FX比較のまねぞう > FXのコラム > 世界でもっとも出来高が高いfx市場は、ロンドン市場

世界でもっとも出来高が高いfx市場は、ロンドン市場

株式市場を見ていますと、「出来高ランキング」というのがあります。

 

images株式市場と同様に、fx市場でも「出来高」というのがあるのですが、この2つの出来高は同じではありません。

 

株式市場の出来高は売買金額を表しているのに対して、fx市場の出来高は取引枚数を表しています。

 

数字からすれば株式市場の出来高の方が多くなるわけですが

なぜfx市場では売買金額で出来高を表していないのでしょうか。それは、fxと株式では、取引される市場が異なるからです。
株式の場合、東証に上場している株式は東証でしか買うことができません。

 

それは、世界のどの投資家であっても同じことです。
つまり、これは売買金額が把握しやすいということになります。
一方fx市場では、アメリカドルをどこの市場で売買しても構いません。

 

例えば、東京市場で買ったアメリカドルを、ロンドン市場で売却することだってできます。おまけに、fx取引はいったんインターバンクを経由しますので、全体の取引金額を把握するのはきわめて困難なのです。

 

ところで、fxの市場の中で最も出来高が高いところはどこなのでしょうか。

imgres世界経済の中心地はニューヨークなのでニューヨークかと思いきや、そうではありません。

 

実は、もっともfxの出来高が高い市場は、イギリスのロンドン市場なのです。

 

ちなみに、世界の三大市場というと、東京市場、ロンドン市場、そしてニューヨーク市場といわれており、1日の市場はこの順番にオープンしていきます。

 

ロンドン市場は、東京市場が終わりを迎える時間帯にオープンをして、ニューヨーク市場がオープンする時間帯にクローズをします。

 

つまり、世界の三大市場が動いているときにずっと動いているのは、ロンドン市場だけということです。特に、日本時間の21時から翌日1時までは最も取引量も多くなります。
この時間帯は、ロンドン市場とニューヨーク市場がオープンをしている時間帯です。
一般的には、取引量の多い時間帯に取引をするほうが有利と言われています。

よく見られている関連記事

  • 運と実力を混同した人がfxでたどる末路とは

    正直な話   どんなことにも「ビギナーズラック」というのはあります。   プロ野球の世界でも、プロ初打席でいきなりホームランをかっ飛ば […]続きを見る
  • 初心者も中級者も、fxの勉強会に参加しよう

    fxはばくちではありません。   fx相場の値動きは、しっかりとした根拠によって動いています。 そしてその値動きを読むためには、しっかりと勉強をしないとい […]続きを見る
  • こんなものまでfxの必要経費

    fxで利益を出したならば 税金を支払わなければなりませんが、fxで出した利益の全てが課税対象となるわけではありません。   利益から各種控除や必要経費 […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方