定期預金比較のまねぞう > 預金の用語集

預金の用語集

預金の用語集になります。

預金保険法

金融機関に預けた預貯金が、 金融機関の経営不振などにより破たんとなった場合に、預金者の預金は金融機関から払い戻そうとします。しかし、その業務は停止されてしまい、預けられて金額がその金融機関の金庫...

続きを見る

振替

振替とは、 金融機関に登録された代表口座、もしくはサービス利用口座に登録されている口座間で行なう資金移動のことを言います。ショッピングなどにより商品代金を他の名義の口座宛てに行なう資金移動や本人...

続きを見る

付利最低残高

付利最低残高とは、 定期預金や定額貯金など利息が付く金融商品において、利息を計算するために必要となる預け入れる最低額の残高のことを言います。付利最低残高は、金融機関が取り扱う金融商品によって異な...

続きを見る

預貯金

預貯金とは、金融機関に預ける預金や貯金の総称となります。 もともとは、決済を目的とするものを預金、貯蓄を目的とするものを貯金と呼んでいたとも言われます。貯金は、ゆうちょ銀行、農業協同組合、漁業協...

続きを見る

預入期間

預け入れ期間とは、 金融機関で預貯金など資産を預ける際の期間となります。金融商品に預貯金を預け入れる際、様々な口座を利用してお金を金融商品に託すことになります。金融商品を分類すると、固定性預金と...

続きを見る

預入単位

預入単位とは、 金融機関で個人や法人が預貯金を預けたり、振込などでお金を金融機関に預け入れることができる現金の単位となります。金融機関の窓口では、1円、5円、10円、50円、500円の硬貨、1,...

続きを見る

利子

金融機関などで預けられた資産に対して付けられる対価となります。 この他の呼び方として、利息もあります。一般的には利子や利息は、諸説ありますがほぼ同じ意味で使用されます。お金を借りる場合に支払うも...

続きを見る

利息

利息とは、 金融機関などに預貯金を預けた際、その金額と期間によって支払われる対価となります。 利息は、1954年に施行された利息制限法により制約を受けます。利息には、元本毎に定められた利率の計...

続きを見る

振込手数料

金融機関において振込とは、 送金元が送金先に対して行なう送金方法の一つとされます。 振込や預け入れ、引き出しなどの資金決済サービスは、全銀システムを経由してゆうちょ銀行を含む日本国内ほとんどの...

続きを見る

通帳記帳

通帳記帳とは、 金融機関で開設した口座において、最新の取引状況や資産状況を通帳に記帳することで知ることが出来る手続きです。ただし通帳記帳をしなくても、ATMの画面上、パソコンや携帯電話を使用した...

続きを見る

定期性預金

金融機関が取り扱う預金については、 固定性預金と<流動性預金があります。定期性預金は固定性預金とも言われ、預け入れる期間を決め、払い出し期日まで預けたお金を引き出すことができない特徴を持つ...

続きを見る

複利

10万円や100万円など、 まとまったお金を資産運用する方法としては、金融機関に預貯金として預けて利息を得たり、債券を購入し利益を得る、株式などを購入するなどの方法があります。 債権や株式は、...

続きを見る

フィッシング詐欺

振り込みや現金の預け入れなどの金融取り引きは、 金融機関の窓口以外にも、ATMを利用して行なうことができるため、便利になりました。ATM以外にも、テレフォンバンキングや利用時間に制限が無い自分の...

続きを見る

被仕向送金手数料

被仕向送金手数料とは、 送金為替を行なう際に必要となる手数料のことです。送金為替を扱う金融機関は、振出人と受取人となる2か所となり、それぞれの金融機関を経由する際に必要となります。 送金為替は...

続きを見る

引き出し

銀行や信用金などの金融機関においては、 自らの取り引き口座を開設し、ATMや金融機関の窓口などを通じて、預貯金や資産運用などを行ないます。その際、自分の口座に預け入れたお金をその金融機関から払い...

続きを見る

農水産業協同組合貯金保険法

農水産業協同組合貯金保険法とは、 農業産業組合や水産業協同組合が経営破たんした場合の処理方法を定めた法律です。 この法律に定められている農水産業協同組合貯金保険制度は、農業産業組合や水産業協同...

続きを見る

ネットバンキング

ネットバンキングとは、インターネットバンキングとも言われ 自分の金融機関において取り引きする場合、金融機関やATMなどに出掛けなくても、パソコンやスマートフォンなどを利用して自宅や外出先でもイン...

続きを見る

届出印

届出印とは、 金融機関などで口座を開設する際に届け出る印鑑のことで、印鑑を金融機関に登録することは、本人を確認するための手段の一つとなります。 この届け出る印鑑のことを通称では銀行印と言います...

続きを見る

登録口座

金融機関で 振り込みや定期預金、外貨預金などの取り引きを行なうために口座を開設しますが、その際に代表とする口座を決めます。これにその他のサービスを付加したものを総合口座と言います。 登録口...

続きを見る

手のひら静脈認証

手のひら静脈認証とは、富士通が開発した非接触型の生体認証です。 この認証は、従来の暗証番号やパスワードとは構造が全く異なり、人の生体を利用した認証方法のため、他人による成り済ましを防止しすること...

続きを見る

2 / 512345
新生銀行