モンドセレクションは意味のない賞?

 豆知識・裏ワザ

更新日:2018年1月19日 417 views

■物が溢れてるのでアピールしないと売れない

今回は真夏や年末年始でなく伝えたいようなお得なキャンペーンの情報などがちょっと減ってきているので損しないための知識というものを残しておこうと思います 。

 

買い物をする時に買って良かった、失敗したと思うことが日常的にあります。全ての世代の人がちょっと注意しておかないといけない事があります。いわゆる宣伝です。

 

スーパーに行くといろんなものが売っています。売るためにいろんなアピールをしています。 販売員さんがメーカーから派遣されてお店に立って販売している場合もあります。

 

何パーセント増量しましたなどと書いて売ろうとしている場合もあります。売るためにはこれだけ食品が多いので値段を書いやすくして味を追求していくのが一番良い方法。

 

job_supermarket_sorry

 

 

■モンド・セレクション◯年連続受賞・・

食べ物は単純に味の追求と買いやすい値段が大事ですが販売促進の方法はとにかくいろんな種類があります。有名人に宣伝させる、有名人のポップを作って目立たせる。

 

スーパーなどでよく見かける物として◯◯賞を受賞しましたとアナウンスが流れていたりする事がないでしょうか。 流れていても全く気にもならない人が多いのですが。

 

こういった店内のアナウンスを信じて買い物をする人もいます。 そしていろんなスーパーに行ったり食料品店に行ったりするとこんな言葉を見たり聞いたりする事があります。

 

それはモンドセレクション何年連続受賞という言葉。特別な賞を受賞しているという物を近くで見たり、そう言われたりするとなんだかちょっと気になったりします。

 

他にあるのはテレビで取り上げられましたというようなやつです。 これはこれで興味を引くのですが、やはりなんとかという賞を受賞しましたという言葉の響きの方が強い。

 

もっとストレートに品質が保証されて味が美味しいというようなイメージになるのではないでしょうか。 テレビで放送されましたというのはだからなんだよという感じがします。

 

nobel_medal

 

 

■飲み物にモンド・セレクション?

芸能人の誰が通っていますとかこういったのはファンとなればそのお店に一緒にいる気分になって嬉しいものですが 芸能人が通っていたとしてもその味は全く関係ない。

 

味覚の好みもあり、不味くはないのかもなという程度。 やはり最高の◯◯賞を何年も受賞しましたとかこういった感じの方が購買意欲が消費者としては湧いてきます 。

 

そんな消費者の心理につけこんでいるのか分からないのですが近くのスーパーでは度々、店内のアナウンスでモンドセレクション何年連続受賞 という事を放送しています。

 

受賞している品目についてなんですが、ミネラルウォーターか何かのようです。ここでちょっと違和感を感じます。 モンドセレクションでミネラルウォーターなの?

 

モンド・セレクションという言葉はなんだか美味しいものに与えられる称号というイメージがあるのです。 勝手なイメージかもしれませんがドイツっぽいような響きです。

 

ウインナーだとかソーセージとかこういった物のかなり良いものだけに受賞されるような最高級品の物というイメージがこの言葉にあるのは自分だけではないと思います。

 

bottle_water

 

 

■モンド・セレクションの言葉に騙されてはダメ?

ミネラルウォーターとかこういったものまでモンドセレクション受賞と言われてしまうと何だろうなと気になったりします。しかしこれについて自分はちょっと知識があります。

 

過去5年~10年前になるのですがモンドセレクションというのに騙されてはいけないというような情報を本で読んだことがあります 。それ以来、もちろん購入してません。

 

名前のイメージとしてはソーセージとかそういった物の日本で一番良い物、そして世界でベスト5に入った物でトロフィーやら記念の盾が置いてある物という感じです。

 

ですが実はこの賞というのは はっきり言えば言葉の響きは関係なく安っぽい賞なんだとか。 ネットで検索してみるとやはり本当の事を書いてあるサイトがたくさんあります。

 

近くのお店ではミネラルウォーターがモンドセレクション受賞したとやっていますし、回転寿司のくら寿司まで受賞したとかやっているそうです。もう何が何だかわからない。

 

undoukai_trophy_gold

 

 

 

■年間3000品目も受賞? 多くは日本製品?

それもそのはず。このモンドセレクションという賞は本部がベルギーの団体のようでそちらに1つの製品につき15万円ぐらいの審査料を支払うことで審査してもらうようです。

 

一応、審査自体はあるようなのですがこれがゆるい。もちろん食品なので味の良さなども大事ですが衛生面や成分の正しさの表記なども審査項目には一応はなるようです。

 

そして世界では有名ではなくて日本だけでよく聞く名前のようです。しかも調べていくとあちこちでモンドセレクション受賞という言葉を聞くようになった意味が分かってきます。

 

NAVERまとめなどでも書かれていますが 2012年には3000品目もの商品が受賞したそうです。 え~モンド・セレクションという名前のイメージだと世界で3個とかだったのに。

 

そんな声が聞こえそう。世界的に有名な賞で3000品目ならば日本にも50品目ぐらいはあるのかなという感じもしますが世界的にはほとんど無名で日本で認知度が高い。

 

という事は3000品目の中で日本の製品が占める割合というのはかなり多いと思うのです。なので審査料だけ払えばほとんどの商品で受賞できるという事になってる様子。

 

 

pose_zetsubou_woman

 

 

■お金だけ払えば8割は受賞する?

