FX比較のまねぞう > FXの基礎知識 > Fxのスキャルピング、デイトレード、スイングのメリットとデメリット

Fxのスキャルピング、デイトレード、スイングのメリットとデメリット

fxのトレード方法には、大きく分けて3つの手法があります。

 

それは「スキャルピング」「デイトレード」「スイング」です。今回はこの3つのトレード手法のメリットとデメリットについて紹介しましょう。

 

まずスキャルピングですが、

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_sこれは最短数秒単位で売買をしていくという、超短期決戦型のトレード手法です。

 

一瞬の値下がりのときにポジションを保有して、一瞬そこから値上がりをしたところで決済をするということを、1日に何度も繰り返していきます。

 

1回のトレードで得ることができる利益といえばわずか5銭程度ですが、それを何度も繰り返していくのです。スキャルピングのメリットと言えば、あまり長期的なチャート分析が必要ないということです。
デメリットとしては、相場が急変したときに大損をする可能性が高いということです。

 

次にデイトレードです。

デイトレードは、1日で必ず決済をしてしまい、翌日にポジションを持ち越さないトレードのことをいいます。スキャルピングよりも1日のトレード回数は少なく、1日に2回程度です。メリットとしては、余裕のあるトレードが出来る点です。

 

スキャルピング派ずっと相場に張り付いていなければなりませんが、デイトレードならば1日に2回程度張り付けばいいので、仕事をしている人でもできます。デメリットとしては、しっかりとした手法を確立していないと損がかさむということです。

 

そして最後にスイングです。

スイングというのは、スキャルピングやデイトレードよりもはるかに長期間ポジションを保有しています。スイングのメリットと言えば、何といってもスワップポイントです。

 

スワップポイントというのは、通貨間の金利差のことで、ポジションを翌日まで持ち越すと、そのたびに金利分の収入が入ってくるというものです。
デメリットとしては、週末リスクがあります。土日はどこでもトレードが行われておらず、週末に何か事件があったりすると、週明けに相場が急変してしまう可能性があるのです。

よく見られている関連記事

  • Fx取引の中のオプション取引について

    fxって難しいと考えている人も多いことでしょう。   相場を読むのは結構大変ですし、売買のタイミングもきわめて重要です。しかし、fx取引の中には、結構簡単な […]続きを見る
  • スワップ金利でfxの不労所得生活を

    fxをする人の中には、   サラリーマンをしながらfxをしている人も多いことでしょう。 しかし、一度fxの魅力に取り付かれてしまうと、なかなかそこからはな […]続きを見る
  • プログラムされたfxの自動売買システム

    fxというと、   24時間パソコンの前に張り付いていて、ひたすら相場を眺めているというイメージがあります。確かに、それがもっとも相場を確実に読むための方法 […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方