FX比較のまねぞう > FXの基礎知識 > Fxブロードネットのメリット

Fxブロードネットのメリット

fxを行うには、fx業者も重要なポイントです。

 

そんな業者の中で今注目と言えば、fxブロードネットです。
fxブロードネットが注目なのが、そのメリットの大きさです。

 

最初のメリットと言えば、スプレッド幅が狭いことです。

スプレッド幅というのは、通貨の売値と買値の差のことです。
通常は売値の方が買値よりも高いので、利用者は損をしてしまいます。

 

0eb963cb9932cf6f202da18b0b21f56c_sもちろんこれがfx業者の利益となりますので、一概に悪いということは言えません。

 

しかしできることならば、このスプレッド幅は狭ければ狭いほどいいのはいうまでもありません。fxブロードネットでは、円ドルで0.3銭というスプレッド幅を実現させています。

 

次に、取引通貨の単位です。

いくらfxとはいっても、1ドルから売買が出来るわけではありません。
そんなことをしていたら、業者の手間が膨大になってしまいます。
そこでfx業者では最低の取引通貨単位というのを設定しており、多くの業者ではそれを10000通貨としております。

 

しかし10000通貨では、小口の取引がなかなかできなくなってしまいます。
一方fxブロードネットでは、最低取引通貨単位が1000通貨となっているので、
よりリスクを分散した取引が出来ます。

 

通貨にはそれぞれ、様々な特徴があります。

fxで取り扱われる通貨といえば、日本円やアメリカドル、ユーロにイギリスポンドといったところがメジャーどころです。しかしこれだけでは取引の範囲が狭まってしまいます。そこでfx業者に求められるのが通貨ペアの多さです。fxブロードネットでは、カナダドルやニュージーランドドル、スイスフランなども含めた前24通貨ペアを実現させています。

 

そして、取引のできるデバイスが豊富というのもメリットと言えます。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末でも取引が出来るところが、fxブロードバンドです。スマートフォンも、iOSだけではなくAndroidにも対応しているのが強みです。

よく見られている関連記事

  • ノーディーリングデスクを採用するfxcmジャパン証券

    fx業界には様々な業者が存在しておりますが、   その中でも注目を集めている業者がfxcmジャパン証券という会社です。   あまりテレ […]続きを見る
  • サイバーエージェントからyjfxへ

    かつて「サイバーエージェント」という会社では、   「くりっく365」というfx口座を開設していました。しかし現在は、サイバーエージェントのくりっく365の […]続きを見る
  • FXプライム byGMOは安心感が高い

    最近、fx業者の中でも注目株なのが、FXプライム […]続きを見る
外為オンライン 株とFXの違い スマホでFX
FXのはじめ方