このモンドセレクションというのはちなみに1つのジャンルで1つだけ優秀な品物に選ばれるのかと言えば違う。 評価の基準さえ満たしてしまえば受賞できるという事です。

 

なのでオリンピックのように全国で何万人もの選手がいて代表選手が選ばれるのは10人いてその代表選手が世界で戦った時にベスト3に入ってメダルを受賞するのと大違い。

 

言葉の響きだとそれっぽいですが。そういった賞と比べてしまうと全く違う安っぽい賞ということになってしまうそうです。これが知れ渡るともっと減るんだけど・・・。

 

ちなみに naver まとめを見ると日本からモンドセレクションに出品した食品のなんと8割が入賞してしまっているそうです。これが現実のようです。知っていましたか?

 

モンドセレクションという響きは日本人にとっては何だか格式が高くて凄そうな印象ですがこれが現実。今までこの言葉に惹かれて購入してしまった人も多い事でしょう。

 

そしてモンドセレクション受賞と店内でアナウンスがあると凄い物が売ってるんだなという感じがしてつい買ってみたくなります。実際にアナウンスがあると人が増える。

 

kakuseiki

 

 

■注意喚起は入りそう

しかし、こういった現実を知ってしまうとそういう事をやるお店なんだなとちょっとドン引きしてしまったり、今後はその会社の作った物は避けられるようになったりします。

 

もしかしたら今後、消費者庁などが入って規制する可能性があります。一度、Yahooのトップニュースにもなったりするかもしれませんが、食品会社から猛反発も多そう。

 

そもそも味覚のオリンピック的な物でなく消費者が 目安とする製品の成分表やパッケージなどに書かれていることが嘘はないかなどを検証するのが一番の目的のようです。

 

メダルのような凄い賞のようなシールとか名前の響きとか間違ってもしょうがないですが。食品の賞をアピールする場合、圧倒的にこの名前が多いので気をつけましょう。

 

 

study_chui

 

 

■まとめ
今回はもう知っている人も多いと思いますが、よくお店で見かけるモンドセレクションというシールだったり放送だったりありますがそれについての注意を書きました。

 

かなり前に自分も本で読んだことがあるので現実面は知っています。それでもスーパーなどに行くとまだそういったことを知らないようで放送が流れると売り場に行く人がいます。

 

商品を審査にかけるには12万~15円近くかかるようですが、一般人からしたら高い金額でもったいないのですが何万個、何十万個と売る企業からしたら安い金額かもしれません。

 

それだけのことでモンドセレクション受賞と名乗ることができる。そしてこれだけ多くの物が受賞してしまっているという状況なのかもしれません。名前、豪華そうですもん。

 

日本から出品した食品の約8割近くが受賞してしまっている というのを聞くともっと距離を置きたくなります。 まさか近くのスーパーで売っているミネラルウォーターまで・・。

 

皆さんも近くのお店でモンドセレクションを見かけたら 少し疑ってかかった方が良いかもしれません。あちこちでやってるかもしれませんよ。食品は値段と味を追求が一番。

 

 

参考

https://matome.naver.jp/odai/2134641432820897701


おすすめ記事

関連まとめ

個人のニュースサイトが増加 その心理を考察

■個人ブログでニュースを掲載する人の目的とは? 最近ネットを見てみるとテレビや新聞、週刊誌などがニュー...

欲しい本は賢く節約して読もう

■本離れ?その理由は・・・ 読書離れとか本離れなんて事を言われてかなりの年月が経過します。CD離れとほ...

勧誘がしつこい!! その有効的な対策

■勧誘に現在困ってませんか? 現在、勧誘などに困っていますか?物やサービスが溢れる時代になってますが、...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

ライドシェアってどんな仕組み?

■シェアという言葉の露出度が増えてきた シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代です...

事故物件ってやはり怖い? お得?

■事故物件ってどう思いますか? なんだか怖そうなタイトルを付けてみましたが、ここ数年事故物件の話題が定...

Bose のノイズキャンセル イヤーマフ遮音性能比較

■毎日作業に集中できてますか? さて今回は夏休みでもなく冬休みでもなくお得なキャンペーンみたいなものが...

Amazonで横行する中国出品の虚偽のクチコミ

■Amazonは2017年は問題が表面化 Amazonは利用者としては便利ですが最近というか2017年に入ってから問題もか...

お金をかける部分 他の人の声を参考にしよう

■一部では景気がよく 多くは貧乏 最近は求人も多くなったとか、ボーナスが過去最高でバブル並みの水準にな...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...