FX比較のまねぞう > FXの基礎知識 > 損切りはfxにおいて重要

損切りはfxにおいて重要

fxというのは、

 

imgres利益が出るばかりではなく、もちろん損をすることもあります。この場合大切なのは、
もちろん損をしないことなのですが、実際に
最も重要なことは、ダメージを最小限に食い止めるということです。

 

よくギャンブルなどで、負けがこんでいる人などが「ここで一発大逆転」とばかりにひたすらギャンブルを続けている人がいますが、
ことfxに関してはそれを行っても勝ち目はありません。

 

fxは、ある程度の

ルールというか法則にしたがって動いているもので、決して一か八かの勝負ではありません。一か八かで投資をして当たればそれはうれしいものですが、それは実力で勝ち取ったものではなく、運で勝ち取ったものです。
そんなものは長続きしないので、やがて負けがこんできます。
まずは一か八かの投資をやめてしっかりと勉強をしたうえでfxに望むのがいいでしょう。

 

とはいえ、いくら勉強をして場数を踏んでいるfxの猛者でさえ、

失敗をすることがあります。しかしfxの猛者は、その失敗を最小限にする術を知っています。それが「損切り」です。損切りとは何かというと、「これくらいの負けが出たらあきらめて確定をさせよう」というものです。負けがこんでいるにもかかわらず、いつまでもその様子を指をくわえてみているのでは、証拠金はどんどん減る一方です。

 

それならば、ある程度の負けが出た時点で、そこからは撤退をしましょう。
もちろん、そこから相場が反転攻勢を見せることはないわけではないですが、損切りのあとに反転攻勢した悔しさよりは、損切りをせずそのままずるずる負けが積み重なっていく悔しさのほうが、大きいものです。

 

デイトレーダーであればリアルタイムで確認をすることができて、

リアルタイムで損切りをすることができますが、そうでない人がほとんどです。
そういった人の場合、「あらかじめこれくらいの損失が出たら損切りをする」という設定にしておくのです。そうすれば、確認していないときでも自動的に損切りしてくれます。

よく見られている関連記事

  • Fxで失敗しないためには、損切りとトレンド

    fxにおいて、誰しも失敗はしたくないものです。   しかし、fxで成功をしている人の割合というのは、全体の1割程度とも言われています。 つまり、全体の9割 […]続きを見る
  • fxの個人投資家にとって、損益通算は不可避なもの

    日本国内の金融商品には、さまざまなものがあります。   上場している株式はもちろんのこと、投資信託や先物取引、cfdに外貨預金などがあります。そして忘れては […]続きを見る
  • Fxの成功者になれなかった人たち

    fxには成功者もいれば成功者になれなかった人もいます。   fxをやっている人の中で成功者と呼べるのは、全体の1割程度といったところです。 それ以外の方は […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方