏起毛の服

 

裏起毛の服はそうでない物に比べてかなり暖かいです。肌触りの良い裏起毛も増えました。ニット、ブルゾン、スラックスなど。結果的に電気代の削減になります。そしてあまりありませんが、袖、裾など風が入らないようにぴったりとフィットするような服も増えました。裏起毛とこういった風が入らないのが一緒になった物だとかなり暖かくなります。さらに欲張るとストレッチ素材だとトイレなどにも行きやすくなって良いです。

 

裏起毛 http://amzn.to/2AaVdDm

 

 

 

★一級遮熱カーテン&最新家電

 

一級遮光カーテンという物が売ってます。付けると部屋が真っ暗になります。こういった一級の物はしっかりした生地の場合が多いので結果的に断熱性能も高くなる事が多いです。数千円高くても5年、10年近く使ってれば光熱費も元を取れそうです。夏の日差しも減りますし、冬の冷気もやわらぎます。

 

エアコンなど最新家電に取り替えるのもやはり節約の方法になります。ただし、まだ使える物を買い換えるほどでなく壊れたら買い換えるという意識で充分。10年~15年も前の家電なら買い換えると消費電力も減らす事ができる物が多いです。エアコン、冷蔵庫、便座、この辺は特に。

 

 

curtain_close

 

 

 

★都市ガス物件

 

プロパンガスの物件に住んでいる人は都市ガスの物件に引っ越すとかなりガス代が安くなったという人が多いようです。今までこんなに払っていたんだと驚く人も 多いと言われています。 ですので引っ越す場合は単純に家賃が安いとかでなくてプロパンガスか都市ガスかじっくり調べてみるのも良いかもしれません。ちなみに一軒家などでも都市ガスに変える事はできるようですが工事費用が結構高額になるようです。あとは断熱性が高くて無駄な電気代がかからないような部屋を選ぶと良いかもしれません。

 

 

★プロパンガス会社変更

 

都市ガス物件に引っ越せないとか 一軒家に住んでいてプロパンガスしか使えないという人の場合はプロパンガスの会社を変更してしまうと大幅に節約できることが結構あるようです 。プロパンガス協会というようなのがあるのでそういったサイトを使うと適正料金みたいなものも分かるようになっています 。あまりに高い場合は別のプロパンガスを検討した方が良いかもしれません。 こういった所はほとんど値段の言いなりになっていて競争の原理が働いていないと見かけた事があります。

 

 

money_kounetsuhi

 

 

★電気毛布の下に肌着を入れておく

 

これは節約技ではないのですが、使える技です。朝起きたら寒くて布団から出れない。シャツ、パンツ、靴下を履きかえないといけないのに寒くて布団から全く出れない・・・。そんな場合は電気毛布の下に肌着を寝る時に差し込んでおこう。

 

電気毛布の上だと足で蹴って外に放り出されるのであくまでも電気毛布の下側です。そうすればズレない。少し寝た時に部分的にゴツゴツする部分が出ますが腰ではなく足のほうなら違和感少ないです。朝起きたらホクホクの肌着ですごく幸せです。電子レンジで肌着を温めるのは反則。自分はやった事ありますが。

 

 

 

■まとめ

今回は冬の節約アイテム、節約方法についてまとめてみました。8割は定番化してる感じもしてありきたりになりますが、忘れてた、今年やってないというのもあるはず。

 

そういった節約がワンシーズン数千円もの節約になる事も多いかもしれません。窓際のプチプチもあなどれないですし、お風呂の保温シートも使うと全然違いますよ。

 

夏の熱いエネルギーを冬に使って雪を溶かし、冬の雪を保管して夏に使うなんて事が可能になってしかもお金がかからなくなれば便利ですけどやはり難しいのかな・・。

 

ちなみに効果は一人の言葉を信じるよりも通販サイトで大多数の口コミを見て調べてみてください。あとは製品の元を取るのにどれくらいの時間がかかるかも忘れないように。

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

kisetsukan_nai_man_R

冬の節約アイテムあれこれ

 newまとめ

58 views

■収入+節約を両立させてお金が貯まる 今までお金に関するお得な情報キャンペーンなど多く書いてきましたがお...

nenryou_maki_R

冬に人気がある電気暖炉の購入の注意点 問い合わせてみた

 newまとめ

45 views

■冬によく見かけるようになった電気暖炉 5年~10年くらい前から 冬に電気暖炉と呼ばれるような製品が登場し...

CIMG3257_R

人工観葉植物はニトリをお勧めできる証拠画像

 newまとめ

64 views

■部屋をオシャレに見せるには間接照明と観葉植物 部屋をおしゃれに見せたい。そう思っている人はほとんどだ...

kaimono_tsukiai

祝メルカリ出品 感想とコツ

 newまとめ

82 views

■物は最安値で買える時代 さて、皆さん、通販利用者は現在はほとんどだと思いますが、 これからは面倒くさく...

coffee_paper_drip

乾燥する季節!コーヒーフィルターで加湿器いらず!?

 newまとめ

118 views

■皆さん、加湿器は持っていますか? 寒い季節になってきていますね。 皆さんは加湿器を持っていますか?著者...

train_shinkansen

新幹線 year 2017上越新幹線 今度は50%オフ!! 利用期間11月6日~11月31日 予約は20日~1ヶ月前まで

 newまとめ

138 views

■乗り物のお得な話題が最近は多い 今年は乗り物関係のお得な話題が多いです。2017年は何か記念の年になる乗...

yuubin_takuhaiin_run_man_hard_R

話題の急ぎません。便とはなんだ?

 newまとめ

130 views

■Amazonなのに佐川で届いた ネット通販を利用する人がどんどん増えていますが、やはりそうなってくると配送...

travel_bus_train_couple_R

Jr西日本30周年記念乗り放題切符はお得? 発売は10月15日まで

 newまとめ

408 views

■JR西日本が会社発足30周年!! 定期的にお得な情報として交通機関の乗り物などの話題があるのですが今...

gamble_chuudoku_izonsyou_R

パチンコの出玉規制のニュースと反応

 newまとめ

156 views

■パチンコの出玉規制? 少し前、7月10日頃、こんなニュースがありました。それはパチンコの出玉規制というニ...

キャプチャaaaa_R

ドラゴンクエストの人気シリーズを調べてみた ※定期的にセールあり

 newまとめ

189 views

■ゲームやっていますか? 今回は学生時代からゲーム離れをしてる自分が頑張ってヒーヒー言いながらゲームに...