FX比較のまねぞう > FXのコラム > 運と実力を混同した人がfxでたどる末路とは

運と実力を混同した人がfxでたどる末路とは

正直な話

 

7ee43c485a1a3c4a53a3d4ac69912c08_sどんなことにも「ビギナーズラック」というのはあります。

 

プロ野球の世界でも、プロ初打席でいきなりホームランをかっ飛ばしてしまった人がいますし、プロ初登板でいきなりノーヒットノーランをやってのけたという人もいます。

 

しかし、それは必ずしも実力ではありません。野球の場合には相手があってのことで、相手の研究不足というのも大いに関係してくるところでしょう。
しかし、研究されてからが真の実力の見せ所なのです

 

fxの場合、相手は為替相場ということになります。

よく分からないままとりあえず買い注文を出して、そのポジションが運よく値上がりをしたとします。もちろん、一度利益を出したからと言って、それで自分は天才だと勘違いをする人はあまりいないでしょう。

 

しかし恐ろしいもので、それが二度三度と続くと、「自分はfxの天才なのではないか」と考えるようになってしまいます。

 

そこでそういった人が取る可能性のある行動といえば、fxの専業トレーダーになるということです。現在勤務している会社を辞めて専業トレーダーになった人というのは、ブログを読んでいると結構いらっしゃいます。

 

専業トレーダーになると24時間fxに時間を使えますので、思う存分取引をすることができます。

 

これまでは時間がなかったので指値注文をメインにしていましたが、時間が出来たので相場とにらめっこしながら注文を出す「成行注文」をすることになります。

 

しかし、成行注文はそう簡単なものではありません。
成行注文はそのときの自分の感情が多少なりは入ってしまいます。指値注文であれば客観的に相場を見られたのに、成行注文にしてから失敗してしまう人は結構います。

 

そういった人の末路は大体決まっています。

 
成行注文のためロスカットもままならず、損失が徐々に膨らんで行きます。
ロスカットをするどころかナンピンで大博打に打って出て、見事に玉砕してしまい、一文無しどころか借金まみれになってしまうという末路です。

よく見られている関連記事

  • 初心者も中級者も、fxの勉強会に参加しよう

    fxはばくちではありません。   fx相場の値動きは、しっかりとした根拠によって動いています。 そしてその値動きを読むためには、しっかりと勉強をしないとい […]続きを見る
  • こんなものまでfxの必要経費

    fxで利益を出したならば 税金を支払わなければなりませんが、fxで出した利益の全てが課税対象となるわけではありません。   利益から各種控除や必要経費 […]続きを見る
  • Fxには基本的に板情報がない

    株式の取引とfxの取引は   似ているようではありますが、実は違いがあります。 株式取引の場合には全てが取引所を介して行われています。   […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方