「でっちあげ」で成功を収めた人たちが居る件

 おもしろ・ネタ

更新日:2014年8月11日 815 views


ことわざにもありますよね 「嘘も方便」って。

 

皆さんは嘘を言ったり架空のものをでっち上げて

失敗した経験はありませんか?

私たちは基本的に「嘘をつかないで正直で居る」事を

常識として教え育てられることが多いです。

 

しかしクリエイティブな嘘やでっち上げは時に人々の生活に

当たり前のように定着したり、商売を繁盛させたりすることができます。

今回は色んなものを「でっち上げ」たことによって

見事に様々なものを普及させた事例を見ていきたいと思います。

 

あの有名なドラッグストアの1号店は「22号店」

 

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんおなじみの黄色い看板のドラッグストア「マツモトキヨシ」

平成25年1月31日現在で関東を中心に650店舗を構える

大規模チェーンのドラッグストアです。

 

そんなマツモトキヨシですが、実はそのビジネスの成功の裏に

創業者である松本清氏の秘策が隠されていました。

一番初めに開店したマツモトキヨシに、あえて「22号店」という

店番号をつけたのです。

 

 

20100118-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://e-yoshinori.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17-1

 

こうすることにより、「マツモトキヨシという店舗は此処の他に21店舗ある」

消費者に誤解させ「商売繁盛している薬局」であるというような

イメージの定着を図ったのです。

 

架空の21店舗をでっち上げるという策略が功を奏したのか、

現在は22店舗どころか600店舗を越える

実質的に「商売繁盛している薬局」になったということになりますね。

 

土用の丑の日のうなぎは平賀源内が作った風習

 

68fdadee4bfbbf456efd056d4f0414eb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今や日本人にとっては常識とも言えるほど定着している

「土用の丑の日にうなぎを食べるという風習。

 

実はこれは、江戸時代の発明家平賀源内が

営業不振に悩んでいる鰻屋の経営を助けるために

でっち上げた「風習」だったのです。

 

源内は当時存在した「丑の日に『う』の字がつく物を

食べると夏負けしない」という風習に着目し、

「本日丑の日」という張り紙を店先に貼るように

アドバイスしたところ、売り上げが大幅に伸びました。

 

それを多くの鰻屋が真似をするようになった結果

「土用の丑の日には鰻を食べる」という風習が

定着するようになったという説があります。

 

このアイデアを出した当の平賀源内も、まさか自分が

向こう300年以上続く風習を作ってしまうことになるとは

思いもしなかったでしょう。

 

エジソンは新習慣まで「発明」してしまった

 

 

bito001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.weblio.jp/content/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%
BB%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%BD%E3%83%B3

 

現在私たちが当たり前にしている「1日3食」ですが、

実はコレは発明王トーマス=エジソンによって

「でっち上げられた」習慣であったということはご存知でしょうか?

 

当時エジソンは食事の際に利用するコーヒーメーカーとトースターを

発明したのですが、当時のアメリカでは食事は1日に2度だけが

通常であり、なかなか発明品が売れない状態でした。

 

そこでエジソンは「人間は1日2食では不健康だから

1日3食食べなければならない」とマスコミを通して宣伝し

人々の食習慣を変えることにより自らのトースターや

コーヒーメーカーの売り上げを伸ばすことに成功しました。

 

1日3食という食習慣は、元をたどれば

エジソンの商売戦略によってでっち上げられた

まったく新しい習慣だったのですね。

 



誰かのでっち上げが今日も社会を動かしている

 

今まで当たり前だと思っていたことや定着してた物も

由来を辿ると誰かのクリエイティブなアイデアやでっち上げが

発端だった、ということ、意外に多いのかもしれません。

 

商売というのはつくづく頭の使い方とアイディアがモノをいうのだ

ということを感じますね。


おすすめ記事

関連まとめ

節約? おバカなアイデア トイレットペーパーを部屋で使うとどうなるのか

■部屋にトイレットペーパーがもしあれば・・ 数年前にふと思いました。くだらない、きっと多くの人は考えな...

写真のない爆安中古品を買ってみた

■通販は失敗も多い 突然ですが通販を利用してる時の謎。いくつかあると思いませんか?あまり大きな話題にな...

あるクリーニング屋のサービスが話題

■クリーニング屋で変わったサービス 昨年11月の下旬頃ニュースで見ていたのですがあるお店のサービスが注目さ...

予期せぬ部分に微笑んでしまった やらせの口コミ

■通販は失敗も多い 通販で物を買う人がだいぶ増えましたが、やはり手に取って触ってみたりできないので買い...

穴だらけの錬金術アイデア1

■自動収入があれば欲しいけど・・ さて、お得な情報も毎日凄いなと思う事もなかなか無いので、お金を稼ぐと...

テレビで見てびっくり!フランスパリで(ほぼ)0円生活!

■え!?フランスパリで0円生活を射ている日本人がいるって!? 著者宅は地方ですので、「世界ナゼそこに日本...

人口が減っていく事で供給過多になりつつある住まい。不動産経営のコツは?

■日本は高齢化社会になって久しい 日本が少子高齢化していることは皆さんもご存知の通りですよね。 日本にお...

これでなくしもの無しっ!?便利なキーファインダー

■皆さん、物を無くして買いなおした経験はありますか? 皆さん、なくしものをしてしまう事ってありますか? ...

激レア? カルビーの懸賞品 じゃがりこリュックが異次元の世界

 おもしろ・ネタ

1,534 views

■面白いキャンペーンを発見した さて、お得な話題を日々チェックして探し回ってるのですが、日本の人口は1億...

転職回数が多い人がうまく内定を勝ち取るには!?

■皆さんの転職はしたことがありますか? 最近は終身雇用制度も崩れてきていますので、長く勤めたから安定的に...