photo

世界中の珍しいお金を集めてみた件

 おもしろ・ネタ

更新日:2014年8月11日 1,535 views


金属や紙だけがお金じゃない。

 

普段何気なく使っている「お金」

毎日のように顔を合わせているため、当たり前のような存在になっていますが、

実は世界には非常に多様で珍しいお金が沢山存在します。

 

デカい・重い・金属じゃない いろいろあります。

 

・世界で一番重い硬貨

 

photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-1edc.html

 

コチラは2011年にオーストラリアの「Perth Mint」という企業が制作した

重さ1トン。幅80センチにもなる

世界で最も大きな金貨「Kangaroo Gold Bullion Coin」です。

硬貨にはエリザベス女王とカンガルーが刻まれています。

 

作られた理由も「そんな気分だったから」とこれまたとても

大胆なものなのだそうです。

 

100万ドル(約7800万円)ということですが、使用した金の価値から換算すると

5000万ドル(約39億円)にもなるので、もはや金貨として

機能させない方が賢明かもしれませんね、

 

 

・お金を運んできた労働力 プライスレス

 

1575253620_1d98f08905_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.neatorama.com/2007/10/16/funny-money-strange-currencies-of-the-world/#!bu43pR

 

コチラはミクロネシア連邦にあるヤップ島で使われていた石貨です。

その大きさや形のユニークさもさることながら、

この石貨の最大の特徴は「原材料のある場所から運んできたときの

大変さ」で価値が変わってくる」ということです。

 

つまりどんなに大きい石貨でも、簡単に流通してしまった場合は

価値はそれほど上がりませんが、

逆に小さいものでも何人もの犠牲を出して流通してきたものは

その事実だけで価値があがってしまうのです。

 

逆に言えばその大変さを石貨を渡す際に熱弁すればするほど

価値が上がっていくということになりますね。

その点ではある意味お金の本当の価値を握っているのは

「口の巧い人」なのかもしれません。

 

 ・こんなに高額な紙幣いつ使うんですか・・・

 

c8721ae8

 

 

 

 

 

http://chaos2ch.com/archives/3250590.html

 

これらはジンバブエにてハイパーインフレが起こった際に

発行された100兆ジンバブエドルです。

右上に見たことない数の0が並んでいますね。

 

それもそのはず、この100兆ジンバブエドルは

日本円に換算すると約769011896.614 円

という計算になります。

 

日本にいたらまず一枚の紙幣で扱える金額ではないです。

ハイパーインフレって恐ろしいですね。

 

6b026e24

 

 

 

 

 

 

http://chaos2ch.com/archives/3250590.html

 

こちらも同じくハイパーインフレの影響で1946年にハンガリーで作られた

10垓ペンゲー紙幣です。

 

金額というかそれ以前に「垓」という単位にピンとこないわけですが

垓は10の21乗、つまり

1,000,000,000,000,000,000,000 という数になります。

 

しかし発行当時は急速に貨幣の価値の下落が進んでいたこともあり

これは実質0.2アメリカドルぶんの価値しかなかったそうです。

良くバラエティー雑貨屋さんで1億円の札束のデザインされたメモが

販売されていますが完全にあのノリですね。

 

どちらも一見夢のお札に見えますが

その裏には大変な歴史があったのですね。

 

 ・お金の活躍場所はついに宇宙にまで・・・

1574364971_24189dd3a1_o

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.neatorama.com/2007/10/16/funny-money-strange-currencies-of-the-world/#!bu43pR

 

コチラは宇宙にて宇宙旅行者が使える硬貨として開発されている

Space Quidという硬貨です。

地上で使われている硬貨に比べて淵が丸く、無重力の中で使う際の

ダメージを軽減できるようなデザインになっています。

 

また、宇宙という環境に適した不活性素材が使われています。

 

それにしても機能もさることながらとてもお洒落な硬貨ですね。

 

宇宙旅行への夢が広がります。

 



お金を見ると世界が見える

 

ここまでいろんなお金を見てきましたが、

お金が生まれる背景にある歴史やエピソードも見えてきて

とても興味深いものばかりですね。

 

今回取り上げたものの他にも沢山の珍しいお金が存在します。

皆さんも是非調べてみてはいかがでしょうか?


おすすめ記事

関連まとめ

61Qyo5e3AoL._SL1500_

節約? おバカなアイデア トイレットペーパーを部屋で使うとどうなるのか

■部屋にトイレットペーパーがもしあれば・・ 数年前にふと思いました。くだらない、きっと多くの人は考えな...

pop_chuuko

写真のない爆安中古品を買ってみた

■通販は失敗も多い 突然ですが通販を利用してる時の謎。いくつかあると思いませんか?あまり大きな話題にな...

cleaning_shop

あるクリーニング屋のサービスが話題

■クリーニング屋で変わったサービス 昨年11月の下旬頃ニュースで見ていたのですがあるお店のサービスが注目さ...

nihil_smile_man_R

予期せぬ部分に微笑んでしまった やらせの口コミ

■通販は失敗も多い 通販で物を買う人がだいぶ増えましたが、やはり手に取って触ってみたりできないので買い...

renkinjutsu_R

穴だらけの錬金術アイデア1

■自動収入があれば欲しいけど・・ さて、お得な情報も毎日凄いなと思う事もなかなか無いので、お金を稼ぐと...

Eiffel_tower

テレビで見てびっくり!フランスパリで(ほぼ)0円生活!

■え!?フランスパリで0円生活を射ている日本人がいるって!? 著者宅は地方ですので、「世界ナゼそこに日本...

house_ie_sagashi

人口が減っていく事で供給過多になりつつある住まい。不動産経営のコツは?

■日本は高齢化社会になって久しい 日本が少子高齢化していることは皆さんもご存知の通りですよね。 日本にお...

変換key

これでなくしもの無しっ!?便利なキーファインダー

■皆さん、物を無くして買いなおした経験はありますか? 皆さん、なくしものをしてしまう事ってありますか? ...

text_warai_R

激レア? カルビーの懸賞品 じゃがりこリュックが異次元の世界

 おもしろ・ネタ

1,046 views

■面白いキャンペーンを発見した さて、お得な話題を日々チェックして探し回ってるのですが、日本の人口は1億...

fukidashi_tensyoku_man

転職回数が多い人がうまく内定を勝ち取るには!?

■皆さんの転職はしたことがありますか? 最近は終身雇用制度も崩れてきていますので、長く勤めたから安定的に...